人気ブログランキング |
> 最新の記事
KATO EF81 JR東日..
at 2020-02-19 22:33
KATO EF81 JR東日..
at 2020-02-07 22:33
KATO 113系湘南色をイ..
at 2020-01-10 22:34
KATO 113系湘南色 入線
at 2019-12-30 22:05
KATO 鉄道模型カタログ2..
at 2019-12-25 22:28
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
旧型客車をディティールUP
旧型客車の編成の先頭と最後尾になる車輌をディティールUPします。
旧型客車をディティールUP_e0120143_22374924.jpg
今回、デュティールUPする4輌です。
 ・スハフ42×2輌
 ・オハフ33×1輌
 ・ナハフ11×1輌
全車KATOです。
スハフ42はテールライトが点灯する新しいタイプです。
旧型客車をディティールUP_e0120143_2238671.jpg
まずは、いつものようにナックルカプラーに交換します。
旧型客車をディティールUP_e0120143_22382319.jpg
そしてエアーホースです。
いつも使用しているTOMIXのエアーホースのパーツです。
旧型客車をディティールUP_e0120143_22383980.jpg
これを2分割します。
この時、これらのパーツを壊さないように注意します。
旧型客車をディティールUP_e0120143_22385514.jpg
台車とエアーホース類のパーツを床下シャシに取付け完成です。
既に同様のディティールUPを数台に施工していますので
だいぶ慣れてきました。
by seasidemintblue-A | 2008-07-29 22:40 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
キハ58 冷房化 その2
暑い日が続きバテバテですので、なかなかNイジリが進みません・・・(汗)。

先日のキハ58の続きです。
キハ58 冷房化 その2_e0120143_23194341.jpg
キハ58のフロントには冷房用ケーブルと車内放送用の
ケーブルがあります。
このKATOのキハ58は冷房車ですので、これらのケーブルが
必要となります。
そこでこれらのパーツを利用してケーブル類を追加したいと思います。
使用するパーツはKATOのEF63と101系のジャンパ栓のパーツです。
キハ58 冷房化 その2_e0120143_23195916.jpg
まずはこれらのケーブルを取付ける位置に穴を空けます。
キハ58 冷房化 その2_e0120143_23201597.jpg
そして冷房用ケーブルと放送用ケーブルを取付けます。
さらに良くなった感じがします。
ちなみにどちらが冷房用か放送用かは判りません・・・。
キハ58 冷房化 その2_e0120143_23203279.jpg
床下シャシにボディーを搭載します。
それっぽくなったように見えます。
しかし種別表示が点灯いません・・・。
ヘッドライトが上部にあるためスペースが狭いため
当鉄道管理局の技術力では種別表示の点灯は困難です。
とりあえずこれで完成とします。
キハ58 冷房化 その2_e0120143_2320473.jpg
完成しましたのでカーブ(R282)での干渉確認です。
干渉もなくスムーズにカーブを走行します。
キハ58 冷房化 その2_e0120143_2321435.jpg
同様に他の3輌にも冷房用と放送用のケーブルを取付けます。

とりあえずこれでキハ58の冷房化は完了とします。
出来ればフロントの種別を点灯させたい・・・。
by seasidemintblue-A | 2008-07-25 23:21 | 気動車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
キハ58 ディティールUP その1
今日は7月の第3月曜日ということで「海の日」ですが
通常出勤です・・・。

梅雨が明け暑くなりますのでキハ58を冷房化の追加加工と
ディティールUPします。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_2374311.jpg
KATOのキハ58が3輌とキハ28が1輌です。
これら4輌は全て屋根上のクーラーが設置されたタイプですが
前面のケーブル類が足りません。
そこでブレーキー及び冷房用、放送用などのホースを取付けます。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_238244.jpg
この車輌もフロント下回りが寂しいです。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_2381916.jpg
まずは当鉄道管理局の標準仕様であるKATOの
ナックルカプラーへ交換します。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_2384255.jpg
いつものようにエアーホースを取付けたいと思います。
使用するパーツはTOMIXのパーツです。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_2385748.jpg
これをこのように2分割します。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_2391257.jpg
台車を取付け、先ほど2分割したエアーホースを取付けます。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_2393234.jpg
これでフロント下回りがゴチャゴチャしてイイ感じになります。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_2394884.jpg
キハ58の動力車の床下シャシです。
トレーラー車と異なりますが同じように取付けます。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_231039.jpg
同様に他車にも施工します。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_23101669.jpg
レールに載せ干渉確認しましたが問題なくイイ感じです。
キハ58 ディティールUP その1_e0120143_23103065.jpg
横から見てみます。
乗務員のハシゴも取付け、このような感じになります。

今日はここまで・・・
by seasidemintblue-A | 2008-07-21 23:12 | 気動車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
EF65
今日、東京も梅雨が明け夏本番となりました!
暑さに弱く汗っかきですのでNイジリは遅れ気味です・・・(汗)!?

今日は曜日の関係で鉄雑誌の発売日であり、
また毎月購入している投資雑誌の発売日でもありましたので、
近所の本屋に行ってきました。
いつも鉄雑誌を軽く立ち読みし興味深い内容の時には購入しています。
EF65_e0120143_22192439.jpg
こんな本を発見しました、直流電気機関車EF65です!!
¥2,500とちょっと高価ですがEF65好きですので迷わず購入!
 ※当方はイカロス出版の関係者ではありません・・・(笑)。

伯父が勤務していて子供の頃によく案内してもらった
「東京機関区」の写真が掲載され懐かしいです。

またEMSさんが愛着のある535号機が特集として
4~5ページくらい掲載されています。

暑くなりNイジリが億劫になっていますので、
この「EF65」をじっくり読んで勉強したいと思います。

今後、EF58、ED75なども出版して欲しいです!!
by seasidemintblue-A | 2008-07-19 22:26 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(6)
オハニ36をディティールUP その3
先日のオハニ36の続きです。
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_013579.jpg
室内灯を取付けましたので、この室内灯ユニットのケースも
目立たないように黒色で塗装します。
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_015418.jpg
そして導光板にメンディングテープとアルミ箔を貼って
室内の明るさのムラを解消するようにします。
このアイデアはみやび鉄道のそうたさんのアイデアをパクリました。
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_031011.jpg
この床下シャシのボディーを搭載します。
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_033187.jpg
ここで室内灯を点灯させ明るさのムラを確認してみます。
なかなかイイ感じでムラが解消されています。
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_034940.jpg
部屋を暗くして再確認してみます。
このムラ対策の効果が一目で判ります!
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_041271.jpg
最後にホロをグレー、枠を黒色に塗装します。
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_042149.jpg
塗装したホロをボディーに取付け完成です!!
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_044433.jpg
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_045043.jpg

部屋を暗くして室内を見てみます。
客室のブルーのシートが際立って見えます。
荷物室は窓も小さく何もないので良く判りません・・・。
オハニ36をディティールUP その3_e0120143_051138.jpg
テールライトと室内灯が明るく点灯しイイ雰囲気を醸し出しています。

このようにして当鉄道管理局では室内灯の取付と
ディティールUPをしています。
by seasidemintblue-A | 2008-07-17 23:59 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
オハニ36をディティールUP その2
世界中で株安が連鎖し今日も株価が下落しています。

米国の住宅金融公庫のフレディマック&ファニーメイへの
中途半端な救済では何の効果もないようです・・・とっとと国有化すべき!!
こんなインチキな公社債の格付けが「AAa」とは信じられません。
昨年、ファニーメイの社債を売っておいてよかった!!

WTI高騰は投機だけでなくドル安の影響も大きいようです。
可及的速やかに各国で協調し資源高に歯止めをかけるべきです。

では先日のオハニ36の続きです。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_236976.jpg
室内灯の取付けから行います。
使用するパーツはKATOの新室内灯セットです。
室内灯をLED化するためにLED、ダイオード、抵抗を使用します。
とりのさんぽさんにコメント頂きましたように室内灯は白色LEDです。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_237294.jpg
まずは導光板にアルミテープを貼付けます。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_2374476.jpg
床下シャシの通電パーツから室内灯ユニットに導電するパーツです。
このパーツはプレス成型されているので先端部に
バリが発生してしまっています。
そこで、このバリをヤスリ等で落とします。
こうすることで通電不良になるのを防止します。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_2381056.jpg
バリを落としたパーツを床下シャシの通電パーツに撮り付けます。
今回は通電不良をなくすためにハンダ付けします。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_238238.jpg
通電パーツを取付けた床下シャシに塗装したシートとテールライトの
ケースを取付けます。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_2383826.jpg
そして台車を取付けます。
先ほど台車の集電パーツの一部を黒色で塗装した部位ですが、
このように目立たなくなります。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_2385369.jpg
室内灯ユニットの取付け部位です。
2列目のシートの上に導光板を支えるための支柱がありますので、
これも目立たなくするために黒色に塗装します。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_239749.jpg
次に室内灯に使用する電子パーツです。
LED化するために、このようにダイオードと抵抗をハンダ付けし
室内に仮置きしてみます。
当鉄道管理局は技術力不足のため、シートの一部が電子パーツに
占拠されてしまいます・・・。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_2392371.jpg
これらの電子パーツが短絡してショートしないように
ビニールテープで覆います。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_2394328.jpg
またLEDが収まるケースの裏側にもビニールテープを貼ります。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_2395838.jpg
LEDを電子パーツにハンダ付けし余分な足をニッパなどでカットします。
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_23101386.jpg
これで床下シャシは完成です!!
オハニ36をディティールUP その2_e0120143_23103436.jpg
さっそく室内灯の点灯確認をします。
非常に明るいです、さすがLEDといったところです。

今日はここまで・・・
by seasidemintblue-A | 2008-07-15 23:25 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
オハニ36をディティールUP その1
今日も暑くジメジメしていました。
暑さに弱く汗っかきの当方にとっては辛い季節です・・・。
そのためNイジリが遅れがちです!?

今回は車輌のディティールUPの原点に戻り
放置していたオハニ36への室内灯取付けと室内塗装をします。

オハニ36は優等列車用の3等座席荷物合造車で、
3等室はスハ43系に準じた構造です。
製造当初は、暫定でTR11を装備しオハニ63と称していました。
1955年から1956年の間に30両が鋼体化改造により製造されました。
しかしTR11は高速走行時のピッチングが激しく
優等列車用に適さないため、1956年から1957年の間に
台車を軽量客車で使用されているTR50に準じた設計の
TR52Aに交換しオハニ36に形式変更されました。
また電気暖房装置を取り付けられたオハニ36は重量増により
スハニ37に改形式されました。

ではオハニ36をイジります。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_2236628.jpg
KATOのオハニ36(ブルー)です。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22362397.jpg
この車輌はテールライトが点灯します。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22365360.jpg

オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22370100.jpg
まずは、いつのもように分解します。
この際、ツメなどパーツを折らないように注意します。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22384642.jpg

オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22385880.jpg
パーツはボディー側と床下シャシはなくなさいように
別々にクリアケースに入れておきます。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22391769.jpg
最初に台車の連結器をKATOカプラーに交換します。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22393398.jpg
さらに台車の集電パーツの一部をマジックで黒色に塗ります。
この部位は微妙に見えてしまいますので、このようにして
目立たなくします。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22395145.jpg
次に室内の床面とシートを塗装します。
床面とシートの枠は体質改善車とするためにグレーで塗装します。
シート面はブルーに塗装します。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_224088.jpg
また室内灯ユニット取付部は目立たないように黒色で塗装します。
こうすれば連結面のドアから室内灯ユニットが目立たなくなります。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22402242.jpg
続いてテールライトのケースです。
ライトの点灯効率をUPさせるため発光部にアルミ箔を貼ります。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22403568.jpg
室内側を床面と同じようにグレーで塗装します。
オハニ36をディティールUP その1_e0120143_22404835.jpg
同じように床下シャシにもアルミ箔を貼ります。

今日はここまで・・・
by seasidemintblue-A | 2008-07-13 22:42 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
485系ボンネット 方向幕点灯
485系ボンネット編成の側面の方向幕を点灯するようにします。
485系ボンネット 方向幕点灯_e0120143_2236615.jpg
KATOの485系0番台ボンネット編成です。
485系ボンネット 方向幕点灯_e0120143_22362397.jpg
以前、室内灯は取付けていますが、側面の方向幕は点灯しません。
485系ボンネット 方向幕点灯_e0120143_22365883.jpg
室内灯の光源部です。
KATOの室内灯ユニットを改造して白色LED化しています。
485系ボンネット 方向幕点灯_e0120143_22372128.jpg
みやび鉄道のそうたさんのアイデアをパクらせて頂きます。
LEDが収まっているケースのプラ部分をニッパでカットします。
485系ボンネット 方向幕点灯_e0120143_223847100.jpg
室内灯が来るボディーの室内側にアルミテープを貼り付けます。
方向幕の部位には室内側から白色のマスキングテープを貼ります。
後日、ひばりの方向幕を貼り付けようと思います。
485系ボンネット 方向幕点灯_e0120143_2239576.jpg
これでボディーを搭載して点灯確認します。
明るい場所でも方向幕が点灯しているのが判ります。
485系ボンネット 方向幕点灯_e0120143_22392130.jpg
部屋を暗くして確認してみます。
非常に明るく点灯してイイ感じです。
早くひばりの方向幕を貼り付けたいです!

安価でお手軽な改造です。
当鉄道管理局の485系0番台ボンネット編成は8輌基本編成ですので
サシ481を除く7輌を同様に手を加えていきます。
by seasidemintblue-A | 2008-07-09 22:40 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
走行会&撮影会
昨日、EMSさんのお誘いで宇都宮へ行ってきました!!
メンバーは前回と同様にEMSさんSumiさん、Yさんの4人です。
大宮から東北本線で、まずは宇都宮に向かいます。
走行会&撮影会_e0120143_2383811.jpg
駅構内には、リンクさせて頂いていますヤマヤマさんが最近購入した
215系がいました。
走行会&撮影会_e0120143_23132563.jpg
今では東北本線の普通として定着したE231で宇都宮に向かいました。
宇都宮に到着すると115系4連の訓練車が停車していました。
走行会&撮影会_e0120143_23134069.jpg
宇都宮から211系黒磯行きで待ち合わせ場所の岡本へ向かいます。
走行会&撮影会_e0120143_23135678.jpg
岡本に到着です。
走行会&撮影会_e0120143_23142780.jpg
まずはEMSさんのブログでも有名な安中へ向かいました。
そこでEF81牽引の貨物列車を撮影しました。
コンパクトデジカメで初めて走行中の撮影でした。
ん~、イマイチです・・・(泣)。
走行会&撮影会_e0120143_23144164.jpg
撮影後、すぐに移動して友部に向かい、そこで停車中のEF81を!!
停車中ですのでコンパクトデジカメでも問題ないのですが、
フェンスが高く、アングルがなかなか難しい・・・。
走行会&撮影会_e0120143_23145666.jpg
またまた場所を変え、先ほど友部で撮影したEF81を撮影しました。
走行会&撮影会_e0120143_23152049.jpg
常磐線での撮影を終え、走行会を行う美美模型さんに向かいました。
EMSさんとSumiさんはHO、Yさんと当方はNです。
当鉄道管理局のEF65PF牽引の14系です。
走行会&撮影会_e0120143_23153253.jpg
またこのED75牽引の旧型客車も当鉄道管理局所属です。
走行会&撮影会_e0120143_2316670.jpg
Yさん所有のEF64-1000です。
屋根上がキレイに塗装されリアリティーがあります!!
Nは上方から見ることが多いので、この塗装は効果絶大です。
これを参考に当鉄道管理局の電機カマも屋根に手を加えたいです。
走行会&撮影会_e0120143_2317539.jpg
Nが停車しての記念撮影です!
奥の2編成が当鉄道管理局の車輌です。
手前のEF64重連はEMSさん、後ろのコキはYさんの車輌です。
ウェザリングされたEF64の重連はカッコイイ~ですねぇ~!!
一番手前のEF64-1000+ワムもYさんの車輌です。
走行会&撮影会_e0120143_23171975.jpg
EMSさんのEF65-533です。
双頭連結を装備してホース類でゴチャゴチャしてリアルです!!
これを見てしまうとHOもイイですねぇ~。
EMSさん、Sumiさんからの悪魔の誘い!?
走行会&撮影会_e0120143_23173462.jpg
美美模型さんでの走行会を終え、今度は東北本線での撮影です。
場所は自治医大~石橋です。
線路前が開けていて撮影ポイントには最適です。
EF65PF牽引のコキですが・・・ちょっと暗くなってしまってしまいました。
走行会&撮影会_e0120143_23175025.jpg
しばらく待つと国鉄色485系のフェアウエーがやってきました!!
国鉄色ということで、気合を入れたのですが・・・ブレてしまいました・・・(泣)。
走行会&撮影会_e0120143_2318439.jpg
ちょっと場所を変えオーバーパスからEF66牽引のコキです。
これもブレてしまいました・・・。

昨日は、撮鉄&模型鉄を満喫でき、非常に充実した一日でした☆
また鉄ネタの情報交換もでき楽しかったです!!
情報交換と言っても、ほとんど教えてもらう側でした(笑)。
出戻り鉄ですので、これらの情報を教えてもらうのは嬉しいです!

今後もみなさんと楽しく鉄生活を楽しみたいと思います!!
by seasidemintblue-A | 2008-07-06 23:19 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(4)
457系 ディティールUP その2
今日は未明の雨で蒸し暑く、今年最初の真夏日となりました!

日経225平均も12日連敗で¥1,214.93も下がってしまい、
WTI最高値更新、食料高騰、資材高、円高、
サブプラ&モノラインによる金融不安・・・
景気の先行きが懸念されます!!
来週からの洞爺湖サミットで何か進展が・・・あまり期待できません!?

明日のイベントに備え車輌点検、車輪の掃除をしていたため、
ちょっとUPが遅くなりました・・・。

さて先日の続きの457系のディティールUPです。
457系 ディティールUP その2_e0120143_2323298.jpg
編成の先頭車ですが、この車輌も種別表示が点灯しません・・・。
457系 ディティールUP その2_e0120143_23231961.jpg
まずは車輌を分解します。
点灯させる種別表示の2ヶ所にピンバイスで穴をあけます。
室内灯の光源部からこの穴に光ファイバーを通して種別表示を
点灯させます。
457系 ディティールUP その2_e0120143_23234441.jpg
種別表示にクリアのプラ板を入れます。
457系 ディティールUP その2_e0120143_2324742.jpg
室内側はこんな感じです。
457系 ディティールUP その2_e0120143_23242239.jpg
このように室内灯の光源部から種別表示までは室内灯の導光板と
屋根の隙間に2本の光ファイバーを通します。
457系 ディティールUP その2_e0120143_23243713.jpg
ボディー、屋根、床下シャシを組立てます。
そして種別表示の点灯を確認します。
非常に明るく点灯しています。
457系 ディティールUP その2_e0120143_23245046.jpg
部屋を暗くしてみます。
思った以上に明るく点灯しています。
457系 ディティールUP その2_e0120143_232544.jpg
次にMc'457ですが実車にはジャンパ栓ケーブルがあります。
そこでジャンパ栓ケーブルを取付けます。
プラ板と真鍮線で、ジャンパ栓ケーブルを真似て、
このようなパーツを作成します。
457系 ディティールUP その2_e0120143_2325223.jpg
このジャンパ栓ケーブルをケーブルとジャンパ栓の位置に合わせて
床下シャシに取付けます。
457系 ディティールUP その2_e0120143_23252926.jpg
ジャンパ栓とケーブルを塗装して完成です。
これで正面下回りが引き締まってカッコ良くなりました!!
またフロントの種別表示に「急行」のシールを貼付けます。
457系 ディティールUP その2_e0120143_23254570.jpg
部屋を暗くして点灯確認です。
暗闇でも急行の表示が点灯しているのが判ります。

とりあえずこれで457系は完成です。
また追加で何かするかもしれません・・・。

今夜は米国の独立記念日のためNY市場は休みであり、
また明日のイベントに備えて早く寝ようと思います・・・。
by seasidemintblue-A | 2008-07-04 23:38 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
kk196110さん、こ..
by 動力車操縦者 at 22:06
管理人様、TOMIXの1..
by kk196110 at 17:34
現時点における113系製..
by kk196110 at 13:37
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:51
排気管の写真ご掲載あり..
by 東濃鉄道 at 19:49
> 検索
> ブログジャンル