人気ブログランキング |
> 最新の記事
KATO 12系急行形客車 ..
at 2019-09-10 22:22
KATO EF65-1000..
at 2019-09-06 22:32
KATO EF65-1000..
at 2019-09-03 22:40
久々に鉄本を購入
at 2019-08-26 22:48
半動力化したKATOの101..
at 2019-08-01 22:25
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
2011年 10月 12日 ( 1 )
KATO 妙高編成をイジる その2
厚労省が社会保障審議会が11日の年金部会において厚生年金の
支給開始年齢
将来的に68~70歳に引き上げることを念頭に3案を
提示しました。
厚生年金の支給は60歳から段階的に65歳まで引き上げ、基礎年金と
同様にすることが既に決まっています。

既に崩壊しつつある年金制度・・・。
支給開始年齢を引き上げると定年から年金支給までの数年は
無収入
となります。
そこで定年の年齢を引き上げるとの案もあります。
しかし定年引上げにより若年層の雇用機会が減少してしまうでしょう。

過去、これら公的年金の年金保険料がグリーンピアなどの
年金福祉還元事業に流用され、我々が納付した年金保険料約7兆円
消えています。
さらに厚労省や社保庁の天下りとなっていました。
また年金給付の疑念により納付率が低下傾向にあり、
特に若年層の納付率は低下傾向が顕著となっています。


欧州危機ではスロベキアの議会により欧州危機の一時的な回避が
検討されています。
腐敗したギリシャ・・・国民も腐敗してしまっているようです。
労働人口の1/4は税金でメシを食っているそうです。
様々なバラマキ放漫財政により、財政が悪化しています。

このギリシャ問題は世界トップの財政赤字を抱える日本の近未来を
映しているのかもしれません・・・。
もし日本がデフォルトしたらどうなるのか??
国民が金融機関に貯蓄している資産が消滅するのかな!?
日本は赤ん坊から老人までの全国民で約800万円/人もの借金を
抱えています。
可及的速やかに財政再建のためにあらゆるムダな財政支出
減少させるべき!!



いつものスベる話しは短く本題に・・・
先日から作業を開始したKATOの妙高編成の作業の続きです。
e0120143_2257515.jpg
郵便&荷物車に続いて寝台車輌に着手します。
e0120143_22571693.jpg
まずは車輌をバラします。
室内パーツの寝台部位にいつものように貼り付けていきます。
カットする工数大ですがヘタに筆塗装するよりもムラやハミ出しもなく
キレイに仕上がります。
e0120143_22572313.jpg
そしてこの寝台車にも自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_22573939.jpg
完成した床下シャシにボディーを搭載して寝台車輌は完成です。
e0120143_22581541.jpg
ここで各寝台車輌を見ていきます。
まずはオロネ10です。
室内灯の明るさのムラはあまり見られません。
e0120143_22582311.jpg
部屋を暗くして、再度、室内灯の点灯具合を見てみます。
若干、光源側が明るいようですがコレは許容範囲でしょう。
e0120143_22583084.jpg
ちょっと室内を覗いて見ます。
ベッド部位に貼り付けたシートが垣間見えイイ雰囲気です。
e0120143_2258384.jpg
次にB寝台のオハネフ12を見てみます。
こちらも室内灯の明るさのムラはあまり見られません。
e0120143_22585319.jpg
同様に部屋を暗くして、再度、室内灯の点灯具合を見てみます。
少し光源側が明るいようですので、要改修です。
e0120143_2259171.jpg
また室内を覗いて見ます。
ベッド部位に貼り付けたシートが見え夜行らしくイイ雰囲気です。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


by seasidemintblue-A | 2011-10-12 23:00 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
> 以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:20
リニューアル12系、最大..
by 東濃鉄道 at 09:37
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:24
見事なご完成、おめでとう..
by 東濃鉄道 at 20:54
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:26
> 検索
> ブログジャンル