人気ブログランキング |
> 最新の記事
KATO 12系急行形客車 ..
at 2019-09-10 22:22
KATO EF65-1000..
at 2019-09-06 22:32
KATO EF65-1000..
at 2019-09-03 22:40
久々に鉄本を購入
at 2019-08-26 22:48
半動力化したKATOの101..
at 2019-08-01 22:25
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
2008年 08月 21日 ( 1 )
211系の室内灯をカイゼン
211系の動力車の室内灯をカイゼンします。
この211系は当鉄道管理局ではレイアウト敷設後、
試運転などを担当する3輌編成です。

そこで試しに室内灯をカイゼンするために、ちょっと試工してみます。
e0120143_22522833.jpg
KATOのM'210の動力車です。
e0120143_22524310.jpg
以前、側面の方向幕の2ヶ所を点灯させるために、
このように床下シャシの動力側にLEDを2ケ設置していました。
動力車ということで室内の床面が高いのでブリッジダイオードなどが
車外から見えてしまいます。
そこで、これら室内灯ユニットを目立たなくするために
試行錯誤しながらカイゼンします。
e0120143_22525822.jpg
まずはいつものようにボディーを分解します。
e0120143_22531198.jpg
ブリッジダイオードなどのパーツを屋根上の集中クーラー内に
収めるためクーラー設置部位の屋根にパーツのスペースを
確保するため屋根の一部をカットします。
屋根をカットした時にキズを付けてしまいました・・・(涙)。
室内灯の完成後に改修します。
このようにカットした屋根にブリッジダイオードなどを収納します。
e0120143_22532758.jpg
白色LEDは車輌端の室内側の2ヶ所に設置します。
e0120143_22534169.jpg
各パーツをセットした状態です。
車輌中央にブリッジダイオードと抵抗、ボディー両端に白色LEDを
設置します。
これらをリード線にて接続します。
e0120143_22562692.jpg
まず電源側からブリッジダイオードに接続するためにボディーの屋根裏に
リード線と銅板を取付けます。
e0120143_22564164.jpg
次にブリッジダイオードから各白色LEDにリード線で接続します。
これで室内灯の接続は完了です。
e0120143_22565496.jpg
これでボディーに屋根のパーツを取付けます。
このようにカットした屋根にブリッジダイオードなどが収まります。
カットした屋根は集中クーラーで隠れます。
e0120143_2257918.jpg
屋根を取付けましたので、点灯確認します。
ムラも少なく側面の方向幕の点灯しています。
これでボディー側は完成です。
e0120143_2257248.jpg
次に床下動力部です。
動力車から室内灯の電源を取るため室内灯セットの
L字金具にスプリングをハンダ付けします。
e0120143_22573813.jpg
このL字金具を動力部に取付けます。
これで動力側も完成です。
ハンダ付けしたスプリングがボディーの室内側に取付けた銅板に
接触してブリッジダイオードに電源を供給します。
e0120143_22575356.jpg
動力部にボディーを搭載し、集中クーラーを取付けます。
これでブリッジダイオードなどが隠れます。
室内灯の点灯と側面の方向幕の点灯を確認します。
なかなか良い感じで点灯しています。
モーターと台車を連結するシャフトを取外していますので
電源ONであっても動力車は走行しません。
(動力車をイジる時は、いつもこのようにシャフトを外しています。)
e0120143_2258695.jpg
部屋を暗くして点灯状況を確認します。
ムラも少なく車内がスッキリしたように見えます。
e0120143_22582110.jpg
以前、ブリッジダイオードなどがあった室内を覗いてみます。
車内には何もなくなりスッキリしました!

今後、近郊型&通勤型車輌の動力車は、この方法で
室内灯を設置したいと思います。
by seasidemintblue-A | 2008-08-21 23:02 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
   
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:20
リニューアル12系、最大..
by 東濃鉄道 at 09:37
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:24
見事なご完成、おめでとう..
by 東濃鉄道 at 20:54
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:26
> 検索
> ブログジャンル