> 最新の記事
KATO 16番クモハ12 入線
at 2017-08-14 23:00
追加入線したKATO オハ6..
at 2017-08-09 22:57
KATO 211系2000番..
at 2017-08-01 22:45
歴代の南武支線
at 2017-07-12 22:54
205系1000番台 南武支..
at 2017-07-03 22:55
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
KATO 115系1000番台新潟色をイジる その2
四千年の歴史だけの一党独裁国家で、高速鉄道の衝突事故
発生しました。
やっぱり起きた大事故・・・アノ国ならではの事故のようです。
事故路線を1日半で開通させたり事故車輌を地中に埋め、
証拠隠滅との批判を回避するために、埋めた車輌を掘り返したり・・・。
さすが四千年の歴史だけの無法国家です。


ここ最近、米ドルに対してジワジワと円高が進行しています。
来月2日には米国の債務上限の引き上げ期限が迫っており、
米国債がデフォルトとなるのを回避しているためとの見解が多いようです。
これによって円高が進行しているとする所見が多いようですが、
実際には市場に流通している各国のマネー流通量に差異が
生じているために円高となっているようです。
米ドルユーロ金融緩和によるマネー流通量が増大していますが、
日本円のマネー流通量はほぼ一定のようです。
欧米にならって日本も金融緩和し、過去にもあったように
ジャブジャブ政策を推進させた方が景気の下支えになるでしょう!


一方、スッカラ菅くんは震災の復興にあたり復興債
発行するとしています。
その償還財源として所得税法人税増税する見解のようです。

この状況下での増税は、97年の消費税増税(3%→5%)と同様に
さらなる景気悪化を招く恐れがあります。
復興にはカネが必要不可欠ですが、この増税前に歳出削減すべきです。
まずは財源なきバラマキ4K全廃が大前提でしょう!!
そしてムダに多い国会議員天下りの温床となっている特殊法人
二重行政・・・。
国会議員や公務員は本人自身のムダを削減することがありません!
まっ、腐敗した日本国家行政・・・いつまで腐敗は続くのかな!?



いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
先日から作業を開始したKATOの115系1000番台新潟色の
作業の続きです。
e0120143_22561960.jpg
導光板として使用しているアクリル板を切り出します。
当鉄道管理局にはまだアクリル板の在庫がありますので、
なくなるまで、コレを使用します。
e0120143_22562887.jpg
仕様変更となっている先頭車のライトパーツです。
Mc115とTc'115においてもパーツが共有化されています。
しかしMc115にはジャンパ栓受がありますが、Tc'115には
ありません。
そのためTc'115のパーツのジャンパ栓受を撤去し、撤去跡を
タッチアップします。
e0120143_22563624.jpg
向かって左がMc115、右がTc'115です。
種別表示には穴をあけ、「普通」のシールを貼ります。
またMc115にはホロを取付けます。
e0120143_22564563.jpg
各車の妻面連結部の貫通扉を塗装し、ホロを取付けます。
e0120143_22565249.jpg
パンタをいつものように塗装します。
e0120143_22573696.jpg
パーツを組立てて完成です。
e0120143_22574539.jpg
ここで点灯確認します。
e0120143_22575410.jpg
部屋を暗くして車輌全体を見てみます。
e0120143_2258312.jpg
室内灯も点灯確認します。
e0120143_2258111.jpg
部屋を暗くして室内灯の照度ムラを確認します。
やはり光源側が明るいです、要改修です。
e0120143_22581833.jpg
室内灯を改修したので室内を覗いて見ます。
塗装したシートが目立って雰囲気を出しています。
e0120143_22582795.jpg
中間車であり動力車でもあるM'114を見てみます。
e0120143_22583556.jpg
部屋を暗くして室内灯の照度ムラを確認します。
やはりコレも光源側が明るいです、要改修です。
e0120143_22584348.jpg
完成を記念してミニレイアウトで試運転します。
6輌の作業が完了していますが、先頭車同士の連結させる
対応をしていませんので3輌+3輌での走行はできません。
後日、カプラーを購入し先頭車同士の連結できるように
対応させる予定です。
e0120143_22585476.jpg
部屋を暗くしての試運転です。
暗い状況での走行も雰囲気があってカッコ良いです。

115系1000番台新潟色のリニューアル車が発売されていますが、
財政が厳しいので、入線は難しいです。

これで115系1000番台の長野色&新潟色の作業は終了です。

115系は様々な仕様&塗装で各地方で今も活躍していますが、
今後は淘汰され、数年後には全廃されてしまうのでしょう。

新潟色115系の一部の編成(N2編成、L6編成)が湘南色へ
戻されています。
各地では国鉄色ブームなのでしょうか??



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-07-27 23:01 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
KATO 115系1000番台新潟色をイジる その1
今日、スッカラ菅くんフランケン岡田くん三頭身枝野くんらが
一昨年の衆議院選挙での民主党の政権公約について、
今頃になって見通しの甘さを陳謝しました。
あの選挙前からこのよな状況になるのはサルでも解ること・・・。
このブログでも民主党のマニフェストの財源を懸念していました。
政権公約について陳謝するくらいならサルでも出来ます。
陳謝するより行動で態度を示すのがスジです!


国務大臣や議員を辞職するだけでなくすべき!!
このような状況だからH(水素)より軽い大臣の発言と、
聞き流すのが当たり前の状況となっています。


また相変わらず政府から発表される原発関連の状況については
隠蔽情報統制の疑念が拭えません。
細野くんの発表内容は言葉を選んで発言しているように聞こえます。
まっ、この政府の対応や発表について不信感が満載している方が
多数を占めているのは間違いないでしょう。

さらに未だに首相の座に居座っているスッカラ菅くん・・・、
脳ミソがメルトダウンしているようです。
このスッカラ菅くん枝野くん細野くんらの存在が国災となっています。
早期消滅すべきですねぇ~!!

また日本全国に広がる放射能汚染された食肉用牛肉問題・・・。
東北地方の畜産農家では悲惨な状況のようです。
そこで各クソ政党血税から配分されているムダな政党助成金
全額を東北地方の畜産農家への一時保証金として配布すべきです。
さらにこれらの食肉牛を各クソ政党で買い上げ、その食肉用牛肉を
各政党内で消費すればムダを減少できます。
クソ議員どもが内部被爆しても国政については何ら影響はありません。
逆に国益となるような・・・!?
この政治空白を可及的速やかに脱却すべき!!


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
先日の115系1000番台長野色に続いて、同じ115系1000番台新潟色に
着手します。
作業内容は進歩なく長野色と同じです。
e0120143_23372492.jpg
これも昨年入線したKATOの115系1000番台新潟色3輌セット
×2セットです。
e0120143_23373658.jpg
3輌編成のN編成となっています。
e0120143_23374375.jpg
これも1ケースにまとめて収納します。
e0120143_23375265.jpg
ちょっと軽~く見てみます。
e0120143_2338088.jpg
Mc115です。
長野色と同様のパーツ構成となっています。
e0120143_2338969.jpg
サイドから見てみます。
キレイな塗装です。
e0120143_23381824.jpg

e0120143_23382866.jpg
側面の各表記もキレイに印刷されています。
コチラもイイ感じです、さすがKATOです。
e0120143_23383571.jpg
作業に着手します。
まずはいつものように車輌をバラします。
e0120143_23384371.jpg
先頭車のシートを塗装します。
ヘッドライト&テールライトのケースを小型化します。
e0120143_23385561.jpg
チップLEDでヘッドライト&テールライトを取付けます。
室内灯も取付けます。
さらに前面の種別表示もチップLEDで点灯させます。
点灯確認します、OKのようです。
e0120143_2339595.jpg
同様に中間車(動力車)のモハ114も室内灯を取付けます。
e0120143_23391362.jpg
こちらも点灯確認します、OKのようです。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-07-22 23:45 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO 115系1000番台長野色をイジる その2
ここ最近、クソ暑い日々が続き身体もバテバテでした。
台風の接近により各地では大荒れの天気となっています。
この悪天候で久々に最高気温が30℃以下となりましたが、
湿度が高く不快指数はハイレベルをキープしています。


暑いのでいつものスベる話しはなく・・・。
先日から作業を開始したKATOの115系1000番台長野色の
作業の続きです。
e0120143_22535980.jpg
床下シャシはできましたので、ボディーに手を加えていきます。
運転室周辺については、とくに仕様変更となっている部位は
見当たりません。
e0120143_22541027.jpg
まずはボディーをバラします。
部品構成はこのようになっています。
e0120143_2254168.jpg
この長野色から仕様変更となったヘッドライト周辺のパーツです。
ライトケース、ホーン、ステップなどが別パーツ化されています。
このように別パーツ化した理由は何なんでしょうか??
工作派の方々にとってはマスキングや塗装の作業性が向上しそうです。
e0120143_22542445.jpg
ヘッドライト周辺のパーツを外した前面です。
ちょっと間抜け(?)な顔つきに見えます。
e0120143_22543271.jpg
ここでMc115とTc115ではジャンパ栓の有無による相違点があります。
その違いを再現しておきます。
e0120143_22544396.jpg
パンタは販売時よりシングルパンタです。
e0120143_2254511.jpg
115系にはちょっと馴染みがないのでパンタを菱形へ変更します。
ガラクタ箱にあったPS23をいつものように塗装します。
e0120143_22545921.jpg
やはり115系には菱形パンタが似合います。
長野色の115系の登場時は菱形パンタでしたが、
いつの間にかシングルパンタへ
菱形パンタはパンタ製造メーカー(東洋電機?)の補修パーツの
製造が終了しているためメンテ等ができないためシングル化が
進んでいるのでしょうか!?
e0120143_2255757.jpg
車体妻面の貫通扉を塗装しホロを取付けます。
これでボディーも出来上がりです。
e0120143_2255158.jpg
さっそくボディーを床下シャシに搭載します。
ここでライト類や室内灯などの点灯を確認します。
e0120143_22552480.jpg
ヘッドライト&テールライトがイイ感じで点灯しています。
また前面の種別表示も点灯しています。
e0120143_22553124.jpg
部屋を暗くして点灯具合を確認します。前面の種別表示が
ちょっと明るすぎて表示が潰れて文字が見えません・・・。
e0120143_22554127.jpg
室内灯も確認してみます。
照度ムラ対策をしていませんので予想通り光源側が
明るくなってしまっています。
要改修です。
e0120143_22554919.jpg
室内灯を改修し、コレで完成です。
e0120143_2256277.jpg

e0120143_22561211.jpg
完成しましたのでミニレイアウトで試運転をします。
3輌編成での運転です。
本来ならば3輌+3輌の6輌編成で試運転したかったのですが、
先頭車同士を連結させるためのカプラーの在庫がないため
3輌での試運転です。
カプラーを入手しましたら3輌+3輌の6輌編成でも走行さる予定です。

この勢いで、もう1車種の115系1000番台新潟色にも着手していきます。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-07-19 22:56 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO 115系1000番台長野色をイジる その1
ここ最近のスッカラ菅くん暴走ぶりには、
さらに嫌気が増幅してきます。


暑いのでいつものスベる話しはコレだけで本題へ・・・。
梅雨が明け暑い日々が続いており予想通り作業ペースは
悪化しています。

昨年、KATOから発売された115系1000番台にようやく着手します。
この時期は高温多湿のためエアーブラシによる塗装は
困難ですので、塗装の必要がないコノ車輌をイジります。
e0120143_22535269.jpg
昨年入線したKATOの115系1000番台長野色です。
KATOの115系1000番台長野色は3輌編成のN編成仕様です。
当鉄道管理局には2編成入線です。
この車輌セットのケースにCASCOの6輌用ウレタンを使って収納します。
e0120143_2254266.jpg
入線時に車輌を見てきましたが、復習を兼ねて再度、
車輌を見ていきます。
e0120143_2254951.jpg
まずは先頭車のクモハ115です。
このモデルよりヘッドライト&テールライトケース等が
別パーツ化されています。
この別パーツ化については賛否両論あるようです。
e0120143_2254173.jpg
昨年、立川にて目撃した115系1000番代長野色です。
こして比較しても色味などもキレいに再現されています。
e0120143_22542576.jpg
側面です。
コチラもイイ感じです、さすがKATOです。
e0120143_22543293.jpg
クモハ&モハにある雪切り室ルーバーです。
一部が塗装(印刷)されていないのが残念です。
e0120143_225439100.jpg
実車の雪切り室ルーバーは、このようになっています。
e0120143_22544733.jpg
屋根上には付属パーツのアンテナ、ホイッスル、信号発炎があります。
また前面の種別表示の上は、スベリ止めの塗装となっています。
e0120143_2254561.jpg
3輌の屋根を見てみます。
ベンチレーターやクーラーは屋根と一体成型となっています。
かなり昔に発売された115系1000番台と同じ仕様です。
e0120143_2255412.jpg
では、ようやく車輌イジリに着手します。
まずは車輌をバラします。
目立つのはライトケースです。
このライトケースも以前と同様の仕様です。
e0120143_22551131.jpg
ライトケースを外すとライトユニットが出てきます。
このライトユニットはLEDではなく今では珍しい電球仕様です。
e0120143_22551813.jpg
このライトケースを小型化&LED化します。
今の暑い季節のハンダ作業はキビしいです。
e0120143_22552634.jpg
小型化したヘッドライトケースを床下シャシに取付けます。
そして点灯確認します。
そしてシート類を塗装します。
e0120143_22554180.jpg
さらにいつものように室内灯ユニットを取付けます。
そして前面種別表示を点灯させるためのLEDも取付けます。
ライトケースを小型化しましたので、一部のシートをプラ板で
自作し再現します。
e0120143_22554947.jpg
アクリル板を切り出した導光板を取付けます。
e0120143_22555743.jpg
同様に中間車(動力車)のモハ114も室内灯を取付けます。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-07-14 22:57 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO 209系500番台武蔵野線 入線
先週末、例年よりも早く東京でも梅雨明けしました・・・。
この電力供給不足が懸念される中、早い梅雨明けはキビしいです!?

先月より福島第1原発では汚染水処理装置を設置し汚染水による
循環注水冷却すべく設置施工され運転されています。
しかし、トラブルも多く運転停止、再開を繰り返しおり、
順調な運転になるには多大な困難もありそうです。
あれだけの巨大な設備であり、装置ごとに製造メーカーだけではなく
製造国までも異なる処理設備です。

通常では各装置毎に単独試運転調整、さらに前後装置との
連動試運転調整
、そして全装置の連動試運転調整した上で
ようやく稼働となるのが一般的です。
しかし短期間での施工のため通常の施工とはいかないようです。
この猛暑の中、実作業されている方々は苦労されているでしょう。


東北地方梅雨が明け暑い夏に突入していますが、
未だに避難所で苦痛な生活している方も多いようです。

そんな中、無能な民主党政権では原発運転再開において、
ベクトルが交差しています。
一昨年前の夏から民主党による政治空白スッカラ菅くんによって
増幅しています。
この国難から脱却すべく、スッカラ菅くんの早期消滅を祈願・・・。


暑くダルいので、いつものスベる話しはコレくらいにして・・・
ナスが入庫し財務省から期末の臨時収入があり、
さらに株主配当(ココだけの話)もありましたので量販店にて
衝動買いしてしまいました。
e0120143_2313394.jpg
当鉄道管理局では初の209系です。
この武蔵野線は東京メガループの一役を担っています。
武蔵野線は205系5000番台が所属していますので、
コレで2編成目となります。
e0120143_231436.jpg
このKATOの209系500番台は先に発売されたTOMIXと
競合しています。
KATOの209系5000番台の特徴としては・・・
・先頭車の前面下部に設置されたホーム検知器を再現。
・換装された先頭車の強化形スカートを、新規に設定。
・横桟が追加された先頭車の側面窓を再現。
・PS33B形シングルアームパンタグラフ
・フライホイール搭載動力ユニット
e0120143_2315111.jpg
クハ209です。
先に記載したように前面下部にホーム検知器がモールドされています。
スカートは大型の強化タイプとなっています。
e0120143_2315919.jpg
シルバー塗装や帯、さらに文字などの表記もキレイです。
e0120143_232594.jpg
車輌全体を見てもバランスも良い感じです。
e0120143_2321443.jpg
ボディーを外し運転室内を見てみます。
スッキリとシースルー化されています。
e0120143_2322364.jpg
ボディーを搭載しライト類の点灯を確認してみます。
LEDにしてはちょっと暗い・・・。
e0120143_2322953.jpg
次に動力車のモハ209を見てみます。
シングルパンタのスマートな形態です。
e0120143_232378.jpg
動力はフライホイール搭載の動力ユニットとなっています。
当鉄道管理局では電車のフライホイールタイプの車輌は
485系0番台、101系に続いて3輌目です。
このフライホイールの

今後の入線予定は8月に発売予定のKATOのEF58大窓
9月に発売予定のGMのマニ44です。
このマニ44は不評だった高い車高が改修されるそうです。

今のところこの2車種の入線予定ですが、また衝動的に何らかの
車輌が入線するか・・・!?



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-07-11 23:08 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO EF64-1032をつくろう その3(完成編)
相変わらず暴走しているスッカラ菅くん・・・。
いつまで続くのか、この政治空白は!?
被災地にとっては最悪の状態が続いています。
民主党政権はウザい!!


また今日、東証では日経225平均が震災後の高値を更新し
大引けで1万円台を回復しました。
さらに今日発表された自動車販売台数百貨店の売上げ
回復しています。
この政治空白においても震災から復興できるでしょう!

暑いので、いつものスベる話しは短く・・・。
先日から作業を開始したKATOのEF64-1032の作業の続きです。
ようやく完成となります。
e0120143_00255.jpg
またいつものようにプラ塗装後、ねずみ色1号に塗装します。
そして各部位に色差しします。
e0120143_001178.jpg
動力ユニットに完成したボディーを搭載してパーツを取付けて
完成です。
e0120143_002182.jpg
正面から見てみます。
双頭連結器仕様らしく、ゴチャゴチャしたスカート周辺が
カッコいいです。
e0120143_003097.jpg
屋根上はJR仕様の屋根に塗装しています。
排風器をシルバー、パンタ下をねずみ色1号に塗装しています。
e0120143_003988.jpg
側面です。
このEF64-1032にはJRマークを貼りたいのですが、当鉄道管理局には
在庫がありませんので、そのままです。
JRのインレタは市場になく自作or高価格で購入するしかないようです。
またはオーダーメイドで特注するか・・・!?
いずれメーカーから販売され安価になったらJRマークを貼ります。
e0120143_004992.jpg
さらにこの双頭連結器仕様のEF64-1032はテールライトが
点灯するように手を加えます。
ちょっと運転室内の遮光が不足しており、イマイチ・・・要改修です。
e0120143_005722.jpg
このEF64-1032の完成を記念して当鉄道管理局に所属している
EF64-1000を以前製作した機関区モジュールに並べてみます。
e0120143_0166.jpg

e0120143_011545.jpg
1機種のみですが、様々な仕様や塗装が楽しめます。

この他にEF64-1031長岡車輌センターの車輌が放置中ですので、
コチラも順次手を加えていきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-07-06 23:58 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
KATO EF64-1032をつくろう その2
2011年も半分が終了し、いよいよ今日から7月となり夏本番です。
今日7月1日から東京電力、東北電力管内電気事業法に基づく
電力使用制限令

第1次石油危機時以来37年ぶりに発動されました。

大企業や工場などの大口契約者昨年比15%削減
義務付けられています。
ウチの会社も電力使用制限令により15%の削減義務が生じています。
そんな中、電力需給の逼迫にはほとんど無意味なサマータイム
開始した企業もあります。
さらに休日シフトを変更した業種もあります。
来夏も節電の夏となりそう・・・!?


昨日の6月30日は国と地方のほとんどの公務員に夏のボーナス
支給されました。
同様にクソ国会議員には期末手当約263万円が支給されています。
そんな中、スッカラ菅くんは国家公務員特別職の最高額の約480万円
支給されています。

が、スッカラ菅くんは福島第1原発事故の責任を取り約217万円
海江田くん約88万円
自主返上すると表明しています。
ここで議員歳費となる約263万円公職選挙法の寄付禁止により
返上できない仕組みになっています。
こんなクズ法案はとっとと廃止議員歳費を全額国庫へ返上すべき!

また原発事故による福島県の全被災者の避難生活が解消されるまで、
全国会議員の歳費全額国庫へ返上する法案を採択し可決せよ!!
 歳費:129万7000円/月
 期末手当:年635万円/年
 文書通信交通滞在費:100万円/月
 立法事務費(政党所属議員のみ):65万円/月

さらに国会議員1匹当たり3匹の公設秘書飼育費用約2,000万円/年は全額が血税で賄われています。
コレこそ明らかにムダな血税です!!

小学校での学級崩壊に見られる居眠り立ち歩き私語無断欠席
国会でも数多く見られます、この小学生以下の国会議員・・・。
国会議員は放射性廃棄物以下で処分には苦慮しそう・・・!?



いつものスベる話しはコレくらいにして・・・。
先日から作業を開始したKATOのEF64-1032の作業の続きです。
e0120143_23501099.jpg
双頭連結器仕様の1032号機の特徴的なスカートの作業です。
エアーホース取付け穴などをあけ、復心装置関係のパーツを
取付けます。
e0120143_23501784.jpg
スカートをプラ塗装後、ねずみ色1号に塗装し、エアーホースを
取付けます。
さらにKE100のジャンパ栓&ケーブルも取付けます。
このエアーホースとジャンパ栓やケーブルの名称や機能を
ナゼか勘違いしている方もおられます。
EF64-1000と言うと、このゴチャゴチャしたスカートはカッコいいです。
e0120143_23502689.jpg
そしてクリアパーツの窓のHボム部を黒色に塗装します。
e0120143_23503365.jpg
さらにボディー側の室内パーツをプラ塗装後、薄緑色に塗装します。
e0120143_23504331.jpg
動力ユニットも窓から見える部位をプラ塗装後、薄緑色に塗装します。
運転席、助士席も塗装します。
e0120143_23505374.jpg
先に完成したスカートを取付けます。
結構、雰囲気が出て、双頭連結器仕様らしさがあります。

今日はここまで・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-07-02 00:01 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
教祖さま、こんばんは! ..
by 動力車操縦者 at 22:50
お尋ねしたいのですが、塗..
by 教祖 at 12:28
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
> 検索
> ブログジャンル