> 最新の記事
鉄コレ 101系南武支線 晩..
at 2017-04-27 22:28
鉄コレ 101系南武支線 晩..
at 2017-04-19 22:35
KATO クモヤ90015を..
at 2017-04-11 22:33
KATO オハ61系入線
at 2017-04-03 22:10
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-29 22:59
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
KATO 583系をイジろう その1
今日、日銀の金融政策決定会合の結果が公表されました。
ほぼ市場予想通りの資産買入基金を5兆円増額70兆円としました。
無担保コール翌日物の誘導目標を0~0.1%とする
ゼロ金利政策を維持するとしています。
これによって一瞬ですが株高、円安となりましたが、すぐに元通りです。


昨日、政治資金規正法に関する陸山会事件小沢一郎被告に対し
東京地裁無罪としました。
判決内容については、ほとんどの事実関係を認められ最たる争点である
秘書の報告及び了承について、ほぼ認められ有罪のような
判決理由でしたが、このような無罪判決は受入れ不可です。
東京地裁も裏カネで買収したのか??

この政治資金規正法違反は立法府である国会議員による
立法であるためザル法となっており、国会議員本人が
政治資金規正法違反で有罪とならない
ように
立法されています。

検察官役の指定弁護士には、是非とも控訴してもらい、カネに汚染され
政治不信の根源であり、政治とカネの象徴的存在小沢一郎被告
国内追放すべきです!!
 小沢一郎=カネ

そう言えばゼネコンの水谷建設や水谷建設からの裏カネはどこへ!?


また昨日から今日にかけて上場JR3社の2012年3月期の決算が
発表されました。
上場JR3社の決算短信は下記を参照して下さい。
 東日本旅客鉄道㈱ (9020) 
 西日本旅客鉄道㈱ (9021) 
 東海旅客鉄道㈱  (9022) 


いつものスベる話しは短く本題へ・・・。
先日、既存のKATOの583系9輌編成を13輌フル編成化&2M仕様と
するために583系7輌基本セットが入線しました。
先のEF81&24系日本海の作業が完了しましたので、
この583系に着手します。
e0120143_23123821.jpg
先日、入線した583系7輌基本セットです。
中古にて購入しましたが最新ロットと思われます。
e0120143_23124547.jpg
今回、作業するのは先頭車を含め中間車4輌の計6輌です。
Ts581は必要ありませんので保留車となります。
e0120143_23125259.jpg
まずは先頭車のTnc583からイジっていきます。
e0120143_2312585.jpg
まずはいつものように車輌をバラします。
最新ロットと思われる583系ですが、ヘッド&テールライトは
相変わらず電球仕様です。
e0120143_2313726.jpg
ライトユニットは古くからの仕様で変換式です。
e0120143_23131443.jpg
この電球仕様をLED仕様にします。
余計なパーツを撤去し基板のみ流用します。
点灯確認をしますと非常に明るいです。
e0120143_23132246.jpg
ライトユニットを車輌に組込み点灯確認をします。
e0120143_23133088.jpg
Tnc583の室内パーツの一部が省略されていますので、
プラ板を使って室内パーツの一部を自作します。
e0120143_23133721.jpg
シートをいつものようにブルーのシートを貼っていきます。
e0120143_23134548.jpg
連結妻面にホロがありませんのでホロを取付けます。

今日はココまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-04-27 23:15 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATOのEF81&24系日本海をイジろう その4
今週から2012年3月期決算が発表されます。
弱電各社は軒並み大幅赤字の計上が予想されています。
そんな中、テレビ事業8年連続赤字の某社・・・。
ここ数年ヒットもなく衰退してしまうのでしょうか!?
やはり「高い」というイメージがあったり「**タイマー」と
揶揄されています。
CEOが交替しましたが、今後の復活はキビしいようです!?

対して重電各社は赤字からの脱却が垣間見られます。
得意分野への集中投資による効果が寄与しているようです。

来月にかけて発表される各社の2012年3月期決算には注目です!!


また今週は日米で金融政策決定会合が開催されます。
こちらも要注目です!!


いつものスベる話しは短く本題へ・・・。
先日、新たに入線したKATOのEF81&24系日本海の続きです。
日本海24系の作業は完了しましたので、この日本海を牽引する
EF81敦賀運転派出をイジっていきます。
e0120143_22435280.jpg
EF81敦賀運転派出です。
e0120143_22435973.jpg
先に発売されたEF81-300同様に新規動力仕様となっています。
e0120143_2244791.jpg
まずは車輌をバラします。
まずはスカートにエアーホースを取付けるために
穴をあけます。
e0120143_22441538.jpg
スカートを洗浄し、プラ、ねずみ色1号を塗装します。
ジャンパ栓ケーブル、エアーホースを取付けます。
相変わらず進歩のない作業内容です。
e0120143_22442586.jpg
続いて各方面で悪評の屋根上の高圧配線の一部が軟プラ部を
イジっていきます。
e0120143_22443868.jpg
高圧配線部をカットし真鍮線を取付けます。
これで屋根上全体の高圧配線が金属線となりシャープさが向上します。
e0120143_22444783.jpg

e0120143_2244585.jpg
ナンバーは付属パーツにあった最若番にします。
e0120143_2245553.jpg
パンタもいつものように塗装します。
e0120143_22451317.jpg
各パーツを取付けボディーを動力ユニットに搭載して完成です。
元の製品が高品質であるおかげでお手軽作業で、カッコ良くなります。
e0120143_22452150.jpg
正面から見てみます。
エアーホースが少ないので、スカート周辺がちょっとスッキリしています。
e0120143_22453024.jpg
屋根上の高圧配線もイイ感じです。

コレでEF81&24系日本海の作業は完了です。
また時間を見て走行させる予定です。

続いて先日入線したKATOの583系をイジっていきます。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-04-24 22:48 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATOのEF81&24系日本海をイジろう その3
TOIMXから得意のさよならシリーズとして「さよなら日本海」が秋季に
発売されるそうです。
一方、「きたぐに」は、さよならシリーズではなく「583系きたぐに」
夏季に発売されるそうです。
やはり「さよならシリーズ」を
当鉄道管理局では日本海はKATO製が入線していますので、
TOMIXは軽~くパスします。
来月のEF57&津軽で大きな支出が控えていますので
「きたぐに」もパスです。

いつものスベる話しはなく本題へ・・・。
先日、新たに入線したKATOのEF81&24系日本海の続きです。
e0120143_23515.jpg
残り5輌のオハネ&オハネフのB寝台車も同様にイジっていきます。
e0120143_2351057.jpg
車輌をバラし、室内パーツを取り出します。
e0120143_235175.jpg
先のオハネ&オハネフと同様にベット部にシートを貼っていきます。
自作の治具を使って大量にシートをカットし貼っていきます。
e0120143_2352614.jpg
当鉄道管理局の標準仕様の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_2353429.jpg
ボディーを搭載して残り5輌のオハネ&オハネフのB寝台車も完成です。
e0120143_2354215.jpg
最後尾となるオハネフ25のカプラーを付属パーツのナックルカプラーに
交換します。
e0120143_2355078.jpg
室内灯、テールライト、HMなどの点灯具合を確認します。
e0120143_2355817.jpg
部屋を暗くして確認してみます。
照度のムラも少なくブルトレらし雰囲気が伺えます。
e0120143_236595.jpg
室内を覗いてみるとハシゴと室内に貼ったシートが
イイ雰囲気を漂わせています。
e0120143_2361680.jpg
妻面のドアをクリーム色に塗装します。
コレで日本海24系の客車11輌は完成です。

今日はココまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-04-19 23:06 | Trackback | Comments(2)
KATO 583系入線
先日、前田国土交通相が岐阜県下呂市長選において、
告示前に下呂市建設業協会幹部に特定の立候補予定者へ
支援を依頼する文書を郵送しました。
まさにコレは公職選挙法違反となる行為です。

直ちに裁判所に逮捕状を請求し、速やかに逮捕拘束すべきです。
そして検察へ送検東京拘置所へ身柄を拘束するのが
法治国家である日本の法令に反しています。
大臣辞任で違法行為を有耶無耶にするつもりか??

またしても立法府である国会議員が違法行為というのは
呆れます・・・日本の恥!!
大臣辞任では済まない状況です、速やかに逮捕、起訴すべき!
逮捕、起訴されなければ法治国家の崩壊となります!!
こうした事象を隠蔽し闇に葬られる場合も!?
ま~腐敗政治が蔓延していますので、更なる失墜になるでしょう。
現政権を含め政治に対する信頼は最低最悪・・・国家的詐欺組織!!


いつものスベる話しは短めに・・・
先日、KATOの583系が入線しました。
e0120143_2382729.jpg
この583系は新品ではなく中古品での入線です。
現在、当鉄道管理局にはKATOの583系が9輌編成が
在籍しています。
コレを東北本線で活躍した当時の13輌フル編成とするため、
以前から入線を検討していました。
市場には新品はなかったので状態の良いKATOの583系を
探していましたが、良品の中古品がありました。
今回、13輌フル編成化にあたり走行性向上のため動力車は
2輌としたく基本編成の7輌編成での入線です。
e0120143_2383680.jpg
さっそく車輌を確認してみます。
一見したところ問題はないようです。
ほぼ新品というような状態です。
車輌ケースの背表紙の最下部には「15400」と表記されています。
1~2年前からKATOの車輌ケースの最下部には定価が
表記されるようになっていますので、最近のロットのようです。
e0120143_238446.jpg
クハネ583のライトのリム部にはシルバーが印刷されています。
e0120143_2385160.jpg
台車を見てみます。
車輪もキレイで、ほとんど走行されていないようです。
カプラーもKATOカプラー密連形Bとなっています。

定価の半額以下で購入できたので良い買物となりました。
また順次、いつものように車輌をイジっていきます。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-04-16 23:15 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATOのEF81&24系日本海をイジろう その2
赤坂にあるクズ収容所である赤坂議員宿舎の月額使用料が今月より
9万2,127円から8万4,291円約8,000円引き下げられる。
築5年、間取りは3LDK(82㎡)、赤坂という超一等地です。
周辺の相場は40~50万円で約1/5という破格の月額使用料です。

消費税増税の前にヤルべき事項があるにもかかわらず、
国民負担に対する暴挙です。
既に様々な扶養控除を廃止し国民負担を強制していながら、
さらなる消費税増税を模索しています。

こうした事象からももクズ議員私利私欲&自己保身
邁進していることをを裏付けています。

議員の警護のために議員宿舎が必要と言い訳しますが、
こうした低レベルのクズ輩を警護する必要はありません。
クズ輩の代わりはサルでも充分です。

私利私欲&自己保身クズ議員糾弾国外追放しよう!!


いつものスベる話しは短く本題へ・・・。
先日、新たに入線したKATOのEF81&24系日本海の続きです。
e0120143_23392594.jpg
先日のカニ24-511に続いてオロネ24-5です。
この日本海がブルトレ最後のプルマン式A寝台となりました。
e0120143_23393431.jpg
車輌をバラし、いつものようにベット部にシートを貼っていきます。
実車となシート地が異なりますが、当鉄道管理局には大量のシートが
余っており、さらに国鉄型&ブルトレといえばブルーのシートの
イメージですので、いつも通りに貼っています。
もし実車通りにシート地を変更する場合は簡単に張り替えできます。
e0120143_23394270.jpg
コレも当鉄道管理局の標準仕様の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_23395191.jpg
ボディーを搭載してオロネ24-5も完成です。
e0120143_2340096.jpg
室内灯の点灯具合を確認します。
明るい場所では点灯具合を確認するのが困難です。
e0120143_2340735.jpg
部屋を暗くして確認してみます。
照度のムラも少ないブルトレらし雰囲気があります。
e0120143_23401772.jpg
室内を覗いてみると室内に貼ったシートが見えます。
e0120143_23402787.jpg
続いてオハネ&オハネフのB寝台車9輌です。
が、一気に9輌の作業を行うのはスペース的に困難ですので、
半分に別けて、まずは4輌の車輌を行います。
e0120143_23403639.jpg
コレも車輌をバラし、室内パーツを取り出します。
e0120143_23404437.jpg
オロネ24と同様にベット部にシートを貼っていきます。
自作の治具を使って大量にシートをカットし貼っていきます。
e0120143_23405223.jpg
コレも当鉄道管理局の標準仕様の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_2341040.jpg
ボディーを搭載して4両のオハネ&オハネフのB寝台車も完成です。
e0120143_2341918.jpg
部屋を暗くして確認してみます。
オハネ&オハネフも照度のムラも少なくブルトレらし
雰囲気があります。
e0120143_23411882.jpg
室内を覗いてみるとハシゴと室内に貼ったシートが
イイ雰囲気を漂わせています。

今日はココまで・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-04-14 00:07 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATOのEF81&24系日本海をイジろう その1

先日、腐敗政治団体クズ民主党鳩ポッポが政府からのイランへの
訪問中止を無視してアフマディネジャド大統領と会談し
とんでもないお土産をもらってきました。

この鳩ポッポには普天間基地問題で迷走してきた前科があります。
さらに毎月1,500万円の大人手当てを実母から受け取っていたり、
政界からの引退を表明後、すぐに引退を取り消したりと
過去にも一般的には理解不能で意味不明な行動をしています。


このような日本に対して国損となる輩は政界からの引退だけでなく、
早急に国外追放すべきでしょう。
日本国籍を抹消してイランへ居座ってもらいたかった。
ま~次回の衆議院選挙では落選するでしょう。
万が一当選するような事態とならば北海道第9区の室蘭市や
苫小牧市などの有権者の人格や意識レベルに疑念を・・・。

このようなペットを飼育しているクズ民主党・・・、
次回の衆議院選挙での大敗北し殲滅すべき!!


関西電力の筆頭株主である某自治体関西電力に対し様々な
要求をしています。
こうした要求は株主として当然ですが、関電の企業体質や
日本国内では原発依存度がダントツトップとなってしまった経緯まど
様々な問題は筆頭株主である某自治体の株主責任でしょう!!
その筆頭株主の自治体の関電に対する株主責任はどうなるのか??
こうなった経緯に対する株主責任を明確にすべきです。

さらに6月の同社株主総会で8議案を株主提案するとしています。
その内容についてはクズ民主党からは支離滅裂と言われています。
知名度だけで突っ走る単なるタレント首長なのか??



さてJR東埼京線&横浜線に順次E233系を導入すると発表しました。
現在、埼京線&横浜線は205系の運用となっています。
205系からE233系となるのは退屈で残念と思われる方が多いでしょう。
この205系は、ご存知の通り国鉄末期に運行が開始された車輌です。
ステンレスボディー1段下降窓界磁添加励磁制御などが
大きな特徴となっています。

現在、兄弟車である211系の東海道からの撤退と合わせるように
国鉄末期の車輌も引退・・・興味ある国鉄型車輌の引退は残念です。

今後、JR東管内で205系が活躍する線区は仙石線八高線武蔵野線
南武線(支線)鶴見線相模線となってしまいます。
これらの線区からも205系が順次引退となるのでしょう。


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
先日、当鉄道管理局に入線したKATOのEF81&24系日本海を
イジっていきます。
作業内容はいつもと同じで相変わらず進歩していません。
e0120143_23331664.jpg
先日入線したKATOのEF81&24系日本海です。
e0120143_23332741.jpg
まずは24系日本海からイジっていきます。
基本セット+増結セットの11輌編成です。
e0120143_23333431.jpg
最初に着手するのはカニ24-511です。
e0120143_23334232.jpg
ボディーを外すと、いつものように室内パーツのが現れます。
ここ最近のKATOらしく発電機などがモールドされています。
e0120143_23335141.jpg
この室内パーツを塗装します。
e0120143_23335736.jpg
当鉄道管理局の標準仕様の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_233485.jpg
カプラーを付属のナックルカプラーに交換し、ボディーを
搭載してカニ24-511は完成です。
e0120143_23341669.jpg
室内灯の点灯具合を確認します。
なかなかイイ感じです。
e0120143_23342319.jpg
ちょっと窓から室内を覗いてみます。
薄緑色に塗装した発電機が窓越しから雰囲気を醸し出しています。

今日はココまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-04-11 23:35 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATO EF81(敦賀運)&24系日本海入線
いつものスベる話しはなく本題へ・・・
遅ればせながら当鉄道管理局にもKATOのEF81&24系日本海が
入線しました。
e0120143_23282635.jpg
ここ最近、KATOでは発売予定日通り発売されてきましたが、
今回発売のEF81(敦賀運)は発売予定が1週間遅れとなり、
セット仕様と思われる24系日本海とは
同日発売となりませんでした。
そのためちょっと遅くなっての入線です。
EF81(敦賀運)×1輌、24系日本海基本+増結が入線しています。
e0120143_23283332.jpg
他のサイトで詳細が解説されているようですので、軽~く見ていきます。
まずはEF81です。
いつもながら塗装色もイメージ通りで完成度が高い製品です。
EF81-300から新規採用となった新動力仕様となっています。
e0120143_23284090.jpg
サイドのプロポーションもカッコ良いです。
e0120143_2328479.jpg
新らしくなったEF81ですが、前回のEF81-300同様に屋根上の
高圧配線が真鍮線となっています。
しかし一部は軟プラです・・・当鉄道管理局では要改修です。
e0120143_23285523.jpg
付属パーツです。
ナンバー、製造銘板、HM、ナックルカプラーです。
この付属されているナックルカプラーは他の電機カマとは異なり
長カプラーとなっています。
何らかのクレームや不具合があったのでしょうか!?
e0120143_2329259.jpg
続いて24系日本海も軽~く見ていきます。
基本セット6輌+増結セット5輌の計11輌編成です。
先月、惜しまれながら格下げとなった時と同様の11輌編成です。
e0120143_23291051.jpg
24系日本海の付属パーツです。
ここ最近、KATOから発売されているブルトレと同様の
付属パーツとなっています。
e0120143_23291676.jpg
カニ24-511です。
前面の手すりが別パーツ化されてカッコ良いです。
e0120143_23292513.jpg
側面から見てみます。
e0120143_23293453.jpg
オロネ24です。
ブルトレ最後のプルマン式A寝台車です。
こちらもシャープな仕上がりです、さすがKATOです。
期待を裏切りません。
オハネ&オハネフは先の「あけぼの」や「富士」などと
同様の仕様です。

現在、作業中の車輌もありますが、追々、いつものように
イジっていく予定です。
作業内容はいつもと同じ内容の予定です。
車輌イジリを開始しましたら追って更新の予定です。

今回、EF81が新仕様で発売されました。
新金型等の投資金額の回収のために、今後、EF81の他の仕様が
発売される可能性もあるかも・・・。
まずはEF81ヒサシ&双頭連結器仕様、そしてEF81-450、EF81-500など
発売が期待できます。

今後、当鉄道管理局の新規入線予定は・・・
KATOから発売されるEF57&津軽、EF58-150&荷物編成、
クモユニ74です。
この他にも臨時で入線する場合も!?



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-04-06 23:32 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
10系客車の屋根塗替え
いつものスベる話しはなく本題へ・・・
今回は、非常に簡単なお手軽作業です。
e0120143_2312846.jpg
Nを再開した頃(数年前?)に単品でKATOから発売されていた
旧型客車を集めて津軽や妙高のような夜行急行編成を
オリジナルで編成しました。
e0120143_231375.jpg
この編成に含まれるオハネ12、オハネフ12、スロ62は
銀屋根仕様となっており、編成上、ちょっと違和感があります。
ここ近年、KATOから発売されている能登や妙高の屋根は
全てグレーで塗装されています。
また実車においても屋根の汚れなどもありますが、画像を見る限り
屋根はグレーのようですので、この3輌の屋根を他車に合せて
グレーに塗装します。
ちょっと暖かくなってきましたので、ようやく塗装ができます。
e0120143_2314543.jpg
まずは車輌をバラします。
屋根を塗装する前に、層間剥離など不具合が発生しないように
前処理をします。
e0120143_2315282.jpg
塗装した屋根です。
スロ62はクーラーが別パーツ化されていますので、クーラーを
ちょっと明るいグレーで塗装しコントラストを出してみました。
色味が近かったため、さほど効果がないようです。
e0120143_23259.jpg
屋根をボディーに取付け車輌を組立てて完成です。
これでちょっと落ち着いた印象になりました。
当鉄道管理局の能登や妙高と同様の仕様の屋根になり
違和感がなくなりました。

来月にはKATOからEF57&津軽が発売されますので
今から楽しみです。

それに続いてED75のリニューアル&ED78の発売を期待します!!



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-04-03 23:03 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
> 以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
製品化されていない車両、..
by トータン at 21:56
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:41
> 検索
> ブログジャンル