人気ブログランキング |
> 最新の記事
KATO 12系急行形客車 ..
at 2019-09-10 22:22
KATO EF65-1000..
at 2019-09-06 22:32
KATO EF65-1000..
at 2019-09-03 22:40
久々に鉄本を購入
at 2019-08-26 22:48
半動力化したKATOの101..
at 2019-08-01 22:25
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
> お召列車1号編成(昭和仕様)をイジる その1
増税信者野田くんによる国政&景気の後退が懸念されています。
カネが必要なのは理解できますが、増税する前に財出削減でしょう!!
特にムダな国会議員の定数半減し、政党助成金も半減し、
さらに国会議員の歳費も半減すべきです。
増税の前に自らの身を削り、それを国民に見せるべき!
と言ってもパープリンで無知無能な国会議員には解らないでしょう!?


新内閣が組閣された後、マスゴミ各社では、内閣(首相)の支持率が
調査され発表されました。
各社60%前後と高い(?)支持率だったそうです。
しかし、こんな無能な民主党の首相を誰がナゼ支持しているのか??
この支持率も年末には50%を割り込み来年度(春先)には30%を
割り込む
でしょう!?

今日、野田くんが福島を徘徊しています。
コレは単なるパフォーマンスにしか見えません!!
こんなパフォーマンスより、喫緊の必須事項があるはずです。
まっ、民主党の期待値ZEROです。


明日の9/9から仏のマルセイユでG7が開催されます。
欧州の財務問題や財政再建財、さらに景気後退局面に対する
協調策
が主な議題となるでしょう。
ま~いつものごとく実務的な打開策は講じられず、何ら成果なく
表面だけの声明で終わるのは明らかです。


いつものスベる話しは短めに・・・。
まだまだ放置車輌がありますので、作業を進めていきます。
今回はKATOの「お召列車1号編成(昭和仕様)」に着手します。
このお召列車1号編成(昭和仕様)は1999年以前の仕様だそうです。

お召と言うと学生時代、運用があると東京機関区に勤務する
伯父から連絡があり、その場合は学校を休んで追っかけていました。
撮影場所で待機していると、沿線の警備にあたる制服PMに
住所や氏名などを聴取されていました。(←職質ではありません!)
お召列車を撮影されていた方ならご存知でしょう。
e0120143_2322147.jpg
お召列車1号編成(昭和仕様)です。
車輌ケースには電機カマが1輌収納できるようになっています。
これはロイヤルエンジンを収納するのでしょう。
e0120143_23222856.jpg
まずは供奉車461号です。
e0120143_23223645.jpg
いつものように自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_23224459.jpg
編成の先頭or最後尾となりますので、KATOのナックルカプラーを
取付けます。
e0120143_23225490.jpg
さらに室内のシートにはブルーのカッティングシートを貼ります。
e0120143_2323386.jpg
まだまだ当鉄道管理局にあるアクリル板を切り出し導光板とし、
取付けます。
このアクリル板を切り出し導光板とするのはコスト&工数において
非常にムダが多く、さらに車輌重量がUPします。
このアクリル板の在庫がなくなり次第、切り換えていく予定です。
e0120143_23231229.jpg
完成した床下にボディーを搭載して供奉車461号は完成です。
e0120143_2323213.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
なかなか良い感じで点灯しています。
他の車輌も同様に室内灯の取付けと室内へ簡単に手を加えます。
e0120143_23232926.jpg
次に供奉車330号です。
e0120143_2323379.jpg
これも自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_23234423.jpg
完成した床下にボディーを搭載して供奉車330号も完成です。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


by seasidemintblue-A | 2011-09-08 23:25 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://powerel.exblog.jp/tb/15399183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
> 以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:20
リニューアル12系、最大..
by 東濃鉄道 at 09:37
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:24
見事なご完成、おめでとう..
by 東濃鉄道 at 20:54
東濃鉄道さん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:26
> 検索
> ブログジャンル