> 最新の記事
KATO 16番クモハ12 入線
at 2017-08-14 23:00
追加入線したKATO オハ6..
at 2017-08-09 22:57
KATO 211系2000番..
at 2017-08-01 22:45
歴代の南武支線
at 2017-07-12 22:54
205系1000番台 南武支..
at 2017-07-03 22:55
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
KATO 24系25形寝台特急富士をイジる その4
いつものスベる話しはなく、KATOの24系25形寝台特急富士の
作業の続きです。
ようやく完成です。
e0120143_2316089.jpg
残りのオハネ25×7輌に着手します。
その7輌を2工程に別け4輌、3輌にて作業します。
まずは4輌からです。
e0120143_23161021.jpg
今までと同様に車輌をバラします。
室内にシートを貼ります。
e0120143_23161955.jpg
自作の白色LED室内灯を取付けます。
e0120143_23162738.jpg
ボディーを搭載して4輌のオハネ25は完成です。
e0120143_23164414.jpg
いつものように室内灯の点灯具合を確認します。
部屋が明るいため点灯具合が判別し難いです。
e0120143_23165668.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
ムラも少なくブルトレらしく室内灯が点灯しています。
なかなかイイ感じです。
e0120143_2317511.jpg
ちょっと室内を覗いてみます。
雰囲気はブルトレです。
e0120143_23171491.jpg
残り3輌のオハネ25の作業をします。
e0120143_23172425.jpg
前の車輌と同様に室内にシートを貼り、自作の白色LED室内灯を
取付けます。
e0120143_23173226.jpg
ボディーを搭載して残りの3輌のオハネ25は完成です。
e0120143_23174298.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
これらの車輌もムラが少なくキレイに点灯しています。
ようやくこれで14輌フル編成富士の室内灯取付けは完了です。
e0120143_23175144.jpg
そして最後に中間車輌の連結面の貫通扉をクリーム色に塗装します。
これで作業は全て完了し完成となります。

後日、レール敷設の許諾申請して闇夜を走行するブルトレを
楽しみたいです!!



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-30 23:18 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATO 115系&クモニ143入線
民主党の小沢一郎被告が代表を務める民主党岩手県第4区総支部が
7月に参院選のあった昨年、旧新生党の資金が備蓄されている
政治団体改革フォーラム21から1億円の寄付を受けていたそうです。
このカネは民主党候補の選挙資金に使われた可能性があります。
旧新生党には多額の血税が投入されており、解散した政党資金である
血税の私物化
です。

岩手県選挙管理委員会が公表した昨年分の政治資金収支報告書の
要旨で判明しています。
同支部は、改革フォーラム21から1億円小沢被告政治団体
誠山会
から9,500万円の寄付を受領しています。
その後、同支部から2億円が寄付・交付金として支出されています。
公表されたのが要旨のため、支出先や支出時期は不明となっています。
改革フォーラム21は平成21年の衆院選にあたっても同様に
3億7,000万円を同支部に支出しています。
この際は小沢被告の資金管理団体である闇バンクである陸山会
全額を移動後、小沢グループなどに属する民主党候補91人に
4億4,900万円が選挙資金として配られています。
改革フォーラム21の1億円については今回の参院選にあたり同様の
手法がとられたそうです。

政治資金規正法では、政党や政党支部などを除く政治団体が別の
政治団体へ年間5,000万円を超えて寄付することを禁じています。
いったん民主党の支部に入金後、陸山会に移動させる手法は
マネーロンダリングと言うべき迂回献金です。
まさに立法府による脱法行為です。
この件に関して市民団体が今年2月、小沢被告と平成21年当時の
会計責任者だった平野貞夫元参院議員を東京地検に
刑事告発しています。
またまたコレによって小沢被告は追起訴されるでしょう。

小沢被告が代表幹事を務めた新生党は平成6年12月に
新進党移行のため立ち上げから1年5カ月で解散しています。
党本部と支部に残っていた9億2,000万円が改革フォーラム21に
移されました。
うち5億円は血税であって国から党に支給された立法事務費です。

平成20年には6億9,000万円の残高がありましたが、平成21年の
衆院選にあたり3億7,000万円を支出しています。
22年1月当初は、まだ3億2,000万円が備蓄されていました。
小沢被告をめぐっては、党首を務めた自由党が平成15年9月に
民主党との合併に伴い解散した際にも、13億6,000万円の資金を
政治団体改革国民会議に寄付しています。
またまたマネーロンダリングです。
西松建設違法献金事件の公判では検察側から小沢被告の財布
指摘を受けるなど問題視されています。

政党解散後の資金が小沢被告によって私物化されており、
血税である公金の使い道として最低最悪です。

小沢被告の事務所と改革フォーラム21の代表を務める民主党の
川島智太郎衆院議員は寄付の経緯などについては
何ら公言していません。

このように脱法行為で我々の血税を私物化する国賊の小沢被告は
速やかに国外追放すべきです。
次回の衆議院選挙で岩手4区の有権者が小沢被告に投票するのは
日本をダメにする利害関係者でしょう。
国家国民のためにも小沢一郎被告を落選させ
永久に国外追放すべきです!!


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
先週、KATOから発売された115系&クモニ143が入線しました。
この115系発売直後には各方面で話題のC62-2も発売されています。
が、SLの現役時代を知らないので購買意欲が軽くパスしています。
今回、KATOから発売された115系&クモニ143は一部が
リニューアルされているようです。
e0120143_2385443.jpg
今回、当鉄道管理局に入線した115系&クモニ143です。
既に115系は7輌基本編成+4輌付属編成が所属しています。
この4輌の入線で東北本線で活躍した15輌フル編成を再現することが
可能となりました。
e0120143_239644.jpg
では、軽~く各車輌を見ていきます。
モハ系の車輌にある雪切り室が印刷表現からモールドとなっています。
またドアの取っ手部もモールド表現されています。
さらに窓のHゴム部がシルバーからグレーに変更されいています。
e0120143_2391524.jpg
車輌中央にはルーバーがモールド表現されています。
e0120143_239263.jpg
先頭車のクハ115です。
これもライト部が別パーツ化されています。
またジャンパ栓がクハ115-1000&1100と両車にモールドされています。
不要な車輌のジャンパ栓は車輌イジリの際に除去します。
e0120143_2393583.jpg
屋根上にはホイッスルカバーが取付けられています。
こうした各部位のリニューアルは、115系新潟色や長野色で
リニューアルされた仕様と同様です。
e0120143_2394315.jpg
そして最も気になるのは生産時期違い(ロット違い)による色味の相違です。
写真の向かって左側が既に入線している車輌、右側が今回入線した
最新ロットです。
写真では色味の相違が判り難いですが、若干の色味の相違があります。
遠目に見れが、ほとんど気にならない程度です。
e0120143_2395287.jpg
続いてクモニ143を見てみます。
当鉄道管理局にはクモニ143が既に1輌所属していますが、
この機会に増備しました。
このクモニ143は動力のないT車となっています。
既存のクモニ143はKATOのモハ103の動力ユニットを用いて
自走可能な動力車に改造しています。
これでクモニ1432輌編成での走行が可能となりました。
e0120143_231038.jpg
型式表記はクモニ143-5となっています。
当鉄道管理局に既存しているクモニ143はクモニ143-2ですので、
ダブっていません。
e0120143_23101220.jpg
クモニ143も色味の相違を見てみます。
写真の向かって左側が既に入線している車輌で、動力化しています。
右側が今回入線した最新ロットです。
写真でも色味の相違がハッキリと判ります。
最新ロットの方が色味が濃くなっています。
またクモニ143の台車はDT21ですがブレーキ装置は内側のみの
踏面片押しタイプのDT21-Cですので、KATOのDT21台車では、
実車が見た目と大きく異なります。
車輌イジリの際にはこの台車を交換する予定です。
e0120143_23102034.jpg
屋根上も相違を見てみます。
パンタが変更となりパンタ台座が屋根上にモールドされています。
また避雷器が別パーツから屋根と一体化されています。
ここはちょっと目立つ部位ですので、車輌イジリの際に避雷器を
別パーツ化するか要検討です。

軽~く見てみましたが、様々な部位でカイゼンが行われています。
が、販売価格は据え置きとなっておりコストパフォーマンス的に
KATOはイイですねぇ~!

今回入線したこれらの車輌も順次手を加えていきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-28 23:14 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO 24系25形寝台特急富士をイジる その3
昨日、提言型政策仕分けと銘打って政府の茶番劇が開催され
10分野25項目の政策検証を終えました。
が、この茶番劇は話題性も低く迫力不足が目立っていました。
支持率低迷の民主党と同様の様相です。
法的拘束力のない茶番劇こそムダの温床・・・。

歳出削減をアピールして消費税率引き上げについて国民の理解を
得る狙いがあるのでしょうか!?
やはり茶番劇の仕分けは短時間の議論であり、事業や予算の存廃を
即断する単なるパフォーマンスであるのが明白です。

次回は法的拘束力のある茶番劇とし議員定数削減とする
国会議員仕分けを開催すべきでしょう!!
ムダに多い国旗議員・・・さらに国会銀議員の歳費も半減にすべき!!
最もムダなのは国会議員・・・とっとと議員数を半減させるべき!!
まっ、アホで無能な国会議員ども・・・自身の存在こそが最大のムダだと
解らないのでしょうね!?


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
KATOの24系25形寝台特急富士の作業の続きです。
e0120143_2382143.jpg
残りのB寝台車に着手します。
このB寝台車は大量です。
そこでいつものように寝台部に貼り付けるシートをカットします。
大量にカットしますので、自作の治具にてカットします。
e0120143_2383180.jpg
まずは4輌のオハネフ25に着手します。
車輌をバラしカットしたシートを貼ります。
e0120143_2384277.jpg
そして自作の白色LED室内灯を取付けます。
e0120143_2385264.jpg
ボディーを搭載してオハネフ25は完成です。
e0120143_239364.jpg
室内灯の点灯具合を確認します。
オハネフ25は窓が小さいので室内灯の点灯具合が
ハッキリと確認できません。
e0120143_2391458.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を再確認します。
ムラの少なくイイ感じに点灯しています。
しかしちょっと青味が・・・!?
ボディーの室内が青く、さらに白色LEDの青味が出てしまい、
室内が青く見えます。
光源を薄いオレンジ色に変更すると、この青味が消えるそうです。
e0120143_2392552.jpg
4輌のオハネフ25を並べて室内灯の点灯具合を見てみます。
こうして見ると、あまり青味は気にならないかと!?

今日はココまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-24 23:10 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATO 24系25形寝台特急富士をイジる その2
今月16日から衆議院では決算行政監視委員会の行政監視に関する
小委員会
において、国の予算の無駄遣いを洗い出す
国会版事業仕分けが開催されています。
以前とは異なる様相で、同監視委は政府への勧告や委員会決議を
行い、政府の予算編成に反映させるとしています。
しかし以前の茶番劇と同様に勧告や決議には法的拘束力はなく、
実効性はありません。

今回のクズ国会議員による茶番劇ではは、2012年度概算要求に
盛り込まれた4事業
が対象となっています。
初日は、次世代スパコン京を核としたスパコン整備費(217億円)と
レセプト(診療報酬明細書)審査事務が取り上げられました。
スパコンは必要性は認めた上で運営費や人件費の予算縮減とする意見が
半数以上を占めました。
レセプトは「組織や制度の改編」が必要とする意見が多数を占めました。

また昨日の茶番劇では2012年度概算要求に盛り込まれた
国家公務員宿舎の整備費を取り上げられました。
その結果、予算要求の縮減または組み替え、見直しを
求める意見も半数以上を占めました。
この国家公務員宿舎を巡っては、上島竜兵改めイボガエル
10月に埼玉県朝霞市の朝霞住宅について事業凍結に転じ、
財務省の検討会で建設中止を含めた見直しが行われています。
昨日の茶番劇では建設計画全体の見直しを求める声が意見が
多かったようです。

この朝霞住宅はクズ民主党茶番劇事業凍結としましたが、
イボガエル財務相時ゾンビのごとく復活し、
首相となってから見直しとしています。
こうしてコロコロ変更される政策・・・、
猫の目政策秋の空政策?と言ったところでしょうか!?
この何ら成果なき事業仕分けこと茶番劇は仕分けし廃止とすべきです!!
茶番劇の開催費には血税がムダに使われています。


さらにイボガエルは安全運転ということで何ら方向性を見せず
リーダーシップどころか存在感がありません。
自らフェードアウトしているのでしょう!
現在、日本には首相が存在しているのでしょうか!?


細々と運転されているブルトレの日本海が来春で姿を消すそうです。
やはり新幹線や空路の発達で利用客減少や車体の老朽化が
原因のようです。
これで関西発着のブルートレインは全廃となります。
日本海は季節列車として残すことが検討されているそうです。
これで残るブルトレは上野発着の北斗星あけぼののみとなります。
北斗星&あけぼのも利用客減少や車体の老朽化が懸念され、
近い将来、全廃となる可能性は大きいです。


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
KATOの24系25形寝台特急富士の作業の続きです。
e0120143_23482155.jpg
カニ24、オロネ25に続いてオシ24の作業です。
e0120143_23483076.jpg
室内パーツが分割化されイスが黄色となっています。
特に室内には手を加えません。
これも他車と同様に自作の白色室内灯を取付けます。
室内灯を取付けたら点灯確認をします。
e0120143_23483799.jpg
ボディーを搭載してオシ24が完成です。
e0120143_23484579.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
点灯ムラもなくイイ感じです。
e0120143_2348535.jpg
ちょっと室内を覗いてみます。
別パーツ化されたイスが目立ってそれらしく見えます。
これでB寝台車以外は完成です。
e0120143_2349185.jpg
残りのB寝台車です。
大量にあるB寝台車ですので、数回に分けて3~4輌ずつ
作業を進めていきます。
e0120143_23491062.jpg
まず編成の分割車輌となるオハネフ25をイジっていきます。
この2輌はアーノルドカプラーとなっていてKATOのナックルカプラーへ
変更できるようになっています。
e0120143_23492037.jpg
しかし当鉄道管理局では分割運転しませんので、このカプラーを
中間連結カプラーに変更します。
e0120143_23492860.jpg
ポン付けで簡単に交換できます。
e0120143_2349365.jpg
編成の最後尾を飾るオハネフ25はKATOのナックルカプラーに交換します。

今日はココまで・・・




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-19 00:01 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO 24系25形寝台特急富士をイジる その1
先週末、各マスゴミが世論調査を実施し、上島竜兵くん内閣の
支持率
が発表されています。
各マスゴミでも支持率は大きく下落し50%割れとなっています。
不支持率は上昇しています。
年末年始に50%割れと予想していましたが、予想以上に早い下落です。
この調子だと来春には支持率は30%割れ確実!?

自身の政策や考えを充分に説明しない安全運転と言われ
何も発信しません。
さらに今最も注目されるTPPについても何ら説明もありません。
指導力やリーダーシップのない無能を露呈しています。
来年の首相は誰でしょう??まぁ~誰でも同じでしょう!?

やはり腐敗民主党・・・2年以内に実施される衆議院選挙での
大敗は確実のようです。


いつものスベる話しは短く、本題へ・・・。
KATOから24系25形寝台特急富士をイジっていきます。
作業内容はいつもと同じです。
この富士はリニューアルされたEF65-1000後期形とEF81-300の新規発売と
同時に発売されています。
e0120143_22391533.jpg
今回、新規入線した24系25形寝台特急富士の基本セットと増結セットの
フル編成です。
e0120143_22392398.jpg
まずはカニ24からイジっていきます。
e0120143_22393542.jpg
いつもの様に発電機を薄緑色に塗装します。
e0120143_22394472.jpg
そして自作の白色室内灯を取付けます。
点灯具合を確認します。
e0120143_22395211.jpg
今さらですが、各方面で評判の室内灯の方式です。
当鉄道管理局ではアクリル板を切り出し導光板としていましたが、
アクリル板の在庫がようやくなくなりましたので、
今回からこの方式に変更します。
ここでコストやメリット等を比較します。
趣味の世界とは言えコストを無視するほど足りないことはありません。
こうしたコスト意識は普段の生活においても必要不可欠です。
コストを比較するのは今回から変更となる導光部のみです。
 ・旧方式(アクリル板):850円/35台→24円/台
 ・新方式        :330円/15台→22円/台
                  △2円/台
またメリット/デメリットは・・・
 ・導光部の切り出しのための専用カッターが不要
 ・導光部の切り出しや取付けなどが容易
 ・車輌重量の軽減(重心が低くなり安定性UP)
これより新方式はメリットが多くデメリットはほとんどありません。
よって今後は新たな方式の室内灯とします。
e0120143_2240478.jpg
ボディーを搭載してカニ24は完成です。
e0120143_22401289.jpg
部屋を暗くして点灯具合を確認します。
テール及び室内灯は点灯しています。
e0120143_22401921.jpg
今回から新方式とした室内灯の点灯ムラを確認してみます。
カニ24は窓が少ないため点灯ムラは目立ちません。
このカニ24は良しとします。
e0120143_22402723.jpg
続いてオロネ25です。
e0120143_22403590.jpg
これもいつものように室内のベットにシートを貼ります。
e0120143_22404348.jpg
さらにカニ24と同様に室内灯を取付けます。
そして点灯確認します。
e0120143_22405133.jpg
床下シャシにボディーを搭載してオロネ25は完成です。
e0120143_22405813.jpg
他車と同様に部屋を暗くして点灯具合を確認します。
窓が多いので点灯ムラが判断しやすくなります。
ほとんど点灯ムラはなく上手く点灯しています。
こうした観点からも今後は新方式の室内灯とします。

今日はココまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-15 22:45 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATO EF65-1000後期形をイジる
現在、国内で最大の関心となっているTPPですが、
どうやら明日には上島竜兵くんが参加を表明するようです。
参加推進の経団連と参加反対の最大勢力となってる農協関連・・・。
現在のグローバル化を考慮するとTPP参加は国際競争力の増強には
必要不可欠です。
参加反対の最大勢力である農協関連は既得権益の死守、及び
農業関係は交付金や補助金などの血税が投入され、農協を柱とした
護送船団方式のよう保護され、競争もなく現在に至っています。
各企業はグローバル化によって競争力が強化され、
現在も生き残っています。
TPP参加によって競争力のさらなる強化は必須となります。
資源のない日本は、この競争力強化によって生き残って
いかなければなりません。

ただTPP参加によって各分野への影響が全く不明なのは問題です。
政府民主党による各分野へのメリット、デメリットを
公表すべきです!!
全く何も発信しない上島竜兵くん・・・、独りよがり!?

マスゴミムダな芸能ネタを放送するよりTPP情報の放送が必要です。
今回のTPPは、今後の日本の方向性が決まると言っても
過言ではありません。


精密機器メーカーで医療機器で有名なオリンパス(7733)が
収支報告書の虚偽記載で盛り上がっています。
上場廃止基準に抵触する恐れがあるとして、連日のストップ安!!
今回の収支報告書の虚偽記載で上場廃止になっても会社が
存続する限り、株式は紙クズになりません。
これもマネーゲームの標的になるのでしょう!?
参戦される方もいるでしょう??


いつものスベる話しは短く、本題へ・・・。
KATOからリニューアルされたEF65-1000後期形の作業に
着手します。
e0120143_23165557.jpg

入線したKATOのEF65-1000後期形です。
いつものように2輌が入線しています。
この前にリニューアル発売されたEF65-500Pの動力ユニットとなり
スケールを合せてあります。
側面のガラスなどにクリアパーツが取付けられ
グレードUPされています。
いつものことながら、さすがKATOです、イイ仕上がりです。
e0120143_231742.jpg
さていつものように車輌に手を加えていきます。
内容は進歩のないいつもの内容です。
まずは車輌をバラします。
スカートにエアーホースを取付けるべくモールドを削り、
穴をあけます。
e0120143_23171128.jpg
プラ塗装し、ねずみ色1号を塗装します。
エアーホースを取付け、ここも塗装します。
スノープラウ、カプラーを取付けてスカートは完成です。
いつもの作業内容ですので簡単です。
e0120143_23171992.jpg
運転室内も塗装します。
e0120143_23172728.jpg
パンタもプラ塗装しねずみ色1号を塗装します。
摺り板部をカッパーに塗装します。
本来、パンタの摺り板部は銅を含んでおらず、架線に含まれる銅が
パンタの摺り板部に付着したものです。
もしパンタの摺り板部が銅製だったら、どうなるかは広く
周知されていることです。
今後、パンタの摺り板部の塗装については要検討です。
e0120143_23173599.jpg
ボディーに塗装したパンタとナンバープレートを取付けます。
e0120143_23174375.jpg
動力ユニットに各パーツを取付け、動力ユニットは完成です。
e0120143_23175186.jpg

e0120143_2318136.jpg
動力ユニットにボディーを搭載して完成です。
e0120143_231893.jpg
屋根上ですが、パンタ下やモニター屋根を塗装すべきか検討しましたが、
未だに国鉄時代の詳細が不明ですので、とりあえず完成とします。
この部位の塗装は後日でも簡単にできますので、詳細が判明次第、
塗装する予定です。

これに引き続き、同時発売された24系25型富士の作業を開始します。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-09 23:20 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(12)
買い物ついでに・・・
いつものスベる話しはなく本題に・・・
週末、買い物に付き合わされたついでに、いろいろと
購入して来ました。
e0120143_2254575.jpg
まずは教科書(?)とパーツ類です。
近所の本屋では在庫がありませんでしたが、都心の大型店舗で
発見しました。
ちょっと高価ですが迷わず購入です。
久々にパーツ類も大量(?)に購入しています。
今後の車輌イジリで使用する予定です。
e0120143_225520100.jpg
さらにこんなモノまで購入しています。
この機能でこの価格ということで、こちらも迷わず購入です。
デジカメと言うとC社orN社ですが、学生時代の愛機が
A-1だったということもあり、当時からカメラはC社です。
今回購入したコンパクトデジカメは1,400万画素で、
現在使用しているコンパクトデジカメよりも機能は数段上です。
この機能で諭吉を出動させても複数の英世が帰ってきます。
現在、外出やブログなどで活躍しているコンパクトデジカメは、
購入から既に約6年経過し、バッテリーも劣化し容量が減少しています。
当時、諭吉×2+αで購入した機種ですが500万画素で、
ちょっとモノ足りなさもあります。
e0120143_22553016.jpg
さっそく本体を見てみます。
ボディーも軽く非常にコンパクトです。
ちょっとオモチャっぽさもあります・・・。
新機種はウチでのメイン機種となりますので、
オイラがメインで使用するのはキビしいようです。

しかし今回、新規コンパクトデジカメ購入で、今まで使用してきた
コンパクトデジカメはオイラ専用になりました。
これからもブログで使用していきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-07 22:56 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(0)
急遽、さよなら北陸に着手 その2
今、世界で最も注目を集めているギリシャですが、パパンドレウ首相
ユーロ圏諸国が先週の首脳会議で合意した債務・金融危機対策の
包括戦略
をめぐり、賛否を問う国民投票の実施を表明していました。
が、一転、投票回避に向けて最大野党との調整に入ったそうです。
国民投票の実施についてはユーロ圏から一斉に批判を浴びたほか、
政権内でも反対論が噴出し、一転して国民投票を撤回する見通しです。

ギリシャの財政悪化は国民自身に対するツケが廻ってきたモノです。
まさに自業自得です。
緊縮財政をギリシャが受け入れない場合はユーロ圏から切り捨てるのが
ユーロ圏各国のみならず世界各国への影響を拡大させない

また上島竜兵くん世界一の借金大国でもあるにも関わらず、
欧州金融安定化基金に日本が引き続き支援する意向を表明しています。
そんなカネはどこにあるのか??
他国の財政より日本の財政再建が第一でしょう!!


仏国カンヌで開催されているG20ですが、ここで上島竜兵くんが、
とんでもない発言をするようです。
今回、首脳会議に初めての参加ということで日本の財政再建に
取り組む姿勢を強調するようです。
2010年代半ばまでに消費税率を10%まで引き上げるとした
政府与党の方針を説明し、国際公約とするようです。
本来なら国民に真意を問うのがスジです。
またしても対外には良い顔をして
やはり無能な上島竜兵くん・・・ドジョウならドロに埋もれているのが
日本国家&国民の利益です。



いつものスベる話しは短く・・・
作業順位を変更して、先日、緊急入線したTOMIXの
さよなら北陸の作業の続きです。
e0120143_2375873.jpg
この北陸編成専用車輌となるスハネ14-700です。
シャワー室付きの個室B寝台車です。
e0120143_2381323.jpg
各室内にいつものようにパクって内装を貼っていきます。
さらに自作の白色LEDの室内灯を取付け、導光板も取付けます。
e0120143_2381969.jpg
ボディーを搭載してスハネ14-700は完成です。
e0120143_2382840.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
2階B寝台個室の光源側がちょっと明るくなってしまっています。
ちょっと遮光対策が必要のようです、要改修です。
e0120143_2383510.jpg
続いて個室A寝台のオロネ14-700です。
こちらも北陸編成専用車輌です。
e0120143_2384318.jpg
これも他車と同様に内装を貼り自作の白色LEDの室内灯を取付け、
導光板も取付けます。
e0120143_2385160.jpg
ボディーを搭載してオロネ14-700は完成です。
e0120143_239059.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
これはムラが少なくイイ感じで室内灯が点灯しています。
e0120143_2391351.jpg
ちょっと室内を覗いて見るとイイ雰囲気が出てきます。
e0120143_2392360.jpg
そしてコレも北陸編成専用車輌となるスハネ14-750です。
個室B寝台車です。
e0120143_2393213.jpg
これも他車と同様に内装を貼り自作の白色LEDの室内灯を取付け、
導光板も取付けます。
e0120143_2394253.jpg
ボディーを搭載してオハネ14-750は完成です。
e0120143_2395066.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
2階B寝台個室がちょっと明るくなってしまっています。
遮光対策が必要ですので、要改修です。
これで各車輌の室内作業は終わりです。
e0120143_2395884.jpg
続いて各車輌の乗降ドア上の寝台種別表示を白色に塗装します。
本来なら表示シールを貼るべきですが、シールがありませんので
白色塗装で簡略化します。
ココは剥離が簡単にできるように、プラ用塗料ではなく、
以前から施工している方法です。
そのため、後日、シールを作成or入手したら塗装を剥離して
シールを貼り付けることが可能です。
e0120143_2310724.jpg
さらに各車輌の貫通ドアを塗装します。
e0120143_23101437.jpg
これで全8輌の北陸編成の作業は終了です。

後日、レール敷設の許諾を受けられたら、試運転したいです。

またこれに引き続き放置車輌の作業は続きます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-04 23:12 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
TOMIX ED79-50 入線
先日、財務省は2011年度末国債や借入金などを合計した国の借金が、
前年同期に比べ1年間で99兆7,451億円増え、過去最大の
1,024兆1,047億円に達するとの見通しを明らかにしました。

国の借金が増え、銀行などに対する国債の売れ行きが鈍れば、
金利が上昇して国の利払い費が大きくなりさらに借金が膨らみます。

11年度末の国の借金のうち、赤字国債や建設国債、復興債など国債
前年同期比35兆5,248億円増794兆938億円となる見通しです。
償還期間6ヶ月以下の政府短期証券は、為替市場での円売り介入の際の
資金調達により60兆7,769億円増171兆5,617億円に膨らみます。
借入金は3兆4,432億円増58兆4,491億円となります。

国民1人当たりの借金を算出してみると、10月1日時点の推計人口
(1億2,772万人)で割ると、約802万円/人の借金
背負う計算となります。
財務省は11年度末の残高を995兆9,232億円(2次補正予算ベース)と
見込んでいますが3次補正でさらに借金が雪だるま式に増えるようです。

欧州危機の象徴でもあるギリシャの借金は対GDP比で約160%
それに対し日本の借金は対GDP比で約210%となっています。
日本はギリシャ以上の借金です!!
債権が海外で消費されているギリシャと、国民の預貯金で
消費されている日本と借入先の違いはあるものの、
世界トップの借金大国です。


可及的速やかなる財政再建が必要です。
が、景気低迷で税収が伸び悩んでいます・・・。
まずは財政支出の大幅削減が必須です!!
アホな連中と道連れになりたくないです。
しかし安全運転で何ら進捗しない泥に埋もれた上島竜兵内閣・・・、
このままでは日本が衰退してしまう!?


さていつものスベる話しはコレくらいにして・・・
本題のTOMIXのED79-50入線です。
e0120143_2254203.jpg
ここ最近、新規入線がなく寂しかったのですが、
週末、つい購入してしまいました。
実車を見たことはありませんが、
e0120143_22542795.jpg
カラーリングが非常にキレイで実車とのイメージから乖離して見えます。
ボディーの腰高感もなくカッコ良いです。
運転席窓は実車に合せて傾斜((5°)も忠実に再現されているようです。
e0120143_22543446.jpg
ここ最近の新規発売車輌らしく手すりの別パーツ化や開放てこが
取付けられています。
e0120143_22544235.jpg
屋根上です。
列車無線アンテナが取付けられています。
特徴的な屋根上の2個のヒューズ箱はユーザー取付パーツとなっています。
e0120143_22544829.jpg
ユーザー取付パーツです。
コレくらいのパーツ点数であれば作業は非常に簡単で全く苦にならず、
短時間でできます。
GPSアンテナは、ちょっと貧弱ですのでKATO製を取付ける予定です。

また放置車輌が増えましたが、順調に車輌イジリが進捗していますので、
このED79-50は年内に着手できそうです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-11-01 22:55 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
> 以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
教祖さま、こんばんは! ..
by 動力車操縦者 at 22:50
お尋ねしたいのですが、塗..
by 教祖 at 12:28
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
> 検索
> ブログジャンル