> 最新の記事
205系1000番台 南武支..
at 2017-06-23 23:40
KATO オハ61系客車 追..
at 2017-06-19 23:12
205系1000番台 南武支..
at 2017-06-15 23:24
KATO 43系旧客をイジろう
at 2017-06-09 22:48
KATO 115系300番台..
at 2017-06-06 22:55
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
KATO EF80(1次形)をイジろう その2
今日は9月末の分割・決算銘柄権利落ち日です。
昨日、思わずショートできた銘柄を除き数社をロングしたので、
配当&優待の権利を取得しました。
この配当や優待は11月末頃に配送されますので、
来年初に発売予定となっているTOMIX・北陸の財源にしようかと・・・。


さて先週、JR東から2010年12月4日東北新幹線八戸~新青森間
延伸開業に合わせてダイヤ改正の内容が発表されました!!

新幹線の延伸開業には全く興味はありませんが・・・。
東北新幹線の八戸~新青森間の延伸開業により東北本線
八戸~青森間IGR・青い森鉄道㈱(3セク)へ移行されます。
これにより東北本線は東京~盛岡へと短縮されます。
また八戸線大湊線がJR東とは分離されます。
さらにカシオペア北斗星の運賃・料金がUPとなるようです。

あけぼの北斗星については何ら発表がありませんので、
今年及び来年のダイヤ改正でも存続するようです。
数少ないブルトレですので、今後の運用が気になります・・・。
JR東の株主として聞いてみようかな!?

その他に東京メガループ(武蔵野線、京葉線、南武線、横浜線)の
利便性向上、夜間帯の混雑緩和などのダイヤ改正が実施されます。
武蔵野線から大宮駅への直通列車が新設(増設)されます。
武蔵野線東エリアと大宮駅を結ぶ直通列車としてしもうさ号
西エリアと大宮駅を結ぶ直通列車としてむさしの号が運行されます。
ここで新設(増設)に伴う車輌運用ですが、東エリアを運用する
しもうさ号は千ケヨ209系500番台からT209を2輌減車して
8輌編成となったM73編成にて運用されるようです。
東エリアでは、このむさしの号千ケヨの205系10編成から
T205を2輌減車して8輌編成となった205系M81編成にて
運用されるようです。
しかし現在、むさしの号としてにて八トタ115系M40編成(6輌編成)が
運用されています。
12月4日のダイヤ改正により八トタの115系M40編成は運用から離脱と
なってしまうのでしょうか??
東京で見られる数少ない国鉄色のスカ色の115系が減少してしまう!?

さらに興味深いのは2011年3月には南武線快速列車が復活します!!
データイムに毎時2往復の快速列車が新設されます。
南武線の快速列車はオイラが子どもの頃、川崎~登戸間(登戸折り返し)で
73系101系にて一時的に快速が運用されていましたが1978年に
廃止となってしまい短い運用期間でした。
その快速列車は昔と同じく川崎~登戸間が快速区間となりますが、
立川まで普通列車(各駅停車)にて運用になるそうです。
205系&209系となった現在、どのような表示になるのか楽しみです。

また東北本線のおはようとちぎホームタウンとちぎが廃止となります。
コレでまた国鉄型車両が定期運用から離脱してしまうのが残念です・・・。


話しは本題に・・・。
先日から着手したKATOのEF80(1次形)の続きです。
e0120143_235698.jpg
またまたパンタもいつものようにプライマー、ねずみ色1号に塗装します。
e0120143_235151.jpg
ガイシや摺り板部を塗装します。
e0120143_235228.jpg
付属パーツのナンバーを取付けます。
5号機、10号機を選択しましたが特に理由はありません。
e0120143_2352997.jpg
塗装したスカートとパンタを取付けボディーを動力ユニットに
搭載して完了です。
手前の車輌がピンボケ・・・コンデジですのでコレが限界!?
e0120143_2353666.jpg
2輌並べての記念撮影です。
現在放置中の24系ゆうづるを完成させ早く走行させたいですね!!

さて・・・この勢いで放置車輌にどんどん着手していきます!?



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-09-28 23:07 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
KATO EF80(1次形)をイジろう その1
今日、沖縄県尖閣諸島での中国漁船の衝突事件により
公務執行妨害逮捕した中国漁船の船長処分保留
釈放されるそうです。

沖縄地検の保釈の理由が「国民への影響」や「今後の日中関係
だそうですが、検察庁は法に則って処置対応すべきです。
三権分立とは名ばかり!?
無能な政権与党(民主党)から政治的な圧力があったのは明白です!
やはり外交もダメダメな政権与党の民主党・・・。
ここでも無能さを発揮しています!!

我が日本国は四千年の歴史と人口爆発の無法国家(放置国家?)ではなく
法治国家です!!

中国政府のチャーター機が石垣空港に同船長を迎えに来るそうです。
離陸後、日本防空圏にて直ちにF-15AIM-120空対空ミサイル
追撃すべき!!


そう言えば、その検察庁ですが、先日、検察庁の主任検事が
捜査押収した証拠品を不正改竄したとして
証拠隠滅容疑で逮捕されました。
コノ事件を捜査しているのは容疑者を輩出した検察庁・・・、
利権&既得権が絡むので何らかの見えない権力が働くことでしょう!
またこの事件は検察庁による組織犯罪であることは間違いないでしょう~!!
身内による内部捜査では、その捜査結果も怪しい!?

法の正義に従った職能を行使することが検察庁の任務ですが、
コノ事件を機に正偽の検察庁となるでしょうねぇ~!?

検察庁トップの検事総長の解任だけではなく、次長検事検事長の全員の
解任が必要でしょう!
しかしこれら検察庁を解任されたクズは、毒立行政法人財団法人
社団法人などの特殊法人へ天下りして血税を吸い尽くすのでしょう!!


さらに今日の13時過ぎに政府・日銀為替介入のウワサが・・・!?


いつもの前置きはコレくらいにして・・・
先日のKATOのEF65-500P型に引き続き入線後、放置していた
KATOのEF80(1次形)に着手します。
e0120143_22593993.jpg
現在、手を加えている途中で放置しているKATOの24系ゆうづると
一緒に縫う線したEF80(1次形)×2輌です。
e0120143_22594776.jpg
なかなかリアルでカッコ良~いです、さすがKATO!
e0120143_22595571.jpg
誘導員手すりや解放てこが別パーツ化されています。
が、取付け済みとなっています。
e0120143_230229.jpg
製造銘板は印刷済みとなっています。
e0120143_230841.jpg
屋根上は黒色となっています。
また高圧配線が金属線となっていてシャープで、
ガイシも塩害対策のテフロン対応の色になっています。
このガイシの色は材料着色となっていて、ちょっと安っぽいかな!?
e0120143_2301637.jpg
手を加えるにあたりいつものように分解します。
先日のEF65-500P型と同様に新動力ユニット仕様となっています。
e0120143_2302727.jpg
まずは運転室内を塗装します。
e0120143_2303661.jpg
屋根上のガイシ部を塗装します。
e0120143_2304447.jpg
いつものようにスカートをバラしエアーホースの穴をあけ
プライマー、ねずみ色1号の順に塗装します。
e0120143_230532.jpg
エアーホースを取付け組立ててスカートは完成です。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-09-24 23:12 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
KATO EF65-500P型をイジろう その2
世間は3連休で大きなニュースもなく平和(?)です。
が、尖閣諸島=日本国です!!
先の支那事変で米国に邪魔され潰せなかったのが悔やまれます・・・残念!!

いつもの前置きのネタもありませんので、本題へ・・・。
先日から作業を開始したKATOのEF65-500(P型)の続きです。
e0120143_2259391.jpg
先日、手を加えたスカートを動力ユニットに取付けます。
コレだけでもイイ感じです。
e0120143_22591268.jpg
今回のリニューアルでは運転室のみのパーツとなっており、
塗装の作業性がUPしています。
シートをブルー、計器盤&時刻表挿しを濃いグリーン、その他を
薄いグリーンで塗装します。
これで動力ユニット側は完成です。
e0120143_22592151.jpg
動力ユニットができましたのでボディーに移ります。
製造銘板は印刷済みですのでナンバープレートを取付けるだけです。
e0120143_22594443.jpg
前面にもナンバープレートを取付けます。
また付属パーツの手すりも取付けます。
本来なら手すりは真鍮線で自作すべきですが、面倒くさい(手抜き?)ので
そのまま付属パーツを使います。
e0120143_22595160.jpg
いつものようにパンタを塗装します。
まずはプライマー、そしてねずみ色1号の順に塗装します。
e0120143_230027.jpg
そして細部の摺り板、ガイシ部を塗装します。
e0120143_230885.jpg
塗装が乾燥したらボディーにパンタを搭載します。
e0120143_2301567.jpg
ボディーを動力ユニットに搭載し完成です。
e0120143_2302218.jpg
このEF65-500(P型)昔、伯父が勤務していた東京機関区へ行っていた頃、
屋根上は青15号だったと記憶しています。
EF65の屋根上の塗色だけのために伯父に連絡するのは
気が引けます・・・。
何かの機会の時に聞いてみます。
と言うことで、青15号にしたいのですが、ピッタリ合う
塗料がありません・・・。
また上手~く調色もできませんので、とりあえず
このままにします。
後日、ピッタリ合う塗料が入手できたら屋根上を青15号に
塗り替えるとします。

完成したEF65-500(P型)で14系さくらや20系を牽引させて楽しみたいです!!

さて気候が良くなってきましたので、コノ勢いで車輌イジリを
ペースUPさせたいですね!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-09-20 23:07 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
KATO EF65-500P型をイジろう その1
今日の午前10時30分頃、ようやく6年ぶりに日銀が為替介入しました!!
今日の為替介入の規模は1兆5,000億円(予想)だそうです。
民主党の醜い権力抗争が終わった翌日に判りやすい行動・・・。
その民主党代表選挙で空き菅首相が再選しました。
この結果を受け為替市場ではジリジリと円高が進み一時82円台
突入しました。
為替市場では空き菅首相はナメられています。(←オイラもナメています!)
今日の為替介入で円安方向へ転換しましたが、コレがいつまで続くのか??

また昨日の民主党の代表選挙で大敗した小沢一郎金融
処遇に注目です!
アノ代表選挙の演説では「政治生命だけでなく一命を賭けて・・・」と
発言していました。
「政治生命だけでなく・・・」ということは敗戦したら政界から消滅すべき!!
政界に残留すると小沢一郎金融の口先だけの発言(軽~い言葉)と
受け止められます。
とっとと昭和の腐敗した政治が消滅すべきです。

受託収賄外為法違反容疑逮捕&起訴された
犯罪者・田中角栄の弟子である小沢一郎金融・・・。
犯罪者(田中角栄)は犯罪者(小沢一郎)を生むというのが
立証された事例です。

また来月には結果が出るであろう第2回検察審査会起訴相当
結果が待ち遠しいです。


バーゼル銀行監督委員会が銀行に対する自己資本比率規制
合意となり、2019年から自己資本比率7%以上となりました。
現行の約3倍ですが実施が9年後ということで市場には安堵感が
漂っているようです。


いつものくだらない前置きはコレくらいにして話しは本題に!
まだ日中は暑いていましたが、日が落ちると涼しくなってきました。
今日あたりからは平年並みの温湿度に下がったようで、
だいぶ涼しくなってきました。
そこでエアーブラシによる塗装を再開します。
が、いきなりボディー塗装はせず、簡単なモノから着手します。
先日から着手したKATOの24系ゆうづるを一時中断します。

エアーブラシのリハビリを兼ねて、入線後、長らく放置していました
リニューアルされたKATOのEF65-500P型に着手します。
e0120143_23113525.jpg
当鉄道管理局に入線したKATOのEF65-500P型×2輌です。
e0120143_23114257.jpg
さっそく車輌を見てみます。
e0120143_23115170.jpg

e0120143_231159100.jpg
さすがKATOです、シャープな仕上がりでカッコ良いです。
e0120143_2312880.jpg
屋根上は黒色となっています。
ブルトレ全盛時の東京機関区仕様だそうですが、
当時は黒色だったのでしょうか!?
東京機関区に勤務していた伯父に聞いてみます。
覚えているでしょうか!?
ボディー長がリニアなサイズに改良されています。
e0120143_23121654.jpg
このKATOのEF65-500P型に着手するにあたり、以前購入した
このバイブル「直流電気機関車EF65」を参考にします。
e0120143_23122392.jpg
まずはボディーを外します。
当鉄道管理局では少数派のリニューアルの動力ユニットです。
e0120143_23123085.jpg
今後の参考のためバラしてみます。
集電パーツがサスペンション機能も兼用しているようです。
そのサスペンション機能を保護するためケース収納時に
樹脂製の白色カバーを取付けるのでしょうか??
ダイキャストはフライホイール仕様前の旧々製品のように
左右2分割方式となっています。
e0120143_23123995.jpg
中間台車です。
旧製品とは異なりダイキャストにはベース取付けとなっています。
e0120143_23124759.jpg
ヘッドライトユニットです。
チップLED化され非常に薄くコンパクトです。
e0120143_2313246.jpg
動力ユニットを組んだ状態です。
動力台車へはペラ軸による動力伝達方式です。
サスペンション機能を付したため、このような仕様に
なっているのでしょうか!?
e0120143_23131124.jpg
動力台車です。
車輪は黒色のローフランジです。
ギアBOXは動力台車側に取付けるようになっています。
e0120143_23131978.jpg
新動力ユニットの学習はコレこれくらいにして・・・。
車輌イジりに着手します。
まぁ~、いつもと同じ当鉄道管理局の最低限の仕様です。
スカートにエアーホースを取付けるための穴をあけます。
e0120143_23132770.jpg
洗浄後、プライマー塗装しねずみ色1号に塗装します。
e0120143_23133468.jpg
エアーホースを取付け塗装します。
e0120143_23134248.jpg
スノープラウ、カプラーを取付けてスカートは完成です。

まだ先の作業はありますが、続きは後日です。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-09-15 23:15 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
KATO・24系ゆうづるをイジる その3
ようやくちょっと涼しく(?)なってきたようです。
そろそろ来週くらいからボディー塗装が再開できるでしょうか?
今日はちょっと、大回りに寄り道して購入
e0120143_004291.jpg
購入したモノはコレです。
KATOとBONAのパーツとGMカラーです。
さらにちょっと余力がありましたのでワム8を・・・。

話しは本題に戻って・・・
先日から作業を開始したKATOの24系ゆうづるです。
e0120143_005285.jpg
自作室内には不可欠な導光板に使用するアクリル板を切り出します。
結構、コレがしんどい・・・。
e0120143_005955.jpg
そして切り出したアクリル板の導光板に溝を入れていきます。
間隔や深さは、良い寸法を算出しましたので、それに合わせて
溝を入れていきます。
コレも結構しんどい・・・
e0120143_01788.jpg
この導光板を白色LEDの室内灯を取付けた床下シャシに仮組みします。
なかなか良いようです。
e0120143_02392.jpg
部屋を暗くして照明の広がり具合を確認します。
ボディーが搭載されていませんので、光源を中心に明るいです。
導光板を伝わって反対側も明るくなっています。
e0120143_021214.jpg
これで床下シャシにボディーを搭載しボディーとの干渉を確認します。
明るい部屋では室内灯の具合が判りません・・・。
e0120143_022051.jpg
部屋を暗くして室内灯の具合を確認します。
ま~なかなか良い感じです。
e0120143_02317.jpg
ちょっと室内を覗いてみます。
ハシゴやブルーのカットシートが良い感じです。
e0120143_024079.jpg
同じようにオロネも床下シャシにボディー搭載して干渉などを
見てみます。
e0120143_02471.jpg
また部屋を暗くしてみます。
これもなかなか良い感じです。
e0120143_025967.jpg
同じように室内を覗いてみます。
ちょっとピントが合っていません・・・。
オハネ同様、コレも良い感じです。
e0120143_032890.jpg
これでようやく基本セットの車輌イジリは完了です。
e0120143_044159.jpg
再度部屋を暗くして室内灯を確認します。
お~っ、これこそブルトレって感じです!!

残りの増結セットも同様に作業を進めていきます。
が、全く同じ作業ですので結構飽きています・・・。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-09-11 00:07 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
KATO・24系ゆうづるをイジる その2
先週の8月31日、平成23年度予算概算要求が締め切られました。
一般会計の要求総額は、過去最大だった昨年の平成22年度の
95兆380億円を上回り。過去最大の96兆7,465億円となるそうです。
新規国債発行は平成22年度並みの44兆円以下に抑えるそうです。
アノ茶番劇である事業仕分け効果は?
やはり話題作り&人気取りのためのパフォーマンスだったようです!!

この一般会計に元気な日本復活特別枠を新設し削減幅に応じた
要求を認めるそうです。
パッと見た目には良さげですが、この血税無能なクズ官僚
天下り先へ・・・、
官僚どもの私腹を肥やすムダな支出となるのは火を見るより明らかです。

また子ども手当て高速道路無料化に疑問を持ち、ムダと考える国民が
半分以上もいるようです。
子ども手当ては現金支給ですので、用途は自由であるため何でもあり・・・効果も不明!?
さらに高速道路無料化は「受益者負担」に反しています。
また温暖化ガス排出の-25%削減はどうなるのか??
財政が世界最悪の日本では、こういったバラまきは即刻中止すべき!!

借金も900兆円OVERで1,000兆円も近い将来(2~3年後?)には
達成できそう!?
国家破綻へのカウントダウン・・・。


さてさて民主党の醜い権力抗争が終盤にさしかかってきました。
一般の我々にはどちらの選択肢もありません・・・。

この権力抗争で空き菅雇用促進を前面に押していますが、
空き菅は現状の円高水準を放置しています。
そのため、この円高を嫌気して各企業は海外へ生産拠点を移しています。
そのため雇用機会が激減しています。
何ら現状を理解していない(出来ない?)、さらに実行力もない
空き菅可及的速やかに撤退すべき!

一方、昭和の陳腐化した金権政治を継承する小沢不動産と言えば・・・。
街頭演説では民衆からの小沢コールの光景がありましたが、
どう見ても仕込みのサクラにしか見えません。
国民からの嫌気を打ち消す手法なのでしょう!?
コレも代表選対策??サクラを使った戦法・・・古っ!
平成も22年となり昭和な陳腐化政治小沢不動産は無用!!

この代表選に政治生命を賭けるそうですが、落選した場合、
可及的速やかに政界から消滅するのでしょうか??
落選しても残存しそうな・・・国会議員の口先だけの軽い発言!!

昨日から今日にかけて日銀の金融政策決定会合が行われましたが
案の定、何も出てきません・・・!?何やってるのか??

我が日本は政治もダメ景気もダメ企業もダメ・・・、
何もかもダメダメで行き詰ている・・・。


先日、TOMIXからさよなら北陸セットの発売が公式に発表されました!!
発売時期は2011年新春(1月?)となっています。
このセットにはEF64-1052EF81-151が含まれるそうです。
EF81-151は最終下りの北陸牽引時には双頭連結器仕様でした。
TOMIXのことですので、この双頭連結器仕様で発売されるでしょうか!?
販売価格(定価)は¥37,800と少々お高め・・・。
このセットに含まれる電機カマについてはKATOのEF64-1000が
6輌(含む双頭カプラー)、EF81が5輌(含む双頭カプラー)も
所属しています。
さよなら北陸セットを購入すると、またまた電機カマが増殖してしまう・・・。
そしてちょっとお高めの価格設定ですので購入については要検討です。
(でも入線するんだろうなぁ~!?)


またまたいつものように前置きが長~くなってしまいましたが
話しは本題に戻って・・・
先日から作業を開始したKATOの24系ゆうづるです。
e0120143_22464159.jpg
カヤ24に続き寝台車輌の作業です。
まずはオハネフ24です。
14系さくら同様、車掌室、寝台ハシゴ、仕切りなども再現されていて
イイ感じです。
e0120143_22464816.jpg
室内の寝台は14系さくらと同様にブルーのカッティングシートを
治具を使ってカットします。
11輌分ですので大量にカットしなければなりません。
単調な作業で、すぐに飽きてしまいます・・・。
e0120143_22465665.jpg
カットができましたら順次貼り付けていきます。
この方法ですと塗装に比べムラやハミ出しなどがなく
キレイに仕上げられます。
しかし多大な工数が必要です。
e0120143_2247545.jpg
そしてプルマン式寝台のオロネ24にもカッティングシートを
貼り付けていきます。
まずは基本セット6輌の寝台への加工は終了です。
購入したカッティングが、まだまだ大量にあります。
1m単位での販売で、まだまだ900mm以上残っています。
今後、カッティングシートは購入する必要はないでしょうか!?
e0120143_22471368.jpg
そしていつものように自作の白色室内灯を取付けていきます。
e0120143_22502826.jpg
床下シャシから室内パーツを外し、集電パーツからブリッジダイオードに
通電させます。
e0120143_22503867.jpg
抵抗と白色LEDをハンダ付けし導光板設置用にプラ板を取付けます。
e0120143_22504728.jpg
ハンダ付けの後、点灯確認をします。
同様に他の車輌も作業していきます。
e0120143_22505768.jpg
何とか基本セットへの室内灯取付けが完了しました。

まだまだ暑く作業が進みません・・・続きは後日ということで。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-09-07 22:55 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO・24系ゆうづるをイジる その1
いよいよ9月に入りましたが、まだまだ残暑(酷暑?)が続き
身体はバテバテ・・・。
その影響でしょうか作業がなかなか進みません・・・。
本来なら温湿度も下がり、ボディー塗装ができるのですが、
さすがにこの暑さでは塗装できません。

大量の電機カマが放置中ですが、スカートやパンタを
塗装しなければならないため、温湿度の下落を待って作業します。


ということで、いつもの前置きはなく本題に入ります。
入線した順に作業を進めたいのですが、季節調整ということで
放置中の客車に着手します。
e0120143_2250321.jpg
昨年末に新規に製品化されたKATOの「24系ゆうづる」の基本セット(6輌)と
増結セット(6輌)のフル編成(12輌)です。
e0120143_22501056.jpg
セットの内容はこのようになっています。
e0120143_22501877.jpg
まずは付属パーツの取付けです。
オハネフとカヤのカプラーをナックルカプラーに交換します。
またオハネフには付属パーツのジャンパ栓も取付けます。
e0120143_22502596.jpg
コレで付属パーツの取付けは完了ですので走行可能となります。
しかし・・・やはりコレでは面白くないので、いつものように
さらに手を加えていきます。
e0120143_22503398.jpg
まずはカヤ24です。
短い車輌長が特徴的で、窓配置なども忠実に再現されカッコ良いです。
さすがKATOです。
e0120143_22504086.jpg
ボディーを外し室内に着手します。
2台の発電機が再現されています。
e0120143_22504891.jpg
この発電機を機械色の薄緑色に塗装します。
今までは当鉄道管理局で調色したオリジナル塗色でしが、
ちょうど良さそうな塗色が見つかりましたので、
これからはMR.HOBBYの塗料を使っていきます。
e0120143_22505681.jpg
またいつものように白色LEDを使用して自作の室内灯を取付けます。
ボディーを搭載して電装系の点灯を確認します。
コレでカヤ24は完成です。
e0120143_2251319.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
窓の数が少ないため照度のムラが目立ちません。
e0120143_22511353.jpg
窓から室内を覗いてみます。
新たな塗色で塗装した発電機がイイ感じです。

残るはA寝台×1輌、B寝台×10輌の作業です。
ほぼ同じ仕様ですので、同じような作業が続きます。
また続きは後日ということで。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-09-02 22:52 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> 以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
教祖さま、こんばんは! ..
by 動力車操縦者 at 22:50
お尋ねしたいのですが、塗..
by 教祖 at 12:28
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
> 検索
> ブログジャンル