人気ブログランキング |
> 最新の記事
KATO 12系急行形客車 ..
at 2019-09-10 22:22
KATO EF65-1000..
at 2019-09-06 22:32
KATO EF65-1000..
at 2019-09-03 22:40
久々に鉄本を購入
at 2019-08-26 22:48
半動力化したKATOの101..
at 2019-08-01 22:25
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
> KATO 115系&クモニ143入線
民主党の小沢一郎被告が代表を務める民主党岩手県第4区総支部が
7月に参院選のあった昨年、旧新生党の資金が備蓄されている
政治団体改革フォーラム21から1億円の寄付を受けていたそうです。
このカネは民主党候補の選挙資金に使われた可能性があります。
旧新生党には多額の血税が投入されており、解散した政党資金である
血税の私物化
です。

岩手県選挙管理委員会が公表した昨年分の政治資金収支報告書の
要旨で判明しています。
同支部は、改革フォーラム21から1億円小沢被告政治団体
誠山会
から9,500万円の寄付を受領しています。
その後、同支部から2億円が寄付・交付金として支出されています。
公表されたのが要旨のため、支出先や支出時期は不明となっています。
改革フォーラム21は平成21年の衆院選にあたっても同様に
3億7,000万円を同支部に支出しています。
この際は小沢被告の資金管理団体である闇バンクである陸山会
全額を移動後、小沢グループなどに属する民主党候補91人に
4億4,900万円が選挙資金として配られています。
改革フォーラム21の1億円については今回の参院選にあたり同様の
手法がとられたそうです。

政治資金規正法では、政党や政党支部などを除く政治団体が別の
政治団体へ年間5,000万円を超えて寄付することを禁じています。
いったん民主党の支部に入金後、陸山会に移動させる手法は
マネーロンダリングと言うべき迂回献金です。
まさに立法府による脱法行為です。
この件に関して市民団体が今年2月、小沢被告と平成21年当時の
会計責任者だった平野貞夫元参院議員を東京地検に
刑事告発しています。
またまたコレによって小沢被告は追起訴されるでしょう。

小沢被告が代表幹事を務めた新生党は平成6年12月に
新進党移行のため立ち上げから1年5カ月で解散しています。
党本部と支部に残っていた9億2,000万円が改革フォーラム21に
移されました。
うち5億円は血税であって国から党に支給された立法事務費です。

平成20年には6億9,000万円の残高がありましたが、平成21年の
衆院選にあたり3億7,000万円を支出しています。
22年1月当初は、まだ3億2,000万円が備蓄されていました。
小沢被告をめぐっては、党首を務めた自由党が平成15年9月に
民主党との合併に伴い解散した際にも、13億6,000万円の資金を
政治団体改革国民会議に寄付しています。
またまたマネーロンダリングです。
西松建設違法献金事件の公判では検察側から小沢被告の財布
指摘を受けるなど問題視されています。

政党解散後の資金が小沢被告によって私物化されており、
血税である公金の使い道として最低最悪です。

小沢被告の事務所と改革フォーラム21の代表を務める民主党の
川島智太郎衆院議員は寄付の経緯などについては
何ら公言していません。

このように脱法行為で我々の血税を私物化する国賊の小沢被告は
速やかに国外追放すべきです。
次回の衆議院選挙で岩手4区の有権者が小沢被告に投票するのは
日本をダメにする利害関係者でしょう。
国家国民のためにも小沢一郎被告を落選させ
永久に国外追放すべきです!!


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
先週、KATOから発売された115系&クモニ143が入線しました。
この115系発売直後には各方面で話題のC62-2も発売されています。
が、SLの現役時代を知らないので購買意欲が軽くパスしています。
今回、KATOから発売された115系&クモニ143は一部が
リニューアルされているようです。
e0120143_2385443.jpg
今回、当鉄道管理局に入線した115系&クモニ143です。
既に115系は7輌基本編成+4輌付属編成が所属しています。
この4輌の入線で東北本線で活躍した15輌フル編成を再現することが
可能となりました。
e0120143_239644.jpg
では、軽~く各車輌を見ていきます。
モハ系の車輌にある雪切り室が印刷表現からモールドとなっています。
またドアの取っ手部もモールド表現されています。
さらに窓のHゴム部がシルバーからグレーに変更されいています。
e0120143_2391524.jpg
車輌中央にはルーバーがモールド表現されています。
e0120143_239263.jpg
先頭車のクハ115です。
これもライト部が別パーツ化されています。
またジャンパ栓がクハ115-1000&1100と両車にモールドされています。
不要な車輌のジャンパ栓は車輌イジリの際に除去します。
e0120143_2393583.jpg
屋根上にはホイッスルカバーが取付けられています。
こうした各部位のリニューアルは、115系新潟色や長野色で
リニューアルされた仕様と同様です。
e0120143_2394315.jpg
そして最も気になるのは生産時期違い(ロット違い)による色味の相違です。
写真の向かって左側が既に入線している車輌、右側が今回入線した
最新ロットです。
写真では色味の相違が判り難いですが、若干の色味の相違があります。
遠目に見れが、ほとんど気にならない程度です。
e0120143_2395287.jpg
続いてクモニ143を見てみます。
当鉄道管理局にはクモニ143が既に1輌所属していますが、
この機会に増備しました。
このクモニ143は動力のないT車となっています。
既存のクモニ143はKATOのモハ103の動力ユニットを用いて
自走可能な動力車に改造しています。
これでクモニ1432輌編成での走行が可能となりました。
e0120143_231038.jpg
型式表記はクモニ143-5となっています。
当鉄道管理局に既存しているクモニ143はクモニ143-2ですので、
ダブっていません。
e0120143_23101220.jpg
クモニ143も色味の相違を見てみます。
写真の向かって左側が既に入線している車輌で、動力化しています。
右側が今回入線した最新ロットです。
写真でも色味の相違がハッキリと判ります。
最新ロットの方が色味が濃くなっています。
またクモニ143の台車はDT21ですがブレーキ装置は内側のみの
踏面片押しタイプのDT21-Cですので、KATOのDT21台車では、
実車が見た目と大きく異なります。
車輌イジリの際にはこの台車を交換する予定です。
e0120143_23102034.jpg
屋根上も相違を見てみます。
パンタが変更となりパンタ台座が屋根上にモールドされています。
また避雷器が別パーツから屋根と一体化されています。
ここはちょっと目立つ部位ですので、車輌イジリの際に避雷器を
別パーツ化するか要検討です。

軽~く見てみましたが、様々な部位でカイゼンが行われています。
が、販売価格は据え置きとなっておりコストパフォーマンス的に
KATOはイイですねぇ~!

今回入線したこれらの車輌も順次手を加えていきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


by seasidemintblue-A | 2011-11-28 23:14 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://powerel.exblog.jp/tb/16975569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by LTDpegasus at 2011-11-29 00:09
動力車操縦者さん、こんばんは。
新規入線、いいですねぇ!
113系も単品販売してくれたらイイのですけど・・・。
各部のモールド表現を見ていると、スミ入れしたくなってしまいます!?
ブルトレの整備も着々と進んでいるようですね!
14両編成のナイトシーンを楽しみにしていますよ。
Commented by 動力車操縦者 at 2011-11-30 23:13 x
LTDpegasusさん、こんばんは
久々の新規入線です☆
しかも115系の単品発売と言うのは嬉しいです!!
これに引き続き113系も単品発売されるといいですね!
各部位がリニューアルされたのでリアルさUPに
スミ入れしてみたいのですが技量とセンスが・・・!?
24系25型富士も順調(?)に作業を進めていますので、
完成しましたら、暗闇を走行させたいです♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
> 以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:20
リニューアル12系、最大..
by 東濃鉄道 at 09:37
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:24
見事なご完成、おめでとう..
by 東濃鉄道 at 20:54
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:26
> 検索
> ブログジャンル