> 最新の記事
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-17 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-09 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-01 23:01
KATO ED75-700を..
at 2017-02-22 22:48
KATO クモハ12052を..
at 2017-02-14 22:36
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
鉄コレ 国鉄101系中央線試作冷房車のN化
昨日、小沢一郎被告の資金管理団体である陸山会における
政治資金規正法違反の罪に問われている石川知裕被告元秘書3人
東京地裁にて有罪判決となりました。

小沢一郎被告の事務所建設業界と癒着カネ集めをしているのは
火を見るより明らか・・・汚れた裏カネです。
その裏カネについては建設会社で事実を認めています。

平成となり20年以上が経過しているにも関わらず、相変わらず
昭和的なカネで汚れた政治・・・、
まさに金脈問題カネまみれロッキード事件逮捕された田中角栄
師と仰ぐ小沢一郎被告らしい古~い脳ミソです。

陸山会による世田谷の土地購入原資4億円の出処が小沢被告自身が
説明できないと言う有様・・・さらにカネの入出金を繰り返し
マネーロンダリングを実施しています。
これぞまさに裏カネであることを裏付けています。

可及的速やかに石川知裕被告衆議員辞職し、
公然から消去するのが必然です。
しかし今日、石川被告は控訴しています、どういう神経しているのか??

さらに裏カネの根源である小沢一郎被告衆議員辞職するだけでなく、
収監し刑期終了後には国外追放するのが日本の国益となるでしょう。
カネで腐敗した小沢一郎被告はジャマです。

以前より朝鮮半島と太いパイプの民主党・・・、
このような政党は、即廃党すべきです!


また野田内閣誕生から約1ヶ月が経過していますが、何ら
進捗が見られません。
相変わらずの増税一直線・・・この景気低迷時の増税
さらなる景気低迷を招きます。
政府税調などでの有識者は増税論者であり野田くんお気に入りで
研究費名目のカネで飼われたメンツです。
増税を議論する前に議員定数半減議員歳費半減政党交付金半減
さらに公務員人件費2割減を即実施すべきです。
 国会議員をリストラせよ!!!
さらに存在自体がムダな○○機構とされる毒立行政法人の全廃も!
議員定数半減、議員歳費半減、政党交付金減などを
論議する国会議員が存在しないのは自己保身のためです。
この歳出削減だけで震災復興財源は簡単に確保できます。


また欧州の財政不安により対ユーロでは歴史的な円高となっています。
その主因であるギリシャでは、緊縮政策に対しデモやストを
繰り返している状況でありアホな国民です。
納税順守せずバラマキや公務員の人員増などアホな政策の結果が、
財政悪化を招いています。
ギリシャの緊縮政策は自業自得です。

そのギリシャ以上に財政が悪化している日本・・・、
ギリシャのようにならないために財政再建に向けて、
民主党のバラマキを全廃議員歳費を削減するなどの歳出を
削減するのが国益となります。


今日はいつものスベるグダグダな話しはコレくらいにして・・・
以前、買い物に付き合わされたついでに購入した
初の鉄コレとなる国鉄101系中央線試作冷房車セットです。
e0120143_2326778.jpg
購入したのは残っていたBセットのみです。
e0120143_2327565.jpg
この5輌のみの入線です。
e0120143_23281287.jpg
購入後、他の車輌イジリの作業に合間に手を加えています。
先頭車のクモハ100です。
これを当鉄道管理局の標準仕様となる室内灯&ライト類の取付け、
さらに自走可能とすべく手を加えます。
ライト類は、そのままレンズを流用できそうです。
しかし、このままではライト類や室内灯のための集電ができません。
そのためKATOの床下シャシを使います。
e0120143_23294545.jpg
ガラクタ箱にあったKATOのモハ103動力ユニットとDT21の動力台車を
使います。
数年前にはKATOから103系のモハ103の動力ユニットとして動力台車が
取付けられた状態(いわゆるボディーなし状態)でクリア車輌ケースに入って
¥2,100(税込)販売されていました。
当時、車輌改造には有効活用できていました。
しかし、そのナゼか現在では販売されていません。
また、販売を再開して欲しいです。
e0120143_233284.jpg
テールライトを点灯させるLEDを設置すべくスペースを確保すべく
動力ユニットの一部をカットします。
e0120143_23331662.jpg
トレーラー車となるクモハ100の床下シャシもテールライトを設置すべく
手を加えます。
チップLEDを取付け動力ユニットの集電部に通電させます。
光モレ対策としてチップLEDをプラ板にて収納します。
e0120143_2334203.jpg
コレで先頭車2輌の動力車とトレーラー車の2輌の床下は完成です。
他の中間車3輌についてはKATOの床下シャシがないため、
そのままです。
新たにKATOの床下シャシが入手出来次第、床下シャシを交換し、
室内灯を取付けます。
ボディー側に室内灯及びヘッドライトを仕込みます。
さらにプラ製の安っぽいパンタをKATO製に交換します。
e0120143_23352887.jpg
とりあえずコレでクモハ100&クモハ101の先頭車の2輌
は完成です。
こうして見るとNとは引けをとらないくらいのデキです。
e0120143_23363238.jpg

e0120143_2337349.jpg
部屋を暗くしてライト類及び室内灯の点灯具合を確認します。
なかなか良い感じで点灯しています。
ちなみに動力車のクモハ101は、この写真撮影時には動力ユニットの
ペラ軸を外し電源ONの状態でも走行しないようにして撮影しています。

予想以上に鉄コレのデキの良さには驚きです。
しかし価格的にはNゲージよりも低コストを狙った商品のようですが
走行などを考慮すると、Nゲージより高価となる場合も!?

今後はコスト面を考慮し、興味を引かれる車輌があれば入線させます。

さて、まだまだ放置車輌がありますので順次着手していきます。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-09-27 23:37 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
EF64 0番台 前期型をイジる
今週は3連休に挟まれており大きな動きはありません。
そのため(?)いつものスベる話しはなく・・・。

いつ入線したのか忘れてしまうくらい前に入線した
KATOのEF64-0番台前期型をいつもように手を加えていきます。
既に当鉄道管理局にはEF64-0前期型が1輌所属していますが、
これによって重連走行が可能となります。
e0120143_2361658.jpg
コレが今回手を加えるKATOのEF64-0番台前期型です。
e0120143_2362341.jpg
以前より所属し、既に手を加えてあるKATOのEF64-38との
ツーショットです。
この2輌出の重連をメインに走行させます。
e0120143_2362925.jpg
いつものように車輌をバラしボディーから着手します。
ボディーを洗浄し乾燥させます。
乾燥後、マスキングした上でパンタ下をねずみ色1号で塗装します。
e0120143_2363711.jpg
乾燥後、マスキングを剥がします。
e0120143_2364484.jpg
屋根上モニター窓は表面のみの印刷塗装で、奥が青15号となっていて、
ちょっとカッコ悪いので、モニター窓奥をねずみ色1号で塗装します。
e0120143_2365289.jpg
ボディー側面には製造銘板とパンタ下の△インレタを貼ります。
そしてEF64-34のナンバーを取付けます。
e0120143_237097.jpg
モールドされている前面の誘導員手すりを削り落とし表面を仕上げてから
クリーム1号で塗装し真鍮線で誘導員手すりを自作し取付けます。
この誘導員手すりもプライマー塗装し、クリーム1号に塗装します。
また同様にEF64-34のナンバーを取付けます。
本来ならナンバー取付部を埋め表面を仕上げインレタのナンバーを
貼るのが良いのですが、その手間が・・・時間がある時に施工しようかと!?
e0120143_237861.jpg
スカートもいつもの様に手を加えます。
e0120143_237169.jpg
またパンタもいつもの様に手を加えます。
e0120143_2372317.jpg
動力ユニットも窓越しに見える部位をプライマー塗装し薄緑色に塗装します。
e0120143_2373083.jpg
屋根上に付属パーツを取付けます。
相変わらず同じ作業内容で進歩がありません・・・。
e0120143_2373813.jpg
バラしたパーツを取付け完成です。
e0120143_2374674.jpg
完成しましたので、2輌のEF64-0番台のツーショットです。
コレで重連走行が可能となります。
しかし牽引する車輌が・・・。

いつもと同じ作業内容なので簡単です。
また次も放置車輌をイジっていきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-09-22 23:08 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
お召列車1号編成(昭和仕様)をイジる その2
来月、ギリシャデフォルトするとの推測やS&Pによるイタリア国債の
格下げ
など欧州の財政不安から、さらにユーロに対し円高が
進行しています。

このギリシャやイタリア以上に債務を抱え世界一の債務国である
日本ですが、近々、債務が1,000兆円を突破します。

日本の債務は、ほぼ国内で消化されていますが、その財源は
国民や企業の預貯金です。
国内の預貯金約1,400兆円ですが企業や個人の債務約400兆円
言われています。
この預貯金と債務を差し引きすると、約1,000兆円となります。
日本の債務が1,000兆円を越えるとどうなるのでしょう??
新興国や海外の金融機関が引き受けるのでしょうか?
日本国債権がは格下げ方向で海外でも引き受けられないとなると
デフォルトとなり、国民の預貯金が消滅するのでしょうか??
それを危惧しないためにも財政再建は必要不可欠・・・
歳出削減が絶対必須です。


野田め内閣では、財政悪化を理由にクズ官僚に洗脳され増税信者
野田くんは財務官僚によって脳みそがメルトスルーしているようです。

来年までの時限内閣、また民主党政権も残り2年です。
民主党政権では何も進展&進捗せず悪化の一途を辿っています。
この民主党政権による失われた4年となり、これこそムダです。
あと2年後に期待します!!


いつものスベる話しは短めに・・・。
先日から作業を開始したお召列車1号編成(昭和仕様)の
作業の続きです。
e0120143_22582723.jpg
いよいよお召列車のメインとなる御料車1号です。
e0120143_22583581.jpg
これも他車と同様に自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_22584253.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
窓が大きいので明るさのムラが目立ちそうですが、
ムラなく明るく点灯しています。
e0120143_22585086.jpg
次はラス前となる供奉車340号です。
e0120143_22585866.jpg
コレも同様に自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
導光板は相変わらずアクリル板を切り出したモノです。
e0120143_2259520.jpg
コレも部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
こちらもイイ感じで室内灯が点灯しています。
e0120143_22591274.jpg
いよいよ最後の供奉車460号です。
これは電源車となっている車輌です。
e0120143_22591985.jpg
発電機を塗装し、自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_22592688.jpg
ボディーを搭載して供奉車460号も完成です。
これでお召編成の作業は終了となります。
e0120143_22593456.jpg
せっかく完成しましたので、ロイヤルエンジンに牽引させ
試運転をします。
今まで当鉄道管理局のロイヤルエンジンは牽引車輌がなく
休車状態でしたが、ようやく牽引すべき運用ができました。
やはりEF58-61はお召牽引が一番カッコ良いです。
イベント列車を牽引する客寄せパンダ的運用はイマイチ・・・似合いません。

付属の日章旗を取付けていませんが、今回は試運転ということで、
公式運用(?)には日章旗を取付けて走行させます。

ようやく涼しくなりそう(?)ですので、今後も放置車輌を削減すべく
車輌イジリに邁進していくつもりです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-09-20 23:00 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
ぐるっと115系ざんまい 日帰りの旅 その3
野田のだめ政権発足からおよそ2週間・・・。
国民や国益を考慮せず民主党内のための人事、
民主党内の融和を目的とした組閣人事なのは明らかですねぇ~!!
誰のため?、何のため?なのでしょうか??

行政刷新相の外国人である蓮舫を起用し、また茶番劇(事業仕分け)を
開催するのでしょか??
先の茶番劇で事業廃止とした各事業もながら法的拘束力がなく
次々と復活しています。
あの事業仕分け自体がムダな事業となっています。

また野田のだめ政権では増税一直線です。
この不況下で増税したら、さらに景気が悪化するのは確実です。
増税で国民負担させる前にヤルべき事があるでしょう!
 ・国会議員定数を半減
    衆:480匹→240匹
    参:242匹→121匹
  (480匹+242匹)×50%×1億円/匹・年=△361億円/年
  さらに議員定数半減による政党交付金(血税)の半減
    △320億円/年(2010年実績)
  この国会議員定数を半減にするだけで681億円/年の
  ムダな支出がカットできます。
 ・国会議員の歳費50%カット(前提:議員定数を半減)
  (480匹+242匹)×50%×1億円/匹・年=△361億円/年
  これを臨時増税期間を10年とし、それと同期間に議員歳費を
  50%カットとすると・・・
    △3,610億円/10年
コレだけで1,045億円/年のムダが削減できます。
ここで削減した1,045億円/年を東北地方の復興費用の一部とすれば・・・
 1,045億円/年×10年(復興期間)=1兆450億円
震災復興に必要とされる11兆円の10%近くを確保できます。
さらに残るバラマキ3Kを廃止すれば、復興費用は3~4年で確保できます。
復興後にも、この歳出削減を継続し、財政再建すべきです。

野田のダメ政権よ、国民に負担させる為には自身の身を削るのが
スジでしょう!!
と言っても財務省の無能官僚に洗脳されたパープリンな
野田のダメではムリでしょうね!?



先日、関東甲信越方面に115系を楽しむため乗り鉄してきた
続きです。
e0120143_23502881.jpg
ここ長野でも115系が活躍しています。
e0120143_23503969.jpg
446M N7編成
e0120143_23504912.jpg
この115系長野色で甲府に向かいます。
今回の乗り鉄での最長乗車時間(約3時間)です。
この先の篠ノ井線は初乗車です。
この篠ノ井線では115系乗車の他に楽しみがありました。
e0120143_23505836.jpg
初めてのスイッチバックと三大車窓で有名な姨捨です。
e0120143_2351876.jpg
ここでは数分の停車時がありますので、降りて115系を記録しました。
e0120143_23511769.jpg

e0120143_23512693.jpg
さらにスイッチバックらしい写真も記録しました。
e0120143_23513731.jpg
そして駅ホームから眼下に広がる景色です。
この日は天候も良く眺めは最高でです。
夜になると、この景色とは違った光景(夜景)が楽しめるのでしょう。
e0120143_23515934.jpg
長野から115系長野色で甲府に到着しました。
ここ甲府ではすっかり暗くなってしまっていました。
e0120143_235282.jpg
354M M8編成+M5編成
またここ甲府から大月までも115系です。
ここまで乗車してきた115系は全て1000番台でしたが、
今回初の300番台で、さらに3輌編成+3輌編成のスカ色です。
e0120143_23521697.jpg
大月ではE233系に乗り換えれば早く帰宅できたのですが、
この後の高尾行きの115系に乗って高尾に到着しました。
e0120143_23522427.jpg
568M C2編成
ここ高尾まで乗ってきた115系長野色です。
大月から乗ったこのC2編成は今回初の6輌貫通編成です。
高尾から先、立川まで115系が乗り入れていますが、
この時間帯ではこの先の115系の運用がありませんので、
今回のぐるっと115系ざんまい日帰りの旅は終わりです。
湘南色、スカ色、新潟色、長野色と4色を楽しめ、
さらに300番台、1000番台と車種までも楽しめました。
このぐるっと115系ざんまい日帰りの旅では約700kmの乗車距離です。

今回の115系三昧の乗り鉄は天候も良く、予想以上に楽しめました。
また許可申請でき機会がありましたら乗り鉄していですね!!



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-09-16 23:55 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(0)
ぐるっと115系ざんまい 日帰りの旅 その2
先日の野田くん所信表明演説は、具体性がなく中身がカラッポ!!
どうせ無能な官僚の作文を読み上げただけ・・・。
頭がカラッポで具体性ナシ!
また自民党の谷垣くん代表質問もガキのような文言・・・。
コレでは日本は沈没してしまいます!!


いつものスベる話しも短く本題へ・・・。、
先日、関東甲信越方面にて115系を楽しんできた乗り鉄の続きです。
e0120143_22543518.jpg
ここ長岡からコレに乗って直江津に向かいました。
e0120143_22544354.jpg
1336M N13編成
ここからも新潟色の115系です。
隣にも新潟色の115系が停車しています。
この長岡の長いホームに3輌編成と短い編成なのは残念です。
e0120143_22545095.jpg
直江津に向かう途中、柏崎を越えたあたりから日本海が見えます。
何年ぶりかで日本海を見ました。
最後に日本海を見たのは、記憶では高校生の頃だったかと・・・!?
途中の青海川です。
e0120143_22545847.jpg
順調に直江津に到着しました。
ここ直江津が、今回の乗り鉄の折り返し地点です。
e0120143_2255636.jpg
直江津からは長野色の115系です。
ここで新潟色と長野色のツーショットが見られます。
e0120143_22551365.jpg
348M N13編成
この115系長野色に乗りました。
e0120143_22552048.jpg
行き先は長野です。
e0120143_22552987.jpg
順調に長野へ到着しました。
ここまで乗り換え時間が約20分ということで、115系の各部位詳細を
記録していたため食事抜きでした。
ここでは30分ありましたので、駅そばで空きっ腹をリセットしました。

今日はここまで・・・




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-09-14 22:58 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(2)
ぐるっと115系ざんまい 日帰りの旅 その1
野田くんのドロ沼政権発足から10日あまり経過しました。
が、早くも調子に乗った新閣僚の無能な発言が連発しています。
そんな中、経産大臣が交代・・・、
やはり時限内閣と言う様相をほのめかしています。


今回はいつもの模型ネタではなく、さらにいつもの
スベる話しも短く本題へ・・・。、

先週の9月7日(水)の平日に仕事を休み、久々の乗り鉄を
楽しんできました。
このために某所で残り1日の青春18きっぷを入手しました。
1日限定の日帰りということでウチの官房長官(?)へ乗り鉄の
許可申請し、ようやく許可されました。
数年前に大阪&京都、広島・呉以来の旅です。

今回の乗り鉄の目的は終焉近い(?)115系の乗車です。
115系好きということで、型式消滅する前に、一日中115系を
楽しみます。
現在、関東甲信越方面で活躍している115系に乗車します。
湘南色、スカ色、新潟色、長野色など様々な塗装の115系を
楽しみます。

5時前に家を出発し電車を乗り継ぎ、まずは高崎へ向かいます。
e0120143_22445063.jpg
高崎までは、このE231系(K-16編成)です。
この高崎線も数年前までは115系が最大15輌編成で活躍していました。
が、115系の後継車輌である211系ですら減少傾向です。
現状ではE231系がメインとなり寂しくなっています。
e0120143_22445710.jpg
高崎に到着です。
e0120143_2245657.jpg
ここ高崎で初めて両毛線の211系を見ました。
両毛線で211系が運用されているとは知りませんでした。
この両毛線と言うと現在も115系が活躍している路線です。
こうした光景を見ると115系の終焉も近いのかと・・・!?
e0120143_22451442.jpg
水上行きを待つ間、115系を記録していきます。
車輌全体だけでなく各詳細部位も資料として記録しました。
高崎は上越線、信越線、吾妻線、両毛線などで活躍している
115系湘南色の天国です。
e0120143_22452280.jpg
727M T1046編成
高崎発水上行きの115系です。
3輌編成というのが、ちょっと寂しいです。
まずはコレに乗って水上に向かいます。
久々の115系ですのでMT-54が楽しめるようMc115に乗車しました。
この乗り心地はイイ感じです。
e0120143_22453094.jpg
あっと言う間に終点の水上に到着です。
e0120143_22454465.jpg
ここで乗り換えます。
水上では115系の湘南色と新潟色の並びが見られます。
e0120143_22455392.jpg
行き先は長岡です。
e0120143_2246024.jpg
1733M N8編成
初めて新潟色の115系を見ましたが、なかなかカッコ良いです。
ここでも車輌の各部位詳細を記録しました。
9月となり夏休みも終了し平日ですので車内は、結構空いていました。
e0120143_224698.jpg
途中の土樽です。
e0120143_22461674.jpg
またまたあっという間に長岡に到着しました。
e0120143_2246265.jpg

e0120143_22463780.jpg
この長岡まで乗ってきたN8編成です。

今日はここまで・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-09-12 22:55 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(2)
お召列車1号編成(昭和仕様)をイジる その1
増税信者野田くんによる国政&景気の後退が懸念されています。
カネが必要なのは理解できますが、増税する前に財出削減でしょう!!
特にムダな国会議員の定数半減し、政党助成金も半減し、
さらに国会議員の歳費も半減すべきです。
増税の前に自らの身を削り、それを国民に見せるべき!
と言ってもパープリンで無知無能な国会議員には解らないでしょう!?


新内閣が組閣された後、マスゴミ各社では、内閣(首相)の支持率が
調査され発表されました。
各社60%前後と高い(?)支持率だったそうです。
しかし、こんな無能な民主党の首相を誰がナゼ支持しているのか??
この支持率も年末には50%を割り込み来年度(春先)には30%を
割り込む
でしょう!?

今日、野田くんが福島を徘徊しています。
コレは単なるパフォーマンスにしか見えません!!
こんなパフォーマンスより、喫緊の必須事項があるはずです。
まっ、民主党の期待値ZEROです。


明日の9/9から仏のマルセイユでG7が開催されます。
欧州の財務問題や財政再建財、さらに景気後退局面に対する
協調策
が主な議題となるでしょう。
ま~いつものごとく実務的な打開策は講じられず、何ら成果なく
表面だけの声明で終わるのは明らかです。


いつものスベる話しは短めに・・・。
まだまだ放置車輌がありますので、作業を進めていきます。
今回はKATOの「お召列車1号編成(昭和仕様)」に着手します。
このお召列車1号編成(昭和仕様)は1999年以前の仕様だそうです。

お召と言うと学生時代、運用があると東京機関区に勤務する
伯父から連絡があり、その場合は学校を休んで追っかけていました。
撮影場所で待機していると、沿線の警備にあたる制服PMに
住所や氏名などを聴取されていました。(←職質ではありません!)
お召列車を撮影されていた方ならご存知でしょう。
e0120143_2322147.jpg
お召列車1号編成(昭和仕様)です。
車輌ケースには電機カマが1輌収納できるようになっています。
これはロイヤルエンジンを収納するのでしょう。
e0120143_23222856.jpg
まずは供奉車461号です。
e0120143_23223645.jpg
いつものように自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_23224459.jpg
編成の先頭or最後尾となりますので、KATOのナックルカプラーを
取付けます。
e0120143_23225490.jpg
さらに室内のシートにはブルーのカッティングシートを貼ります。
e0120143_2323386.jpg
まだまだ当鉄道管理局にあるアクリル板を切り出し導光板とし、
取付けます。
このアクリル板を切り出し導光板とするのはコスト&工数において
非常にムダが多く、さらに車輌重量がUPします。
このアクリル板の在庫がなくなり次第、切り換えていく予定です。
e0120143_23231229.jpg
完成した床下にボディーを搭載して供奉車461号は完成です。
e0120143_2323213.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
なかなか良い感じで点灯しています。
他の車輌も同様に室内灯の取付けと室内へ簡単に手を加えます。
e0120143_23232926.jpg
次に供奉車330号です。
e0120143_2323379.jpg
これも自作の白色LEDの室内灯を取付けます。
e0120143_23234423.jpg
完成した床下にボディーを搭載して供奉車330号も完成です。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-09-08 23:25 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(0)
KATO EF64-1031長岡車両センターをイジる
今日、野田くんによる組閣が行われ新政権発足となりました。
どれもガッカリで残念なツラです。
時限内閣ドロ船内閣泥沼内閣、・・・、
国民は民主党と言うドロ舟には乗りたくない!!
ま~当初から民主党には期待ゼロです!

この民主党政権もようやく半分を経過し残り2年です。
震災復興もダメ景気対策もダメ財政再建もダメ外交もダメ
何もかも全てがダメダメ・・・。
何も進捗することなく、ムダに時間だけが経過しています。
この4年と言う政治空白はどうなるのでしょうか!?
民主党政権による失われる4年となるのは確実・・・!!


ということで今日はいつものスベる話しは短く・・・
放置車輌となっているKATOのEF64-1031長岡車両センターに
着手します。
以前、当鉄道管理局ではKATOのEF64-1000一般色を双頭連結器仕様の
EF64-1032へ加工しました。
その後、このような車輌が発売されましたので、新たに入線しています。
今回も放置車輌を減少させるべく、当鉄道管理局での最低限の仕様の
作業です。
e0120143_23594369.jpg
そのEF64-1031長岡車両センターです。
双頭連結器仕様の特徴でもある復心装置やスカートの切欠きなど
スカート部の各部位も再現されています。
e0120143_23595322.jpg
以前から発売されている一般色仕様とは異なり屋根上が新たに各色に
塗装されています。
e0120143_00094.jpg
付属パーツです。
一般色と比べると双頭カプラー、ジャンパ栓が追加されています。
e0120143_00881.jpg
まずは、いつもの様に車輌をバラします。
このEF64-1031の最たる特徴となっているスカート部から作業を始めます。
e0120143_001715.jpg
エアーホース、双頭連結器用ホースを取付けるための穴をあけます。
e0120143_002561.jpg
そしていつものようにプラ塗装後、ねずみ色1号を塗装します。
エアーホース、双頭連結器用ホースを取付け塗装します。
このスカートがごちゃごちゃしてカッコ良いです。
e0120143_003482.jpg
運転室内パーツもプラ塗装し薄緑色に塗装します。
e0120143_004376.jpg
ついでに動力ユニットもプラ塗装し薄緑色に塗装します。
e0120143_005297.jpg
動力ユニットにスカートを取付けます。
e0120143_045268.jpg
ボディーに付属パーツを取付けます。
e0120143_05110.jpg
パンタもいつものように塗装します。
e0120143_051564.jpg
パンタをボディーに取付けボディーを動力ユニットに搭載し
完成です。
e0120143_052325.jpg

e0120143_053353.jpg
以前、同様の双頭連結器仕様のEF64-1032を製作しましたが、
今回は製品がそのものズバリですので簡単です。

いよいよ9月となり過ごし易くなりますので、このペースで
順次、放置車輌に手を加えていきます。





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-09-03 00:07 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
> 以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
製品化されていない車両、..
by トータン at 21:56
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:41
> 検索
> ブログジャンル