> 最新の記事
鉄コレ 101系南武支線 晩..
at 2017-04-27 22:28
鉄コレ 101系南武支線 晩..
at 2017-04-19 22:35
KATO クモヤ90015を..
at 2017-04-11 22:33
KATO オハ61系入線
at 2017-04-03 22:10
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-29 22:59
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
KATO DD51暖地形入線&イジり
今日は年度末の最終営業日です。
またプロ野球公式戦の開幕日です!!

そんな今日ですが政府は消費税率引き上げ関連法案
閣議決定しました。
注目される自見金融相は同法案に署名しました。
この消費税率引き上げ関連法案は消費税率を2014年4月に8%
2015年10月に10%へと段階的に引き上げることが柱となっています。
この消費税増税は低所得者層に対して税負担率が増大する
逆進性となる悪税です。

イボガエル竜兵くんの消費税率引き上げ関連法案の閣議決定に対し、
連立政権である国民新党の亀ちゃんは閣議決定反対を理由に、
連立政権からの離脱を表明しました。
国民新党から入閣している自見金融相が同法案に署名ということで、
増税派と反増税派と二分しているクソ民主党と同様に国民新党も
分裂状態です。
クソ民主党内でも政務三役が閣議決定に対し抗議辞任するようです。

来月には政権与党の党分裂により新党結成となるのでしょうか!?
国会開催時期を鑑みると今夏には衆議院解散による総選挙??


またイボガエル竜兵くんの消費税率引き上げ関連法案の成立に
『政治生命を懸ける!!』と発言しています。
消費税率引き上げ関連法案の成立前に衆議院解散となったり、
民主党&国民新党の政府与党の分裂により廃案となった場合は
イボガエル竜兵くんは首相のみならず衆議院議員も辞職
政界からフェードアウトすべきです。
が、何らかの言い訳をし政界に残存するでしょう!?
過去の事例から、こうしたクズ輩の発言には信憑性がなく
政治不信の温床となっています。

イボガエル竜兵くんの発言は発言した本人の脳ミソと同等に
軽~いようです。


これらを踏まえ、国民に対して増税負担をさせるのであれば、
国会議員自身は国民以上に犠牲を払うのが当然です!

あの最弱の立場で批判を受けている東電に対し、東電管内の消費者の
負担増となる電気料金の値上げに対し、東電自身の更なる
リストラを要求しています。

が、コレは消費税増税についても同様の事が言えます。
国民負担となる消費税増税に対し政府としてのリストラをしていません。
国会議員定数の半減議員歳費の半減政党助成金の半減を実施文書通信交通滞在費の廃止
さらに国家公務員の総人件費半減も実施した上で
国家公務員の給与削減法案が成立しましたが、2年間の時限立法
平均7.8%の引き下げとなり、捻出される約6,000億円の財源は、
東日本大震災の復興に充てられます。
国家公務員は民間企業のよりも身分保障が高く平均年収は
約1.2~1.4倍
もあります。
二重行政、三重行政を解消し、ウラで血税に群がる
ハイエナ毒立行政法人
完全民営化or廃止をすれば
日本のプライマリーバランスは改善されるでしょう!!


現在、最高裁判決による違憲状態の衆議院・・・
消費税率引き上げ関連法案を成立させても憲法違反の衆議院の議決は
無効
でしょう!!
また違憲の衆議院議員に我々国民の血税である議員歳費を受領する権利はありません。
議員歳費の受領国家国民からの血税の搾取です!
直ちに身柄を確保し収監すべし!!

自己保身に邁進し私利私欲に満ち溢れたクソ議員血税に群がる
ハイエナ
・・・、コイツラが日本の財政&景気を悪化させています。



さらに今日、JR東から長期運休している岩泉線(茂市~岩泉38.4km)の
廃線が正式に発表されました。

岩泉線は2010年7月の土砂崩れによる脱線事故が起きて以来、
長期間運休しており、現在は代行バスが4往復運転されています。
運行再開には復旧や安全対策費など約130億円となることや、
年々、乗客が減少していることが理由とされています。

岩泉線は茂市~岩泉が開業したのが1972年と比較的新しい
ローカル線で、小本駅(現:三陸鉄道北リアス線)まで開通させる目的で
建設された路線です。

岩泉線は国鉄末期の国鉄再建法第2次特定地方交通線
選定されましたが、道路未整備のため対象から除外され
廃線を免れています。

JR東によると岩泉線の1日平均乗車人員46人/km(2009年度)で、
車内の営業路線の中で最下位です。

岩泉線の廃止は国鉄民営化後、3セク化された路線を除き
JR東にとって最初の廃止路線となります。
詳細はJR東のH.Pを参照して下さい。


高校生だった1983年8月に友人2と東北地方の周遊券で
東北地方のローカル線を旅行した際に岩泉線に乗車しています。
その当時、岩泉線に起点駅だった茂市駅の入場券です。
e0120143_2312183.jpg
今となっては懐かしい岩泉線・・・廃止されるのは残念です。



いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
ここ最近、車輌の入線がありませんでしたが、
DE10以来、久々のディーゼル機関車の入線です。
e0120143_23121126.jpg
KATOのDD51暖地形です。
当鉄道管理局にはディーゼル機関車はDE10が
3輌所属しているのみです。
そこでディーゼル機関車のバリエーション拡大のため
入線しました。
e0120143_23122286.jpg

e0120143_23123433.jpg
いつものように軽~く見てみます。
全体的なバランスも良く、カラーリングもキレイです。
e0120143_23124543.jpg
さっそく車輌をイジっていきますので、
いつものようにバラしていきます。
e0120143_23125624.jpg
運転室上のホイッスルを取付けます。
寒冷地B仕様とするためホイッスルは付属パーツではなく、
カバー付きのホイッスルを取付けます。
e0120143_2313674.jpg
前面のエンドビームをプラ&ねずみ色1号に塗装して、
ホースを取付けます。
e0120143_23131752.jpg
ホースを塗装してバラしたパーツを組立てて完成です。
e0120143_23132840.jpg
正面から見てみます。
ホース類を取付けただけで、ちょっとカッコ良くなっています。

非常に簡単ですが、それなりの効果はあります。
このDD51は様々な車輌の牽引が楽しめますので、
当鉄道管理局に所属する客車などを牽引させて楽しみます。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-30 23:25 | ディーゼル機関車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
115系1000番台新潟色 S編成をつくろう その2
消費税増税に爆進中のクズ民主党・・・。
この状況下、増税すればさらに景況悪化に!!
既に様々な控除が廃止され増税されています。
やはり私利私欲で保身クズ国会議員どものエサ代(歳費)を半減し、
議員定数も半減にすべきです!
さらに民間よりも身分&給与が高遇されている国家公務員の
総人件費も半減
した上での消費税増税を議論すべきです!
まぁ~クズ国家議員どもの腐敗した脳ミソでは理解不能です。
既成政党及び既存の国会議員を総排除し、
新たに選出するのが最善です!!


いつものスベる話しは短く・・・
KATOの115系1000番台新潟色S編成の作業の続きです。
e0120143_23125728.jpg
続いて床下シャシの作業に移ります。
使うのはガラクタ箱にあるM'114動力ユニットとM'115です。
e0120143_23131136.jpg

e0120143_23132682.jpg
両車のヘッド&テールライトを点灯させます。
まずは動力車となるMc'114にチップLEDを取付けます。
e0120143_23133720.jpg
Mc115にもヘッド&テールライトとなるチップLEDを取付けます。
そして自作の室内灯も取付けます。
e0120143_23134829.jpg
さらに前面の種別表示も点灯させるためにチップLEDを取付けます。
このS編成は自走もできますが、基本的には増結編成とするため、
前面にはカトカプを取付けます。
これで床下シャシは完成です。
e0120143_2314033.jpg
ボディーの型式表記のインレタを貼ります。
編成はトイレのないS6編成にします。
床下シャシにボディーを搭載して完成です。
e0120143_2314911.jpg

e0120143_23141765.jpg
部屋を暗くしてヘッド&テールライト及び室内灯、前面種別表示の
点灯具合を確認します。
光漏れやムラも少なく良好のようです。
e0120143_23143051.jpg
屋根上を見てみます。
なかなかイイ感じです。
e0120143_23144047.jpg
前面の点灯具合もイイ感じです。
これでKATOの115系1000番台新潟色3輌編成へ増結して
5輌編成での走行が楽しめます。
同一メーカーのボディーですので色味違いはありません。
e0120143_23145273.jpg
しかしちょっと気になるコトが・・・。
Mc'114には側面の方向幕はありません。
しかし元ボディーのMc115には側面の方向幕があります。
塗装されたボディーを生かして製作していますので、方向幕部を
塞ぐために再塗装するのはもったいない。
e0120143_2315345.jpg
そこでMc'114の側面の方向幕部をプラ板で塞ぎます。
このプラ板を白3号で塗装し調色した明るいグリーンで
ラインを入れます。
これで少しは目立たなくなります。
e0120143_23151527.jpg
完成しましたので、ミニレイアウトで試運転をします。
ちょっとローカルは雰囲気です。
e0120143_23152716.jpg
部屋を暗くして走行します。
なかなかイイ雰囲気です。
e0120143_23153819.jpg
さらに基本編成の3輌編成に増結させて115系1000番台新潟色を
3輌+2輌編成の5輌編成での走行です。
同一メーカーのボディですので違和感もなくカッコ良いです。

当鉄道管理局には、まだまだ115系の床下シャシやボディーが
ガラクタ箱にありますので、また遊んでみます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-27 23:18 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
115系1000番台新潟色 S編成をつくろう その1
相変わらずグダグダの腐敗民主党・・・増税に向かって爆進中!!
国会議員の定数半減&歳費半減、さらに国家公務員の人員2割減&
人件費半減
を実施し、それによる歳出削減効果あっての増税でしょう!!
この状況下でもムダだらけの公務員制度・・・、
二重行政どころか三重行政も!?
その後に消費税増税の議論及び審議すべきです。
クズ官僚に洗脳された民主党を元とする国会議員・・・。
今となっては国会議員こそがムダの温床!!
民主党政権も、最大であと1年半・・・その間もムダな時間!

いつものスベる話しはなく本題へ・・・
以前、KATOから115系1000番台新潟色が発売されました。
その時期はKATOがボディーや床下シャシのAssyパーツが
一時的に発売されていませんでした。
そのため115系1000番台新潟色のボディは入手できませんでした。
しかし某ルート(ヤフオク等ではありません)によりボディを入手しました。
e0120143_23144557.jpg
そのKATOの115系1000番台新潟色のボディーを入手したモノです。
e0120143_23145251.jpg
Mc115×2輌のボディーです。
このMc115のボディーで115系1000番台新潟色の付属編成となる
S編成(トイレなし)を製作します。
e0120143_23145974.jpg
まずは購入したボディーをバラし屋根から作業を開始します。
実車のS編成は基本的にM+M'の動力ユニット車を
先頭化改造車しています。
そのためTcやMcとはベンチレーターの数量、配置が異なりますので、
屋根と一体成型されたベンチレーターを撤去し撤去跡をプラ板で
塞ぎます。
e0120143_2315773.jpg
ベンチレーターの撤去跡をパテで補修します。
e0120143_23151562.jpg
そしてMc'114のパンタ周辺の配管を取付けます。
e0120143_23152370.jpg
屋根とクーラーを塗装します。
e0120143_23153021.jpg
改造元の車輌の合せてベンチレーターを取付けます。
e0120143_23153932.jpg
ここで屋根のついでに、いつものようにパンタを塗装します。
e0120143_23154771.jpg
屋根にパンタを取付けて屋根は完成です。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-22 23:18 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
KATOキハ40をグレードUPしよう その2
いよいよ今夜、大阪と青森を結ぶ『日本海』がダイヤ改定で
臨時格下げされ、大阪発着のブルートレインは消滅してしまいます。
さらに『きたぐに』も臨時格下げとなります。
車輌の老朽化や乗車率の減少などが廃止の理由だそうです。
24系誕生から約40年・・・見た目の車輌はまだまだキレイでも内部は
ボロボロのようです。
また国鉄型車輌の列車が消えていきます。


こうした列車の廃止と言うと1982年11月14日の最終『ひばり』を
思い出します。
上野駅ではホームにはカメラを手にした人、人、人・・・
その中にオイラもいました。
当時はホーム上には駅員の増員や警備員などもいなく、
ロープなどによる規制線もありませんでした。
そのためホームから数人が転落していたのを思い出します。

その最終ひばりの上野~仙台間の切符を入手していましたので、
上野から大宮まで乗車しました。
その日は確か日曜日・・・翌日は学校の為仙台まで
乗車できなかったのが今でも残念です・・・。


残るブルトレは上野発着の『北斗星』&『あけぼの』の2列車のみ・・・。
この2列車も同様の理由により廃止または臨時格下げの危機!!
ブルトレ廃止の前に一度乗りたいです。


さてさて、先日から遊び始めたKATOのキハ40の作業の続きです。
e0120143_23493115.jpg
吊りフック用のパーツがあったので、屋根の水タンクの吊りフックを
別パーツ化します。
e0120143_23493910.jpg
また前面の手すり類を別パーツ化します。
さらにワイパーも取付け前面の検査表記のインレタを貼ります。
側面の型式を消し、新たに型式インレタを貼ります。
e0120143_23494636.jpg
ボディー塗装は面倒なので手すり部のみ筆差しします。
KATOのキハ40は前面の種別表記が点灯しませんので、
チップLEDで点灯させます。
ボディーを動力ユニットに搭載して完成です。
e0120143_23495463.jpg
側面の窓サッシが2000番台と500番台では異なりますので、
サッシ枠の一部を削除しています。
e0120143_2350120.jpg
前面のライト及び種別表示を点灯させてみます。
明るい部屋では、点灯具合がハッキリを判りません。
e0120143_2350942.jpg

e0120143_23502110.jpg
部屋を暗くして点灯が具合を確認します。
前進時、後進時でも種別表示が点灯します。
ちょっとイイ感じです。
e0120143_23503085.jpg
室内灯は以前に取付けた、当鉄道管理局の標準仕様です。

ガラクタ箱のパーツでイロイロと遊ぶのは面白いです。
また他に何かあれば他の車輌でも遊んでみます。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-17 00:03 | 気動車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
京王6000系引退から1年・・・
今日の東京マーケットはおよそ7ヶ月ぶりに大引けで
心理的節目の1万円台を回復し10,050円52銭となりました。
次なるターゲットプライスは昨年の震災前の
高値
である10,891円60銭(11年2月17日)です。
4~5月には回復するよう期待!!

さらに為替では米ドルが83円後半、ユーロは109円前半
円安が進んでいます。
米国消費や雇用に関する経済状況の改善が多く見られ
景気回復への期待が広がっています。
しかしイランなど地政学的リスクによる原油価格の上昇
懸念されます。


以前、ココで記載したKATOから6月発売予定となっている
郵便・荷物列車6両基本セットスニ41-5は、
能登セットスニ41-2010の車番違いで妻面扉のある
仕様となっていると紹介しましたが、
妻面貫通扉のない形態となるそうです。

この郵便・荷物列車6両基本セットではスニ41-5ですので
妻面扉がなくSG仕様となります。
まさか車番を車輌形態に合わせるとは・・・さすがKATOです!!


昨年の東日本大震災の翌々日、京王電鉄㈱の6000系が
ひっそりと引退しました。
その6000系が最終運行した2011年3月13日から1年を
経過しましたので、引退までの短い期間に撮影できた
6000系の思い出の一部を・・・。
e0120143_234786.jpg
2009年5月 調布
e0120143_2341559.jpg
2009年5月 府中
e0120143_2342318.jpg
2009年5月 東府中
e0120143_234319.jpg
2009年5月 東府中
e0120143_2343983.jpg
2009年11月 府中
e0120143_2344643.jpg
2009年9月 東府中
e0120143_2345338.jpg
2009年9月 東府中
e0120143_235118.jpg
2010年3月 新宿
e0120143_235994.jpg
2010年6月 新宿
e0120143_2351642.jpg
2010年8月 府中競馬正門前
e0120143_2352422.jpg
2010年8月 府中競馬正門前
e0120143_2353010.jpg
2010年8月 府中競馬正門前
e0120143_2353912.jpg
2010年8月 府中競馬正門前
e0120143_2354895.jpg
2011年11月 東府中
e0120143_2355678.jpg
2011年2月 高幡不動
e0120143_236326.jpg
2011年2月 高幡不動
e0120143_2361024.jpg
2011年3月13日 高幡不動
e0120143_2373323.jpg
2011年3月13日 高幡不動
e0120143_2374642.jpg
2011年3月13日 多摩動物公園前
e0120143_2375381.jpg
2011年3月13日 高幡不動 デワ600

コレ以外にも各資料を含めて各部位など多数の
画像があります。
全てコンパクトデジカメでの撮影です。
あまり上手く撮影できていないのが残念です。

最後にオマケとして・・・
e0120143_238286.jpg
6000系 目覚まし時計
今もウチでは目覚まし時計の6000系が活躍しています。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-14 23:10 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(2)
KATOキハ40をグレードUPしよう その1
いつものスベる話しはなく本題へ・・・
休車扱いでガラクタ箱にあったKATOのキハ40に
ちょっと手を加えてグレードUPして遊んでみます。
e0120143_2302157.jpg
ちょっとだけ前面に手を加えただけのキハ40です。
e0120143_23031100.jpg
側面は何も手を加えていません。
e0120143_2304530.jpg
KATOのキハ40は2000番台ということでDT22Dを履いています。
e0120143_231067.jpg
これをガラクタ箱にあったDT44Aに交換します。
これで寒冷地仕様の500番台にします。
e0120143_2311192.jpg
カプラーは台車と一体化されているためカーブで首振りします。
そこで床下シャシ取付けのカプラーに交換します。
e0120143_2311893.jpg
スカート周辺はこんな感じです。
元車はカプラーが首振りする仕様ですのでスカートの開口部が
ちょっと広いです。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-12 23:07 | 気動車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO キハ58スノープラウ取付け
今日、昨年8月以来、日経平均が一時、前日比+200円以上と
大台の1万円に乗せました!!
終値でも前日比+160円と1万円を若干下回る久々の高値です。
ギリシャのデフォルトに対し楽観しする傾向が、今日の高値を
招いたようです。
このまま高値追いすればイイのですが・・・騰落レシオ142.71
高値警戒感があります。
また今後、ギリシャなどの国債償還に際してデフォルト
懸念が再燃する可能性もあります・・・要注意です!?
さらに今日はメジャーSQです。
SQ値は9,946円46銭と高くなりましたが、
そのSQ値を一時上回ったのにはオドロキです!!
しかしSQ値を僅かに下回って今日の取引が終了しています。


毎年、株式取引(譲渡)のための確定申告をしていますが、
ようやく提出しました。
2011年の確定申告は例年よりも内容が増幅しています。
昨年の東日本大震災に対し日本赤十字社義援金
支出していますので、いつもとは記載内容が追加となっており、
ちょっと遅くなってしまいました・・・。
4月くらいには税金の還付があります。
その還付金は、また日本赤十字社の義援金へ!
今年の確定申告3/15までですので申告されていない方はお早めに!!


昨日、コレが届きました。
e0120143_2259630.jpg
TOMYTECからです。
e0120143_2259147.jpg
内容物は・・・先日購入したマニ50用の窓保護棒シートです。
TOMIXでは印刷物にて「側面窓保護棒印刷表現」としていましたが
最終的には印刷しない仕様として発売されていました。
購入者からのクレームが多かったために、
このような対応をしたようです。
クリアパーツの窓ガラスに保護棒が印刷された仕様ではなく、
製品に追加で取付ける薄いシートに保護棒が印刷されたモノです。
e0120143_22592255.jpg
ボディーをバラしコレを取付けるだけの簡単作業です。
クリアパーツの窓ガラスに保護棒が印刷された仕様を
希望していましたが、残念な対応です・・・。
メーカーとしてはコストとの兼ね合いもあり、
このような対応になったのでしょう!?


毎度おなじみのスベるはなしはなく本題へ・・・。
こんなチープな作業内容は更新するほどではないのですが、
ちょっとネタ切れ?
以前、イロイロと手を加えたKATOのキハ58ですが、
さらにちょっと手を加えます。
e0120143_2259322.jpg
当鉄道管理局のキハ58です。
キハ58×3輌、キハ28×1輌の計4輌となっています。
e0120143_22593946.jpg
以前、ナックルカプラー化してジャンパ栓やケーブル類を
取付けています。
e0120143_22594795.jpg
足元を見てみるとちょっと寂しいです。
そこで、スノープラウを取付けます。
e0120143_22595590.jpg
まずはT車の台車に取付けます。
非常に簡単に取付けられます。
e0120143_230351.jpg
次にM車の台車に取付けます。
コレも簡単に取付けられます。
e0120143_2301039.jpg
台車を床下シャシに戻します。
ちょっと足元がゴチャゴチャして引き締まって見えます。
e0120143_2301775.jpg
こうして並べてみると前面がイイ感じになります。

こんな簡単な作業内容はUPするほどではないのですが・・・。

まだまだ今後もネタを見つけて車輌をイジっていきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-09 23:15 | ディーゼル機関車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATO 101系中央線をイジろう その2
先週、KATOから正式に発表がありました。
郵便・荷物列車(東海道・山陽)セット111系0番台セット
さらにマニ37マニ60の単品が2012年6月の
発売予定となっています。


111系0番台を待望されていた方は多かったことでしょう。
この111系0番台は財政難によりパスします。
今後、この111系0番台が新規発売されると言うことで
この派生商品として115系0番台が発売されるのを期待します。


郵便・荷物車セットには非常に興味ありです。
以前、このブログで製品化希望として挙げていたモノです。
既発売製品の荷物車をかき集めセット販売を希望していました。
今回、発売されるセット内容の編成は・・・
 マニ36-335
 マニ60-681
 マニ60-629
 オユ12-34
 スニ40-8
 スニ41-5

マニ36はニセコセット、マニ60は津軽セット、スニ41は能登セットと
同じ仕様のようです。
しかし能登セットのスニ41はスニ41-2010EG
上野駅推進回送用に妻面に扉が設置されている仕様となっています。
この郵便・荷物車セットはスニ41-5ですのでSGで妻面に扉が
設置されていない仕様です。(後に電暖化改造されています。)
ということで、郵便・荷物車セットで発売されるスニ41-5は
能登セットのスニ41-2010とな異なり妻面に扉ない仕様です。
そのためにはスニ41の型を改修しなくてはなりません。
しかし型改修をするとは思えません。
入線後、型式表記の変更が必要となるかも・・・。

オユ12とスニ40は既に単品発売されていた製品そのままのようです。
このオユ12もスニ40も屋根とベンチレーターが一体成型された
仕様なのがちょっと残念です。

またスニ41が単品発売されないのも残念です。
しかし、マニ60とマニ37が単品で発売されるのは歓迎です。

今回、発売が発表された荷物車セットの「東海道・山陽」と
なっていますので、今後、東北とか上信越などの発売も
期待してしまいます。
その際にはワサフ8000(8500)マニ37-2150~55(丸屋根)
発売も期待します。


ではでは先日、新規入線したばかりのKATOの101系中央線の
作業の続きです。
e0120143_22565120.jpg
残りの先頭車4輌です。
e0120143_2257031.jpg
中間車と同様に自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_2257864.jpg
続いて室内のシート部にシートを貼ります。
e0120143_2257159.jpg
床下シャシにボディーを搭載して、ユーザー取付パーツを
取付けて完成です。
e0120143_22572216.jpg
いつものように部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
前面の種別表示やライト類がちょっと暗いです。
しかし室内灯は明るく点灯しています。
e0120143_22573086.jpg
パンタも同様に塗装します。
e0120143_22573652.jpg
塗装したパンタを取付け、付属パーツのジャンパ栓も取付けて
ようやく完成です。
e0120143_22574319.jpg
なかなかカッコ良いです。
ちょっとヘッドライトと種別表示が暗いです。
e0120143_22575117.jpg
部屋を暗くしてライト類の点灯具合を確認します。
暗い場所ではちょうど良い明るさのようです。

このオレンジに引き続きカナリア色やウグイス色なども
発売されるのを期待します。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-06 23:00 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATO 101系中央線をイジろう その1
先月末に憲法違反となった衆議院議員ですが、
このクズどもに我々国民の血税からなる歳費などが
支払われるのでしょうか!?

居眠り徘徊私語罵声無断欠席学級崩壊と同様に
国会崩壊しています。

この憲法違反であり崩壊しているクズ国会議員どもには
我々国民の血税から下記のような歳費が支出されています。
 ・議員歳費:1,375,000円/月
 ・文書交通費:1,000,000円/月
 ・立法調査費:650,000円/月
(国会議員の会派に所属)
   ※この他に政党助成金JR各社や航空会社の特殊乗車券
    国会議員1匹に3匹の公設秘書も・・・。

もしクズどもに歳費が支払われる事態となった場合、
これこそ税金ドロボウです!
血税のムダな歳出となっています、ムダはすぐに廃止すべし!!

政治への不信感が増大する昨今・・・
クズどもに我々の納めた血税を支払う必要はない!!
支払われるのならクズ国会議員の全ての歳費
差し止め請求するべきです!!


いつものスベる話しは短く本題へ・・・
先日、KATOから新規発売となった101系中央線を
いつものようにイジっていきます。
e0120143_2325334.jpg
当鉄道管理局に入線したKATOの101系中央線の
10輌フル編成です。
e0120143_2325107.jpg
まずは動力のない中間車5輌からイジっていきます。
e0120143_2325189.jpg
このT100を・・・。
e0120143_23252824.jpg
まずは自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_23253679.jpg
続いて室内のシート部にシートを貼ります。
e0120143_23254537.jpg
ボディーを搭載して完成です。
いつもと同じ作業で相変わらず進歩していません。
e0120143_23255379.jpg
室内灯を点灯させてみます。
室内の青いシートが目立ちます。
e0120143_2326260.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
ムラもなく、ほぼ均一に点灯しています。
e0120143_2326857.jpg
ちょっと室内を覗いてみます。
シート部がイイ感じに見えます。
e0120143_23261674.jpg
同様に残りの4輌の中間車にも施工します。
e0120143_2326244.jpg
引き続き動力車にも着手します。
e0120143_23263224.jpg
こちらも同様に自作の白色LEDの室内灯を取付け、
室内のシート部にシートを貼ります。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-03-01 23:27 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
> 以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
製品化されていない車両、..
by トータン at 21:56
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:41
> 検索
> ブログジャンル