> 最新の記事
KATO 115系300番台..
at 2017-10-18 22:43
KATO 115系300番台..
at 2017-10-11 22:40
KATO 115系300番台..
at 2017-10-06 22:50
KATO クモニ83804 ..
at 2017-10-03 22:48
KATO 24系単品予備車輌..
at 2017-09-25 22:38
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
TOMIX 50系客車 入線
幼稚園のお遊戯会以下衆参院の予算委員会が行われていますが、
相も変わらず内容のないムダな委員会・・・。
既存の国会議員には不信感のみ!!
私利私欲に満ち溢れたクソ国会議員こそムダ!!


いつものスベる話しは短く・・・。
先日、TOMIXからリニューアル発売された50系客車が入線です。
e0120143_2303170.jpg
今回、入線した50系客車です。
既に当鉄道管理局には50系客車が所属しています。
そのため、少数の入線です。
オハフ50×2輌、オハ50×1輌、マニ50×1輌の合計4輌です。
これで、マニ50×2+4輌+3輌の計9輌編成となります。
今回、リニューアルされていますので、軽~く旧製品と比較します。
e0120143_2303998.jpg
まずはオハフ50です。
旧製品と同様にテールライトが点灯します。
が、リニューアル品はチップLEDとなっています。
e0120143_230495.jpg
今回のリニューアルの目玉である、屋根上のベンチレーターが
別パーツ化されています。
e0120143_2305751.jpg
ここで新旧製品を比較します。
上が旧製品、下がリニューアル製品です。
大きなリニューアル点としては、窓のHゴムがモールドされグレーに
塗装されています。
旧製品には各部位の表記類が印刷されていましたが、
ここ最近の製品らしく各部位の表記類がありません。
ボディーの塗装色はリニューアル製品の方が若干白っぽく見えます。
e0120143_231635.jpg
鉄道模型で最も目立つ屋根上を見てみます。
上が旧製品、下がリニューアル製品です。
別パーツ化されたベンチレーターが目立ちます。
e0120143_2311342.jpg
車輌端の妻面です。
画像に向かって左側が旧製品、右側がリニューアル製品です。
窓のHゴムがモールドされグレーに塗装されているのが目立ちます。
e0120143_2312093.jpg
ボディーを外し車内を見てみます。
車内パーツはグレーの材着となっています。
またテールライトがチップLED化されたため、ライトケースが
コンパクトになっています。
e0120143_231327.jpg
床下シャシ及び台車を見てみます。
テールライトがチップLED化されスイッチがあるためでしょうか、
床下シャシは完全リニューアルされています。
台車の集電パーツが新集電方式となり黒車輪となっています。
e0120143_2314092.jpg
オハ50です。
このオハ50もオハフ50と同様にリニューアルされています。
e0120143_2314939.jpg
オハフ50の付属品です。
型式表記インレタとダミーの連結器&ジャンパ栓です。
オハ50には付属品はありません。
e0120143_2315719.jpg
続いてマニ50を見てみます。
e0120143_232548.jpg
上が旧製品、下がリニューアル製品です。
ボディーの塗装色はリニューアル製品の方が若干鮮やかに見えます。
e0120143_2321470.jpg
リニューアル製品窓の縦桟がありません。
マニ50の荷物車としてではなく救援車にもできるように、
縦桟がないのでしょうか。
当鉄道管理局では荷物車として運用しますので車輌イジリの際に
縦桟を取付けます。
e0120143_2322355.jpg
屋根上を見てみます。
上が旧製品、下がリニューアル製品です。
オハフ50&オハ50と同様に別パーツ化されたベンチレーターが
目立ちます。
e0120143_2323124.jpg
車輌端の妻面です。
画像に向かって左側が旧製品、右側がリニューアル製品です。
貫通ドアにガラスが入り窓のHゴムがモールドされグレーに
塗装されています。
e0120143_2324085.jpg
ボディーを外し車内を見てみます。
車内パーツはスッキリしてグレーの材着となっています。
またテールライトがチップLED化されたため、ライトケースがありません。
e0120143_2324879.jpg
テールライトが点灯する側のテールライト用のチップLEDです。
e0120143_2325798.jpg
反対側を見てみます。
テールライトの基盤が見えます。
ちょっと手を加えれば反対側のテールライトも点灯でき、
両端でのテールライト点灯が可能のようです。
e0120143_233596.jpg
床下シャシ及び台車を見てみます。
オハフ50同様に床下シャシは完全リニューアルされています。
台車の集電パーツが新集電方式となり黒車輪となっています。
e0120143_2331356.jpg
マニ50の付属品です。
型式表記インレタとダミーの連結器&ジャンパ栓、トイレ流し管です。

現在、作業中の115系1000番台の作業が終わりましたら、引き続いて
この50系に着手する予定です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-01-31 23:07 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
TOMIX 115系1000番台冷房準備車をイジる その1
今週、第180通常国会が召集されました。
そこでイボガエルは就任後初の施政方針演説を行い、
「大きな政治」「決断する政治」を訴えました。
もっぱら消費税率引き上げを柱とする社会保障と税の一体改革
大儀とした増税一直線です!
何ら保障のない社会保障を盾に増税に邁進しています。

相変わらず日本の国会学級崩壊以上に崩壊しているようです。
議会中の徘徊や居眠り罵声&ヤジ無断退場&欠席・・・
中身のない議会・・・まさにコレが日本における血税のムダです!!
この国会議員飼育費用となる歳費こそが最大のムダ
政局だけの無能なヤツら・・・、
まっ、コイツらには何も期待していません!!


いつものスベる話しは短く本題へ・・・
今年最初に入線したTOMIXの115系1000番台冷房準備車を
イジっていきます。
作業内容は相変わらず進歩のない内容です。
e0120143_233365.jpg
TOMIXの115系1000番台冷房準備車セットはMc115+M'114+Tc115の
3輌セットとなっています。
e0120143_2334475.jpg
Mc115をちょっと見てみます。
KATOの115系とは異なり前面の種別表示が点灯します。
e0120143_2335170.jpg
湘南色の塗装もキレイです。
型式表記はインレタがありますが、相変わらず各種表記類が
ありません・・・。
様々な所属や編成にできるように各種表記類がないのは残念です。
ATSや所属表記などの各種表記類もインレタを付属品として欲しいです。
e0120143_234010.jpg
屋根上を見てみます。
冷房準備車とうことでフタが付いています。
AU75のアフターパーツと交換して冷房化できます。
そのためフタの取付部のツメの取付け穴が見えてしまいます。
屋根上は目立ちますので、ちょっと残念です。
e0120143_234971.jpg
M'114の屋根上を見てみます。
避雷器とヒューズBOXが別パーツ化されています。
e0120143_2341783.jpg
連結妻面にはホロが取付けられています。
カプラーはTNカプラーではなくアーノルドカプラーとなっています。
e0120143_2342550.jpg
ではではいつものようにイジっていきます。
まずはMc115とTc115に自作の白色室内灯を取付けます。
e0120143_2343213.jpg
動力車のM'114にも自作の白色室内灯を取付けます。
e0120143_2344178.jpg
いつものように室内のシート部にブルーのシートを貼っていきます。
e0120143_2344979.jpg
カプラーをTNカプラーに交換します。
これで床下シャシは完成です。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-01-27 23:08 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
第47回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会&TOMIX 115系1000番台入線
いつものスベる話しはなく本題へ・・・。
先週末、毎年恒例となっています京王百貨店(新宿店)にて
開催されていた「第47回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に
行ってきました。
幼少期から開催されていて、いつも親に連れられ京王線に乗って
京王百貨店(新宿店)で駅弁を買ってもらっていました。

いつもは強制的に買物等に連れて行かれるのですが、
今回ばかりは自ら買物に行くように誘導してのお出掛けでした。
e0120143_23959.jpg
この第47回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会にて購入した
駅弁です。
富山駅の「ますのすし」といつもの森駅の「いかめし」です。
この2種の駅弁は幼少期に買ってもっていた駅弁のひとつです。
この駅弁を半分ずつにして週末の晩メシとなりました。
とても美味しくいただきました。

さらについでにまた余計な衝動買いをしてしまいました・・・。
昨年、KATOとTOMIXから各々115系1000番台が同時期に
発売されました。
当鉄道管理局には以前からKATOの115系1000番台が
7輌+4輌という編成で所属していました。
が、15輌のフル編成化のためKATOの115系1000番台を
追加として4輌入線しています。
ちょっとココで毎年恒例の年末Bigイベントと年始の運試しにて
財政に余力ができましたので、予定外に衝動買いしてしまいました。
e0120143_2392857.jpg
昨年、KATOと同時期に発売されたTOMIXの115系1000番台です。
115系好きとしては完成度の高いTOMIXの115系も入手したくなり、
衝動買いしました。
e0120143_2393533.jpg
軽~く車輌を見ていきます。
塗装もキレイでモールドなど成型も良いです。
しかし相変わらずボディーの表記類がありません。
e0120143_2394359.jpg
今回入線した115系は冷房準備車です。
TOMIXはクーラーが別パーツ化されており簡単に冷房車と
冷房準備車を簡単に変更できます。
ちょっと気になるのは冷房準備のための屋根上の蓋です。
屋根上の蓋を屋根に取付けるためのツメが屋根の溝に
入る構造となっていますが、その溝の端部が見えてしまいます。
鉄道模型は屋根が目立ちますので、この構造は
ちょっと頂けません・・・。
e0120143_2395158.jpg
付属パーツです。
屋根上のパーツがメインです。
列車無線アンテナが後付けとなっており取付け穴があいていません。
そのため115系1000番台が登場した当時の仕様にちょうど良い仕様です。
e0120143_2395969.jpg
ちょっと同時期に発売されたKATOの115系と比較してみます。
画像に向かって右側がKATO、左側がTOMIXです。
KATOの方が車高が高くなっています。
TOMIXの方が明るい色味となっており、上部の緑2号の幅が
広くなっています。
この両社は連結しての走行は考えていませんので、各々にて
走行を楽しみたいです。

放置車輌もありませんので、新規入線した車輌については
即作業に着手していきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-01-23 23:10 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
TOMIX北斗星の室内灯チラツキ対策
陳腐化民主党は衆院の1票の格差是正のための選挙制度改革について、
自民党の案をパクり5県の小選挙区を各々1減し0増5減とする案を
採用する改正案をまとめました。
さらに比例代表については、民主党が衆院選政権公約で示した80削減
維持するとしています。

たったコレだけを減らしても効果はなし・・・。
消費税を現行の5%から10%へ税率を倍増させるならクズ国会議員
定数を半減させるべきです!!
衆議院を現在の480匹を240匹、さらに1票の格差是正して235匹とし、
参議院を242匹から121匹へと半減がスジでしょう!
この議員定数半減により議員歳費が大幅に削減できます。

さらに世界トップクラスの議員歳費50%カット
そして付帯効果として議員会館&議員宿舎も半減できます。

さらに文書通信交通滞在費という訳の解らない歳費が
国会議員1匹に年間1,200万円が支給されています。
コレを全廃し、クズ国会議員の厚遇を削減するのが最優先です。
そしてクズ国会議員の階級特権でもあるJRパス&航空券も全廃すべき!!
クズどもの飼育費用を50%以上削減してこそ増税国民負担増を

さらに国家公務員就業保証&身分保障も高く就業先の破綻リスクが
低くなっています。
また民間企業の平均給与よりも国家公務員給与は30%以上
高くなっています。
国家公務員は民間企業に比べあらゆる面で厚遇されています。
そのため国家公務員のリストラを加速推進させ国家公務員の総人件費も半減させるべきです!
ついでに毒法などの特殊法人廃止or完全民営化も実施すべきです!!

これで歳出が削減できバランスシートの黒字化債務削減し、
国民に対する社会保障を充実させることが可能となります。


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
先日の室内灯のチラツキ防止対策を水平展開していきます。
コンデンサーによる室内灯のチラツキが軽減できますので、
調子に乗って、さらにコンデンサーを追加設置します。
e0120143_23272173.jpg
今回、コンデンサーを追加設置するのはTOMIXの北斗星の
JR東日本編成です。
ブルトレですとコンデンサーの設置スペースに余裕がありますので
容易にコンデンサーによるチラツキ対策が可能です。
e0120143_23272959.jpg
オハネフ24を例にします。
e0120143_23273669.jpg
コンデンサーを取付ける前です。
車輌のトイレ&洗面所のスペースを利用して自作の室内灯ユニットを
設置しています。
e0120143_23274377.jpg
コンデンサーを追加設置するにあたり、まずはコレのハンダを剥がし、
再度ハンダ付けしてパーツ類の配置を変更します。
このスペースに収まります。
e0120143_23275071.jpg
ボディーを搭載して完成です。
e0120143_23275967.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯確認をします。
電源SWをOFFにすると、ゆっくりと消灯していきます。
ここでもコンデンサーの効果はありそうです。
e0120143_2328748.jpg
同様に他車にも水平展開していきます。
これはオシ24です。
オシ24は調理場のみ室内灯が点灯するようにしてあります。
しかしこのオシ24はテーブルランプが点灯するため、コンデンサーを
室内灯ユニットと一体にして設置するスペースがありません。
そのため室内灯ユニットの反対側へコンデンサーを設置するため、
導線を敷設しています。
e0120143_23281613.jpg
この他の車輌にもコンデンサーを設置していきます。
参考ですが画像はオロハネ24です。
車輌中央部の窓のない部位(シャワー室?)にコンデンサイーを
設置し導線で結線します。

ブルトレという事で、コンデンサーを追加設置して室内灯のチラツキを
軽減するのは非常に簡単に施工できます。
しかし、コンデンンサーの追加設置という事で車両重量が増加します。
そのため長大編成となると勾配走行に障害となる事が懸念されます。

今後、その他の車輌にも水平展開を検討します。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-01-18 23:28 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATOマニ60 チラツキ防止対策
今日、イボガエルが内閣改造及び民主党役員人事をしました。
昨年末のマルチ山岡カラッポ一川の問責決議に
対応ための人事です。
この内閣改造及び民主党役員人事ではフランケン岡田
副総理兼一体改革・行政改革相に起用したのが目玉のようです。

まっ、コイツらを入れ替えたところで、何ら変わりない状況・・・。
誰も期待していないのは明白です。
既にイボガエルの支持率は年明けに約30%となり、
危険水域を割り込みそうです。
春まで維持できず春先には首相交代or衆議院解散となりそう!?

腐敗した既存政党クソ国会議員どもを総入替しない限り、
日本の夜明けは遠い・・・。

ネバー・ネバー・ネバー・ネバー民主党!!



いつものスベる話しは短めに・・・
先日入線したKATOの荷物車に引き続き、当鉄道管理局に
所属していた荷物車も、ちょっと手を加えていきます。
以前、室内灯のチラツキ対策として荷物車にコンデンサーを
取付けてきました。
またココで簡単にコンデンサーが取付けられる車種で、
かつ旧製品の仕様であるKATOのマニ60にコンデンサーを
取付けます。 
e0120143_2324229.jpg
対象となるKATOのマニ60です。
所々、手を加えてあります。
 ・室内灯やテールライトの点灯
 ・KATOナックルカプラー化
 ・エアーホース、開放てこ取付け
 ・インレタ追加貼付
e0120143_23245226.jpg
今回使用するコンデンサーです。
マニ60は窓が少ないので大きめのコンデンサーでも
車内に隠しやすいです。
e0120143_2325458.jpg
室内にコンデンサーを仮置きし位置を確認します。
窓越しに見えないようにコンデンサーは窓間に
なるようにします。
e0120143_23251232.jpg
位置が決まったらコンデンサーをハンダ付けします。
そして点灯確認します。
SWをOFFにすると、ゆっ~くりと室内灯が消えていきます。
これでちょっとした車輪やレールの汚れなどに起因する
室内灯のチラツキは解消できます。
e0120143_23252024.jpg
部屋を暗くして室内灯の明るさのムラも確認します。
また窓越しにコンデンサーが目立っていないか確認します。
特に問題なくイイ感じです。

窓が少ない荷物車はチラツキ対策は容易ですが、
通勤型などの車輌ではコンデンサーを上手く隠せないようです。

コンデンサーを隠せそうな車輌についてはチラツキ防止の
対策を順次進めて行く予定です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-01-13 23:26 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO ニセコ荷物車の自作室内灯取付け
今日、政治資金規正法違反に問われた小沢一郎被告の第12回公判が
東京地裁で被告人質問が行われました。
小沢被告は政治資金収支報告書の虚偽記載秘書の自主的判断
述べています。
昔からの名言である「秘書が・・・」でトカゲのしっぽ切り状態です。

さらに二転三転していた土地購入の4億円の原資についても
自己資金と述べています。
この4億円は準大手ゼネコンの西松建設&水谷建設からの裏金受領では
ないと全面否定しています。
西松建設側は小沢被告の秘書に献金の要求を受け、
実際に裏金献金したと供述しており、西松建設と小沢被告の供述には
矛盾が生じます。
西松建設側の供述はどうなるのか!?

さらに4億円の現金を担保に銀行から4億円の融資を依頼すると言う
不自然なカネの動き・・・、
その4億円の融資の際、契約締結書へサインしているという点も!
まさに裏カネにおけるマネーロンダリングの帝王!!

これまでの様々な状況証拠だけでも有罪なのは確実です。
このクズどもの「知らぬ存ぜぬ」と言い逃れ、無罪へと
逃げ込もうとしているのは明らかです。

金で汚れきった金腐敗の小沢一郎被告・・・、
自身の秘書や政治資金団体も管理できない小沢被告
国政を任せ担える技量や裁量がないのは明らかです!

小沢被告の裁判には多大な時間と血税が費やされています。
とっとと小沢一郎被告を国外追放すべき!!
それが日本が選択すべく道筋です!


昨日、為替相場においてユーロの対円相場が続落し11年ぶりに
97円台となり、97円28銭を付け最安値を更新しました。
資源のない日本では「モノづくり日本」と謳っていながら超円高を
放置している日本政府、日銀・・・製造業の海外流出は加速し、
労働環境の空洞化が進行するでしょう!!
現政権の民主党を含めクズどもは何をしているのか!?
このクズ議員には諸外国と比べ高額な歳費が血税から
支出されています。
コレこそムダの温床・・・!!


いつものスベる話しはコレくらいにして本題へ・・・
年末にKATOからニセコが発売され、数日遅れて
Assyパーツが発売されました。
当鉄道管理局にもAssyパーツの状態で入線しています。
この荷物車が当鉄道管理局の放置車輌となっています。
いつものように自作の室内灯の取付けとちょっとしたパーツを
取付けます。
今回室内灯を取付ける荷物車は全6輌です。
e0120143_2318365.jpg
まずはオユ10の非冷房仕様です。
e0120143_23181258.jpg
いつものように自作の室内灯を取付けます。
慣れもありサクサクと簡単にできます。
e0120143_23182025.jpg
ボディーを搭載し部屋を暗くした状態で室内灯の
点灯具合を確認します。
ムラも少なく明るく点灯しています。
e0120143_23182961.jpg
このオユ10は荷物車の編成端を担うようにするため、
テールライトが点灯するようにするため、ガラクタ箱にあった
KATOのテールライトユニットを取付けます。
さらにいつものようにカプラーをナックル化し、ジャンパ栓も
取付けます。
e0120143_23183970.jpg
これでオユ10は完成です。
e0120143_23184911.jpg
続いてマニ60です。
e0120143_23185630.jpg
これもオユ10と同様に自作の室内灯を取付けます。
e0120143_2319661.jpg
ボディーを搭載し点灯具合を確認します。
e0120143_2319136.jpg
さらに部屋を暗くして点灯ムラを確認します。
こちらも上手く点灯しています。
同様に今回入線した残りのマニ60×2輌にも室内灯を取付けます。
e0120143_23192271.jpg
そしてマニ36です。
e0120143_23193011.jpg
これもオユ10、マニ60と同様に自作の室内灯を取付けます。
e0120143_23194086.jpg
他車と同様にトイレ部の窓部には室内側から白色テープを貼ります。
e0120143_23194819.jpg
ボディーを搭載します。
e0120143_23195657.jpg
部屋を暗くして点灯ムラを確認します。
こちらも上手く点灯しています。
このマニ36も今回入線した残りのマニ36×1輌にも室内灯を取付けます。
e0120143_2320673.jpg
そのマニ36は妻面に検査票などの表記がありますので、
今回入線したマニ36の中の1輌は編成端とします。
そのためカプラーをナックル化し、ジャンパ栓も取付けます。
e0120143_2320138.jpg
これで今回AssY入線したニセコの荷物車6輌への室内灯の取付け等は
完成です。
ゴハチが牽引する懐かしい光景を楽しめます。

今回入線した荷物車だけで基本車輌セットが購入できる価格です。
昨年のブログにも記載しましたが、ここ最近、KATOから荷物車を
混成した編成が発売され、様々な車種の荷物車が新規に
製作され発売されています。
そのため荷物車のバリエーションが豊富となっています。
 マニ36
 マニ37
 マニ60
 スニ40
 スニ41
 オユ10(冷房、非冷房)
 オユ12
 スユ13
 スユ44
 ワキ8000
これらの車輌によりKATOでは低イニシャルコストで荷物車編成セットが
構成できます。
ついでにワサフ8000を新規に製作されるのを期待します。
そこでKATOからこれら荷物車の編成セットが発売されるのを
熱望します。

これで当鉄道管理局の放置車輌は皆無となります。
今後は、新規の入線予定もありますが、既に入線し手を加えてある車輌へ
追加的に手を加えていきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-01-10 23:24 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO クモニ143&115系をイジろう その3
新しい年を迎え最初の更新です。
まだ世の中は本格始動はなく、新たな年ですので、
いつものスベる話しはなく・・・。


昨日、報道によるとに新駅を建設するそうです。
2013年度に新駅を含む周辺の再開発の工事だそうです。
ここは田町~品川は東海道本線の山手線&京浜東北線ですが、
ナゼかアホなマスゴミでは山手線と報道しています。
ま~放射能を間違った意味で報道しSI単位有効数字も理解できず
誤報している無知無能なマスゴミですから・・・。

この田町~品川は思い出深い「東京機関区」があったエリアです。
東京機関区には伯父が勤務していましたので、毎年数回も
見学に行っていたので、他の一般人よりも思い出があります。
行きは田町から歩いて東京機関区へ、帰りは「さくら」の回送で
東京駅経由で帰宅と言う行動パターンでした。
そのため田町~品川の駅間は広いというイメージはあります。
東京機関区&品川客車区がどうなるのか気になります。
まだJR東から正式発表はありませんが、今後の工事内容には
注視していきます。


先日、購入したニセコの荷物車Assyのテールライトレンズが
付属パーツ不足だったので購入店に行ってきました。
e0120143_23163516.jpg
購入店でレシートを提示して無事にマニ36床下パーツの
付属パーツを入手できました。
e0120143_23164698.jpg
ついでに購入していなかったKATOとTOMIXのカタログも
購入しました。
今年前半に発売される製品が掲載されています。
101系とEF81+日本海の入線を予定しています。
その他にはありません・・・今年後半に期待します。
またKATOの密連カプラーも購入しています。


さてさて本題に戻って・・・
KATOのクモニ143&115系の作業の続きです。
e0120143_23165946.jpg
中間車のM115にも自作の白色LED室内灯を取付けます。
そしてシートを貼り付けます。
e0120143_2317745.jpg
床下シャシにボディーを搭載してM115は完成です。
e0120143_23171653.jpg
室内灯の点灯具合を確認します。
明るい室内でも点灯しているのが確認できます。
e0120143_23172637.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
点灯ムラもなくイイ感じです。
e0120143_23173316.jpg
続いて動力車のM'114にも自作の室内灯を取付けます。
e0120143_23174240.jpg
パンタもいつもと同じように塗装します。
e0120143_23175114.jpg
動力ユニットにボディーを搭載しパンタを取付けて完成です。
e0120143_2318032.jpg
室内灯の点灯具合を確認します。
動力車であるためペラ軸を外し、停止状態で確認します。
明るい室内でも点灯しているのが確認できます。
e0120143_2318877.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
点灯ムラもなくイイ感じです。
e0120143_23181792.jpg
これでクモニ143&115系は完成です。
今回の追加入線で115系は7輌(基本編成)+4輌(増結編成)
+4輌(増結編成)の15輌フル編成となります。
15輌フル編成ということで、動力車はパワフルな2輌体制です。

後日、レール敷設しましたら15輌フル編成での走行を楽しみます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2012-01-05 23:22 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
お久しぶりです! また..
by 動力車操縦者 at 22:38
すっかりご無沙汰です、お..
by e-station2014 at 16:04
教祖さま、こんばんは! ..
by 動力車操縦者 at 22:50
お尋ねしたいのですが、塗..
by 教祖 at 12:28
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
> 検索
> ブログジャンル