> 最新の記事
205系1000番台 南武支..
at 2017-06-23 23:40
KATO オハ61系客車 追..
at 2017-06-19 23:12
205系1000番台 南武支..
at 2017-06-15 23:24
KATO 43系旧客をイジろう
at 2017-06-09 22:48
KATO 115系300番台..
at 2017-06-06 22:55
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
KATO EF64-1032をつくろう その1
またまたヤッてくれますスッカラ菅くん
先週末、意味不明かつパープリンな発言や行動が見受けられます。

再生可能エネルギー特別措置法案の成立を退陣の条件に挙げています。
が、そんな法案より被災地の復旧&復興が最優先でしょう!
 スッカラ菅=国災
首相就任から1年以上経過しましたが、何も成果がありません。
民主党政権政治空白となっています。
特にスッカラ菅政権では政治空白が顕著です。
現在、スッカラ菅くんは完全に孤立化しています!
可及的速やかに消滅すべき!!


昨日、東電(9501)の株主総会が開催されマスゴミ
大きく取上げられていました。
一部の個人株主が脱原発定款に記載するように
株主提案されていましたが、
多くの議決権を所有する企業や機関投資家などの大株主により
否決されました。

この原発というエネルギー政策には大きな問題があります。
電力使用者が支払う電力料金の一部が充当されている
電源立地地域対策交付金原発立地自治体へ交付され、
さらに雇用などの経済的に潤ってきた地元自治体の今後の対応には
難儀するでしょう。
また原発は地元自治体への地域経済に大きく貢献してきています。
単に脱原発と言うのは簡単ですが、それに関わる多く方々の対応など
様々な問題があります。

脱原発を推奨する方々は脱原発までのビジョンは描けているの??
地球温暖化などの環境対応は??
その脱原発を掲げている方々も原発で発電した電力を利用しています。
発言と行動がアンマッチしています。
その脱原発というエネルギー政策の方向転換までの数年(数十年?)は
どう対処するか!?
様々な難解な課題に対し思索にあるのでしょうか!?

また欧州では福島の原発事故によりイタリア&ドイツ脱原発へと
大きく舵を切りました。
欧州には原発大国フランスがあり陸続きとなっています。
イタリアやドイツは脱原発し、不足する電力をフランスから輸入するのが
容易です。
このように日本と欧州では地政学的条件が異なりますので、
簡単にイタリアやドイツのように脱原発を追従できるとは限りません。

このエネルギー政策は国政に関わる重要な議題です!!
今後の国政に関する最大の課題であるのは明白です!!!


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・。
コチラのKATOのEF64-1000一般色が入線してから
1年以上経過しています。
双頭連結器仕様の1032号機とすべく購入しましたが、
その後、KATOからEF64-1031長岡車輌センター仕様が
発売され、思わず購入しています。
ですが、このEF64-1000一般色を当初の予定通りEF64-1032に
いつもの軽加工仕様に仕上げるため作業を進めていきます。
e0120143_230865.jpg
入線後、ず~っと放置していたKATOのEF64-1000一般色です。
手すりが別パーツ化された仕様です。
相変わらず周回遅れの車輌イジリです・・・。
e0120143_2301471.jpg
作業の第1段階として、いつものようにボディーをバラします。
e0120143_2302175.jpg
今回、いつもとは異なる手順で作業を進めていきます。
まずは屋根上のパンタ下部を塗装するためにマスキングをして
塗装します。
e0120143_2302883.jpg
ここで一度マスキングを外し塗装を確認します。
ハミ出しなどもなく塗装できています。
e0120143_2303634.jpg
再度、マスキングをして屋根上を塗装します。
e0120143_2304566.jpg
マスキングを外し、また塗装を確認します。
ここでもハミ出しなどもなく良好です。
e0120143_2305310.jpg
さらに屋根上モニターも塗装します。
e0120143_231380.jpg
そして屋根上の排気口も塗装します。
e0120143_2311829.jpg
これで屋根上の塗装は完了です。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-06-29 23:08 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO あけぼのをイジる その3
昨日&今日と夏日となり暑さに弱いオイラにはツラい季節です・・・。
ここまで放置車輌の作業を順調(?)に続けてきましたが、
そろそろペースダウンしそうです!?

暑いのでいつものスベる話しはなく・・・。
先日から作業を開始したKATOのあけぼのの作業の続きです。
e0120143_23103432.jpg
個室車輌イジリが終わりましたので、次は開放B寝台車を
イジっていきます。
e0120143_23104416.jpg
ここ最近、KATOから発売されたブルトレ同様の室内仕様です。
e0120143_23105298.jpg
こちらもカッティングシートを貼っていきます。
しかし上段は窓越しに見えませんので、そのまま・・・。
さらに白色LEDの室内灯が青白っぽくなってしまいますので、
上段は製品の状態(手抜き?)とします。
e0120143_2311070.jpg
自作の白色LED室内灯を取付けます。
そして点灯確認をします。
e0120143_2311812.jpg
床下シャシにボディーを搭載して完成です。
e0120143_23111554.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯確認をします。
e0120143_23112324.jpg
やはり何も対策しないと光源側が明る苦なってしまいます。
要改修です。
e0120143_2311317.jpg
室内灯を改修し、ちょっと室内を覗いて見ます。
ハシゴ越しにイイ雰囲気です。
e0120143_23113842.jpg
オハネフ24のトレインマーク&テールライトもイイ感じです。
e0120143_23114544.jpg
そして編成の先頭となる車輌にナックルカプラーを取付けます。
付属品のカプラーは長いのですが、コレではちょっと車間が
広くなってしまいますので、ガラクタ箱にある短いカプラーにします。
e0120143_23115358.jpg
これで開放B寝台車も完成です。
e0120143_2312187.jpg
全車輌の室内作業が終わりましたので、車輌端の貫通扉を
塗装します。
これで「あけぼの」の作業は全て完了です。
e0120143_2312961.jpg
最後にオハネフ24と電機カマの連結間隔を確認します。
この短いカプラーの方がリアルに見えます。
さらに当鉄道管理局の最小半径のカーブでも、車輌同士の
干渉もありません。

ようやく「あけぼの」の作業も終わりましたので、次の車輌へ
着手していきます。
が、梅雨入りしてしまっていますので、どの車輌に着手すべきか
要検討です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-06-23 23:15 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO あけぼのをイジる その2
現在も福島第1原発では多くの作業者によって復旧作業が続いています。
中には緊急時被爆線量250mSvを越えた作業者が続出しています。
これら作業にあたられている方々には頭が下がります。
原発復旧の作業者は貴重な人材であります。

そこで永田町で飼育している480匹+242匹の計722匹
有言不実行で無能なクズどもを原発復旧のため
強制労働させた方が国家国民のためになるでしょう!!
こいつらは発言だけで何もせずムダに税金を食くクズです。

国会福島第1原発2号機建屋にて開催することにより、
議事進行も速やかになること間違いでしょう!
さらに経産省の天下り先毒法(***機構)のも
福島第1原発内に移動すべきです。
この***機構という団体は、ほぼクソ官僚の天下り先です。
こうした***機構を国内から排除して血税のムダ使いを阻止しましょう!
  

いつものスベる話しは短めに・・・。
先日から作業を開始したKATOのあけぼのの作業の続きです。
e0120143_2355897.jpg
先日のカニ24に引き続きオハネフ24をイジっていきます。
あけぼのには中間車となる2輌のオハネフ24が編成に
組み込まれています。
e0120143_236566.jpg
まだまだ大量に在庫のあるカッティングシートを使用します。
ベットのサイズに合せて治具を自作しチマチマとカットします。
e0120143_2361478.jpg
切り出したカッティングシートを室内パーツに貼っていきます。
e0120143_2362251.jpg
そしていつものように白色LEDなどを使って自作室内灯を取付けます。
これで床下シャシは完成です。
e0120143_2363229.jpg
この床下シャシにボディーを搭載します。
e0120143_2363967.jpg
そして部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
e0120143_2364710.jpg
ちょっと光源側が明るくなってしまっています。
要改修です。
e0120143_2365498.jpg
次に、この「あけぼの」の目玉でもある個室車輌に着手します。
e0120143_237712.jpg
まずはスロネ24から室内をイジっていきます。
e0120143_2371459.jpg
またいつものようにカッティングシートを貼ります。
e0120143_237217.jpg
次にオハネ24の室内も同じようにイジっていきます。
e0120143_2372975.jpg
オハネの2階部はこのようにボディー側に取付く仕様になっています。
e0120143_2373889.jpg
その2階部のパーツをボディーがら取り外します。
するとこの様な形状になっています。
1階に室内灯の明かりが入るような構造となっています。
e0120143_2374537.jpg
このオハネ24の2輌にもカッティングシートを貼っていきます。
e0120143_2375311.jpg
さらにいつものように白色LEDによる自作室内灯も取付けます。
e0120143_238089.jpg
あとは床下シャシにボディーを搭載し、個室車輌の3輌は完成です。
e0120143_23887.jpg
室内灯の点灯具合を確認すべく部屋を暗くしてみます。
e0120143_2381636.jpg
スロネ24ですが、こんな感じです。
ちょっと光源側が明るいです、要改修です。
e0120143_2382325.jpg
続いてオハネ24です。
これもちょっと光源側が明るくなってしまっていますので、
要改修です。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-06-20 23:10 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO あけぼのをイジる その1
昨日(6月16日)、東日本旅客鉄道㈱が夏の特別ダイヤについて
電力使用制限令に基づいて、6月24日~9月24日の平日、
一部の線区において概ね12~15時の運転本数を通常より
削減した夏の特別ダイヤを施行するそうです。
詳細はコチラコチラ・・・。

また、今年の日本の夏は節電モード全開となりそうです。
そこで一部の企業や自治体では始業開始時間を1~2時間早める
サマータイム制を導入しています。
が、果たして効果は・・・???
電力供給不足による節電対応ですが、コレはピーク時の電力使用量を
低減できません。

実際、電力使用量のピーク13~16時です。
しかし一部の企業や自治体で導入されているサマータイム制では、
このピーク時(13~16時)は定時労働時間内です。
そのためピーク・オフできず、殆ど効果はないでしょう・・・。
単に一部の企業や自治体の単なるアピール??


今日はいつものスベる話しはなく本題へ・・・
ずいぶん前に入線したKATOの「あけぼの」9輌編成ですが、
ようやく着手します。
e0120143_23163821.jpg
当鉄道管理局では基本セットのケースに9輌を収納しています。
e0120143_2316464.jpg
みなさんと同じようにCASCOのウレタンを使っています。
これですと1編成が1ケースに収納でき効率も良くなります。
e0120143_23165510.jpg
まずはカニ24からイジっていきます。
e0120143_2317559.jpg
ここ最近のKATOのカニ(カヤ)の車内はこのように発電機が再現されています。
e0120143_23171527.jpg
このカニ24には付属品のカプラーセットを使用します。
しかしナックルカプラーは長いタイプとなっていますが、
車輌間隔を短くしリアル感UPのため短いカプラーに変更します。
e0120143_23172512.jpg
カプラーセットを取付け室内の発電機を塗装します。
e0120143_23173275.jpg
またこの編成も同様に室内灯を取付けます。
その前準備として以前から当鉄道管理局の標準仕様のアクリル板の
導光板を切り出します。
まだ、このアクリル板の在庫が大量にあるため、まだまだプラ棒式の
導光方式には移管できません。
このアクリル板の在庫が無くなり次第プラ棒式に変更します。
e0120143_23174359.jpg
いつものように自作のLED室内灯を取付けます。
取付け後、点灯確認します。
e0120143_23175130.jpg
ボディーを搭載してカニ24は完成です。
e0120143_23175828.jpg
部屋を暗くして点灯具合を確認します。
e0120143_23181032.jpg
窓が少ないので照度ムラは判別し難いです。
これであればOKとします。
e0120143_23181918.jpg
窓越しに室内を覗いて見ます。
薄緑色に塗装した発電機がイイ感じに見えます。

今日はここまで・・・



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-06-17 23:20 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
初の鉄コレ入線
賞味期限切れスッカラ菅くんは未だに総理の座に居座っています!?
しかし他のクソ議員に首相を切り換えても、何ら期待できない・・・。
やはり民主党政権はダメだったと後悔している国民も多いでしょう??


今日はいつものスベるグダグダな話しは短く・・・
先週末、買い物に付き合わされたついでに、
ちょっと量販店に立ち寄りました。
そこで、コレを購入しました。
e0120143_22403210.jpg
店に残っていた最後のモノです。
101系中央線試作冷房車です。
当時、実物には数回乗車した記憶があります。
これは10輌の分割可能編成でしたが、冷房の関係で実際には
6輌+4輌の分割運転は不可能だったそうです。
中央線を退いた後は南武線にて活躍したそうです。
南武線と言うと、当時はカラフルな編成が多かったのが
思い出されます。
e0120143_22403927.jpg
今回、購入したのはBセットだけです。
本来ならAセット+Bセットの購入すべきですが、
コレしか残っていませんでしたのでこの5輌のみです。
e0120143_22404696.jpg
初の鉄コレということで、クモハ100をちょっと見てみます。
e0120143_22405476.jpg
正面から見てみます。
ヘッドライトとテールライトにレンズが入っています。
これは点灯させることができそう・・・!?
e0120143_224115.jpg
側面です。
各表記類もキレイに印刷されています。
e0120143_2241863.jpg
妻面も見てみます。
何と検査票も印刷され貫通扉が薄緑色に塗装されています。
台車はピン止め車輪はプラ製で、このあたりもコスト低減されています。
e0120143_22411592.jpg
屋根上も見てみます。
冷房試作車らしくベンチレーターが配置されています。
またクーラーTOMIXのパーツを流用しているようで
別パーツ化されています。
パンタグラフはプラ製でちょっと・・・。
鉄コレということでコストとの関係でパンタはこのように
なっているのでしょうか!?

TOMYTECブランドでの発売となっていますが、TOMIX製とな異なる仕様も
多々見受けられ、鉄コレと言ってもなかなかの仕様です。
これをどのようにするか・・・要検討です。

これから現在進行中の「あけぼの」の作業の続きを、ちょっと進めます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-06-14 22:45 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
東日本旅客鉄道(株)から・・・
先週、著名な歌人の孫にあたるクソ議員率いる政府税調
2015年度に消費税を段階的に10%へ引き上げる方針を示しています。
先の震災による戦後最大の国難の中、どさくさ紛れの増税
企てています。
この政府税調は偏った人員構成となっており、方向性や結果ありき
政府税調です。
消費税UPは低所得者層イジメでは!?
さらに未だに回復しない景気、この失われた20年と言われるデフレ・・・、
このままではパープリンなクソ議員によって日本は消滅・・・。


また厚労省研究会では年金の支給開始年齢の引き上げにより、
企業に義務付けている定年を現在の60歳から65歳への引き上げ
2025年度をメドに実施するように報告書案をまとめた。
来年の通常国会で高年齢者雇用安定法の改正を目指すようです。
こうした定年の引き上げにより現状でも失業率が高い若者雇用機会が
減少
するのはサルでも解ること・・・。
このように定年を65歳まで引き上げると、さらにニートが増加するでしょう!?


いつものスベる話しはコレくらいで・・・
この時期になると東日本旅客鉄道㈱から、コレが届きます。
e0120143_1283613.jpg
いつもの郵便物です。
e0120143_128564.jpg
中身は議決権行使書です。
各議案について持株数に応じて議決権が行使できます。
e0120143_12942.jpg
そして昨年度と今年度の事業内容についての報告書です。
JR民営化されてから、もう24年が経過したんですね・・・。
30歳未満の人は国鉄時代を知らないのでしょう
あの古き良き(?)時代でした・・・。
祖父&伯父が国鉄職員だったので、一般人は知らないような
イロイロな事(ヤバイ事?)も知ることが出来ました。

この報告書の内容は見せられませんが・・・
昨年度では
 ・東北新幹線開業
 ・ATS-P&ATS-Psの新設
 ・13輌の電機カマ(EF510)の新造
 ・地方ローカル線用車輌の新造
 ・山手線ホームドア設置
などが記載されています。

また今年度については・・・
 ・東日本大震災による被災施設の復旧
 ・ATS-P&ATS-Psの新設
 ・長野(北陸)新幹線(高崎~長野)のATCのデジタル化
 ・東京駅丸の内駅舎の保存、復元
 ・東北縦貫線整備
 ・山手線ホームドア設置
 ・新幹線、特急、首都圏通勤車輌の新造
などが記載されています。

さらに株主総会の案内もあり、今年もいつもの場所で開催されるそうです。
株主総会で決議される議案の中に監査役3名の選任があります。
この3名のうち1名は国鉄からの叩き上げです。
が、他の2名は国交省&警察庁からの天下り&渡りです。
JRなどもこういったクソ官僚を受け入れています。

ま~この様に腐敗した官僚社会をこうした場面でも
垣間見ることができます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-06-08 23:03 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(0)
KATO EF65-1000&EF81-300&24系25形入線
先週末、スッカラ菅くん主演のお遊戯会で盛り上がっていました。
が、相変わらずアホな対応のスッカラ菅くん・・・、
ここでも無能っぷりを発揮しています。
ほとんどの民主党議員を敵に廻し味方は・・・いるのかな??

スッカラ菅くんは遅くとも6月末までには退陣すべきでしょう!!
そして最後のご奉公として、枝野くん細野くんを引き連れ、
福島第1原発1~4号機現地調査に赴き、現状を詳細に調査分析
リポートにまとめ現状を公表すべきです。
スッカラ菅くんは東工大出身ですから理工系リポート作成は
簡単でしょうね!?

また現在では口先だけで実行力のないパープリンな議員どもが
中身のない発言を連発しています。

このクソ国会福島第1原発の2号機タービン建屋で開催すれば
原発の詳細な状況が把握でき素早い対応も可能です。

さらにココなら警備も不要となり血税をムダにすることないでしょう!!
また原発で過酷な労働をしている作業者や周辺住民の避難状況も
解るので良い事ずくめでしょう??
しか~し脳ナシ&自己保身クソ議員には何も解らない・・・。


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・。
先週末、当鉄道管理局にも入線しました。
オイラのようなブルトレ世代には興奮モノです!!
同じようにコチラにも24系25形が入線しているようです。
e0120143_2315580.jpg
先月、KATOから新規発売となったEF65-1000後期形、EF81-300、
24系25形フル編成です。
EF65-1000はリニューアルされた車輌で2輌入線しました。
各方面のサイトにて詳細は紹介されているようですので、
これらを軽~く見ていきます。
e0120143_232366.jpg
まずはリニューアルされたEF65-1000後期形です。
東京口のブルトレ牽引機と言えばやはりEF65ですね!!
EF66という方もいるようですが、EF66は貨物牽引のイメージです。
KATOでは数年前にEF65P&Fが完全リニューアルされましたが、
その流れに乗ってPF後期形もリニューアルされたようです。
動力ユニットは先のEF65P&Fに引き続き新しいタイプで
フライホイールに加え、サスペンション機構となっています。
国鉄時代、伯父が勤務していた東京機関区にて乗せてもらった
思い出のある電機カマです。
70~80年代、東京機関区に所属していたEF65やEF15、EF58は
全て運転室内や機関室に乗っています。
e0120143_23212100.jpg
正面から見てみます。
後期形はナンバーがプレートタイプです。
またこのモデルからホイッスルが別パーツ化され、解放てこが
取付けられています。
またスノープラウがない仕様となっています。
これら別パーツ化されたパーツ類は取付済みとなっています。
多くの方は取付済みを歓迎されているようですが、
できれば以前の様にユーザー取付けにして欲しいです。
なぜなら予備のパーツも付属し、それらは他にも流用でき
非常に便利です。
e0120143_2322133.jpg
側面から見てみます。
製造銘板、パンタ下△マークが既に印刷されています。
e0120143_2322788.jpg
上から見てみます。
そのついでに以前のモデルと比較してみます。
リニューアルされた方は全長が短くなっています。
また屋根上は前面が青15号、ヒサシは上面がクリーム1号です。
あのブルトレ全盛期の東京機関区のEF65PFの屋根上が、
どのような塗装仕様だったのか、様々な方面で議論になっています。
今回、EF65-1000後期形が発売されましたので、このシリーズとして
初期形(1001~1017)、前期形(1018~1039)、中期形(1040~1055)も
新たに発売されるのを期待します。
e0120143_2323970.jpg
次にEF81-300を見ていきます。
ステンレス仕様の3000で、非常にキレイに再現されています。
さすがKATOです。
e0120143_2324631.jpg
正面から見てみます。
ナンバープレート下に特徴的なスジ溝があります。
コレがあるEF81-300では303号機&304号機です。
しかし付属パーツには301、302が含まれています。
ナゼでしょう、一切合財まとめたのでしょうか!?
こちらも最近の新規発売の電機カマ同様に手すりや
解放てこなどのパーツが取付けられています。
e0120143_2325485.jpg
側面から見てみます。
ステンレスに見立てた塗装が美しいです。
この車輌も製造銘板など各表記類が印刷されています。
e0120143_233250.jpg
屋根上から見てみます。
屋根上パーツの分割位置が以前のEF81からは変更と
なっているようです。
また高圧配線が金属線(真鍮線?)になっています。
が、一部がプラ製で以前と同じ仕様となっているのは残念です。
またパンタもリニューアルされガイシとパンタ本体が
別パーツとなっています。
e0120143_2331017.jpg
EF81と比較してみます。
こうして比較してみても屋根上が大きくリニューアルされているのが
ハッキリと解ります。
e0120143_233178.jpg
さらに、このEF81-300は動力ユニットがリニューアルされ、
フライホイールに加え、サスペンション機構となっています。
今後発売されるEF81シリーズは、この新しいサスペンション機構の
動力ユニットとなるのでしょうか!?
以前、EF64の双頭連結器モデルが発売されたように、
このEF81もヒサシ仕様の車輌からEF81双頭連結器仕様のモデルが
発売されそうな!?
e0120143_2332585.jpg
そして24系25形です。
先の東京口の14系、上野口の24系24形に引き続き、オイラのような
ブルトレ世代をターゲットにした製品です。
こちらも軽~く見ていきます。
e0120143_2333267.jpg
まずはカニ24です。
カニ24は0番台となっています。
100番台かと思いきや0番台です。
e0120143_2333965.jpg
室内は以前に発売されたカニ(カヤ)24と同様の仕様となっています。
e0120143_233463.jpg
オロネ25を見てみます。
こちちらは完全リニューアルのようです。
e0120143_233537.jpg
室内もイイ感じに仕上がっています、さすがKATOです。
e0120143_2335980.jpg
次にオシ24を見てみます。
コチラは100番台となっています。
オシ14から改造された車輌をモデルとしています。
以前、KATOから発売された14系のオシ14を流用して、コスト低減されているのでしょうか??
e0120143_234813.jpg
室内もオシ14と同様のようです。
e0120143_2341524.jpg
次にオハネフ25です。
フル編成ですと3輌のオハネフが編成されています。
このセットには100番台×2輌、200番台×1輌となっています。
e0120143_2342161.jpg
向かって左側が100番台、右側が200番台です。
妻面の違いが微妙に再現されています。
e0120143_2343045.jpg
ここ最近のモデル同様にハシゴが取付けられ、イイ感じで
2段ベット化されています。

こうして見てみると、以前と同様に期待を裏切らない仕上がり&品質の
KATOです。

また今後、こうしたブルトレシリーズが発売されるのを期待します。

これで当鉄道管理局への新規入線予定の車輌は全て入線しました。
と思いきやKATOからEF58後期形大窓が9月に再販されるそうです。
ゴハチの大窓は当鉄道管理局には所属していませんので、
コレを機に入線する予定です。


また今後、発売を期待する編成としては70年代の20系あけぼの
または14系北星・・・。
それに付随してEF65初期形EF65前期形EF65中期形・・・。
さらに70年代の津軽・・・ついでにEF57ED77&ED78が発売されると
期待しています。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-06-06 23:15 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(2)
KATO EF81ヒサシ仕様をイジる その2
スッカラ菅くんに対し不信任決議案が提出され、今日午後の衆院本会議で
反対293票、賛成152票で否決されました。
民主党内では松木くんら2人不信任決議案に賛成し、
小沢被告は欠席しています。
今後、これら3人の民主党での処遇はどうなるのでしょうか??

このスッカラ菅くんは先の震災対応にある程度のめどがついた時点で
辞任する意向を表明しています。
民主党内では内閣不信任決議案に対し造反の動きが広がっていたため、
退陣に言及しなければ民主党分裂など収拾がつかないと判断したため
この結果となったようです。
ただ、時期については明言していません・・・まだまだ総理に居座るのか!?

小沢被告らは早期退陣を求めていることから、まだまだ民主党内の
混乱は続きそう・・・。
いい加減、醜い政争はヤメろ!!
これは血税の浪費、これぞムダ!!!

この国難の状況下パープリンな国会議員どもは相変わらずアホ丸出し!!
とっとと消滅せよ!!!


いつものスベる話しはコレくらいにして・・・。
先日から作業を開始したKATOのEF81ヒサシ仕様の続きです。
e0120143_2385646.jpg
ボディーのJRマークを消し、いつものように処置します。
e0120143_239576.jpg
ボディーに付属パーツのナンバー、誘導員手すりも取付けます。
ナンバーは付属パーツで唯一双頭連結器ではない137号機にします。
また開放てこ、誘導員手すり、パンタを取付けます。
e0120143_23913100.jpg
側面にも付属パーツのナンバーと製造銘板を取付けます。
e0120143_2392312.jpg
動力ユニットにボディーを搭載して完成です。
e0120143_2393069.jpg
このEF81ヒサシ仕様も簡単な軽加工のみですが、
これでもカッコ良くなります。
e0120143_2394129.jpg
側面を見てみます。
この部位は特に手を加えていません・・・手抜き!?

このEF81ヒサシ仕様に引き続き、同時期に発売となった24系あけぼのに
着手する予定です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2011-06-02 23:15 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> 以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
教祖さま、こんばんは! ..
by 動力車操縦者 at 22:50
お尋ねしたいのですが、塗..
by 教祖 at 12:28
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
> 検索
> ブログジャンル