> 最新の記事
鉄コレ 101系南武支線 晩..
at 2017-04-27 22:28
鉄コレ 101系南武支線 晩..
at 2017-04-19 22:35
KATO クモヤ90015を..
at 2017-04-11 22:33
KATO オハ61系入線
at 2017-04-03 22:10
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-29 22:59
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
KATO 115系1000番台新潟色 入線
今日、日銀は臨時の金融政策決定会合を開催し新型オペの供給額を
現行の20兆円から30兆円へ10兆円を増額する追加金融緩和策を
決めました。
急激な円高&株安が景気への悪影響を懸念しての防ぐための
判断のようです。
また政策金利は現行の0.1%の据え置きとしています。

コレを受けて円高は一服し円安方向へ向かいましたが、
一時的なモノのようで、今だ円高水準をキープしています。
日経平均も一時300円近く上昇となりましたが
引けにかけて上昇幅は減少しています。
結局、先週末比+158円高で引けました。


また政府は経済対策の基本方針を前倒しすることを決定しています。
さらに空き菅日銀白川総裁の会談が行われています。


この円高や景気対策について空き菅日銀も行動&判断が遅すぎ!
今の日本に必要なのはクリーンな強いリーダーでしょう!!


さらに今週は米国の重要な経済指標が発表されます。
市場予想を下回ったりマイナスとなると、景気の先行き不透明感が
増大し、さらなる円高となるかも!?


話しは本題に戻って・・・
先日の115系1000番台長野色に引き続き115系1000番台新潟色が
入線しました。
e0120143_2242183.jpg
昨日、コレが届きました。
e0120143_22422699.jpg
先日の115系1000番台長野色と同様に2セット入線です。
コレでN編成での6輌編成の走行が可能です。
e0120143_22423254.jpg
車輌を見てみます。
e0120143_22423992.jpg
1セットの3輌を並べてみます。
なかなか良い感じでです。
基本的には115系1000番台長野色との色違いです。
e0120143_22424710.jpg
Mc115を見てみます。
こうして見てもライト、ステップジャンパ栓の別パーツが気になります。
e0120143_22425573.jpg
2本の緑色のラインがキレイです。
e0120143_2243288.jpg

e0120143_22431194.jpg
表記類も印刷されています。
また長野色同様、ルーバーが印刷塗装ではなく
モールド成形されています。
またドア部の取っ手やドア手動の表記もモールド成形されています。
さらにドア下の足摺りがシルバー塗装されています。
e0120143_22432041.jpg
長野色との違いはパンタです。
長野色はPS35ですが新潟色はPS16となっています。
詳しいインプレはどなたかのサイトにお任せします。
e0120143_22432789.jpg
ここで、以前GMのキットから製作した115系500番台と並べてみます。
写真の左側が自作の115系500番台です。
やはり自作は見劣りします・・・。
e0120143_2244420.jpg
写真の左側が自作の115系500番台です。
塗装色を比較してみると、ベースの白系色の違いが一目で判別できます。
KATOの方が白っぽいです。
緑色のラインもKATOの方が鮮やかです。
混結すると違いが大きく違って見えそうです・・・混結はムリかな!?
e0120143_22455346.jpg

e0120143_2246341.jpg
さらに当鉄道管理局に所属しているKATOの115系を
引っ張り出して並べてみます。
湘南色、長野色、新潟色・・・どれもカッコ良いです!

今回入線した115系1000番台新潟色の着手は来年になりそうです・・・。

今年の入線予定は・・・
  KATO
  ・24系寝台特急「北斗星」6輌基本+6輌増結 
 TOMIX
  ・さよなら北陸セット

まだ車輌が入線する予定ですので今後も楽しみです!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-08-30 22:50 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
久々の鉄本購入
今日も日経平均は終値で9,116.69円年初来安値を更新しました。
まだ先の見えぬデフレ&景気低迷からの脱却・・・。

ここ最近、円が高値の状態をキープしたまま推移しています。
景気低迷の中、資源のない外需依存度の高い日本にとって、
非常にキビしい状態が続いています。
この状況下で政府は何ら対策を講じず、来月に実施される
民主党の代表選における権力抗争が勃発しています。
こんなアホな権力抗争している政府民主党・・・
このユーロ安、ドル安のおかげで欧米各国では、
そこそこの景気浮揚になっています。
欧米各国ではこのユーロ安、ドル安を容認(歓迎?)している状況です。
対して日本では、この円高により企業業績が回復できず、
さらなる不況&デフレに陥っています。
見守るだけならサルでも出来るよ!いい加減何とかしろよ!
サル以下ボケ菅!!

と言っても民主党内の権力抗争で忙しいようです!?
この円高局面で無策と言うより無能アホ菅!
民主党が政権からの早期撤退が希望!


話しは変わって・・・
先週のJAMで各社から新製品の発売が発表されました。
 KATO
  ・キハ181(国鉄色)7輌セット+単品
  ・EF510-500(北斗星色) ← HO

 TOMIX
  ・EF66+青ワム34両
  ・183系特急電車まいづるセット
  ・183系特急電車たんばセット
  ・JR100系山陽新幹線フレッシュグリーン6輌セット
  ・E231-500系通勤電車サハE231-600、4600
  ・JR N700-7000系山陽・九州新幹線セットさくら
  ・C57-1号機(SLやまぐち号)
  ・JR 12系客車(やまぐち号)セット
  ・113-1500系横須賀色(リニューアル)
  ・EF510-500カシオペア&北斗星 ← HO
  ・EF510レッドサンダー ← HO
  ・24系24形ブルートレイン ← HO


各社から勢威良く新製されていて嬉しいですね!!
しかしながら、今回発表された車輌はパスします。
ちょっと気になっているのはTOMIXから新規発売予定となっている
さよらな北陸です。
発売時期や内容については何も発表がないようです・・・。
今のところ入線させる予定です。

当鉄道管理局の今後年末に向けての入線予定は・・・
 KATO
  ・115系1000番台新潟色×2セット (予約済)
    来週発売予定ですので今月中には入線予定
  ・24系寝台特急「北斗星」デラックス編成6輌基本セット (予約済)
  ・24系寝台特急「北斗星」デラックス編成6輌増結セット (予約済)
 
 TOMIX
  ・さよなら北陸セット
    発売時期、内容は未定


話しは本題に戻って・・・
先週末は鉄本の集中発売日でしたので、
昨日、いつもの帰りに本屋へ立ち寄って鉄本を
軽~く立ち読みしてきました。
すると、またまた興味深い鉄関係の本が!!
e0120143_22443090.jpg
TRAIN MODERING MANUAL Vol.07です。
前回のVol.06は参考になる内容が多かったので
購入していますので、今回も購入しました。
メインの内容は塗装の基礎と言うことで、車輌製作改造では
仕上がり具合の70~80%を占める塗装に関する記事のようです。

軽~く内容を流し見てみると・・・
 はっ!? 何じゃコリャ?? 
塗装の基礎と謳っていながら薄~っぺらい内容です。
ガンスピード(線速)は?ガン距離は?
パターンと塗重ね回数の関係は?
少しは塗装工学を学ぶべきですね!

塗料の希釈については、1(塗料):2(希釈溶剤)と解説しているだけで、
温湿度と塗料の関係が全く解説されていません。
今の時期のように暑い場合はリターダー(沸点の高い希釈用溶剤)による
対処方法などの解説もありません。
また塗料に含まれる有機溶剤人体に与える影響や危険性などの
説明もありません。

さらに本誌で紹介されている作業場では家庭用換気扇を流用した
塗装ブースなるモノが紹介されています。
家庭用の換気扇に可燃物のビニール養生・・・呆れてしまいます!!
危険物でもある塗料を扱う場所ですので、排気ファンには
耐圧防爆安増防爆が一般的です。
このような間違った使用方法では火災の危険もあります。
良い子のみなさんは決してマネしないように!

さらに紙面で紹介されている市販の塗装ブースが、
この程度のモノとは・・・ガッカリです!
市販の塗装ブースは防爆構造なのでしょうか?
防爆構造ではない場合、モーターなどが点火源となり発火する
恐れがあります。
構造も樹脂などの可燃物・・・こんなモノに数人の諭吉くんは
出動させられません!!
やっぱりダンボールで囲っただけのブースを使ってベランダで
塗装するのが安くて簡単、安全です。

今回のTRAIN MODERING MANUAL(Vol.07)は塗装の基礎と
謳っていますが、全く内容がなく薄っぺらで何ら役に立ちません・・・
ムダな買い物となってしまいました!

今後は内容を精査してから購入するようにしよう~っと!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-08-23 23:00 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(2)
EF65PF&ED75 無動力車を改修
今日は日経平均ザラ場での年初来安値を更新しました。
米国の先行きの景況感が悪化している影響もあり、米ドルに対して
15年ぶりに円高を更新しました!!
今後、米ドルが再度80円を割り込む状況を警戒する必要も!?
政府は口先介入だけでもするべき!

またリーマン・ショック以降の景気を牽引してきた
中国にも景気減速の懸念も!?

今年の後半、年末に向けて2番底・・・ありえるかも!?


さてさてお盆休み中ですが、通常業務と変わらないので、
前置きはこれくらいにして・・・。
e0120143_23265437.jpg
以前、余ったKATOのボディーで製作した無動力の
EF65PF&ED75を改修します。
改修する2輌です。
e0120143_2327342.jpg
この2輌はヘッドライト&テールライトが点灯するように
手を加えています。
e0120143_2327102.jpg
この2輌は中間台車に改造した集電パーツを取付けて集電しています。
ハンダ付けがヘタです・・・。
また集電効率も悪く転がり抵抗も大きいです。
e0120143_23271791.jpg
そこで、以前パーツとして購入したKATOの電機カマ用の集電パーツを
使用します。
e0120143_23272545.jpg
車輪の一部に手を加え、写真のように集電パーツを取付けます。
ちょうど良いサイズで転がり抵抗も軽減できます。
e0120143_23273329.jpg
この状態では集電パーツの足が長すぎます。
そこで車輌に合わせてカットします。
e0120143_23274051.jpg
この台車を自作した床下シャシに取付けます。
形態は良いようです。
e0120143_23274771.jpg
ボディーを搭載し点灯確認します。
見た目は変化ないですが、走行状態はカイゼンされています。

まだまだ暑いので、車輌イジリの意欲が低下し、温湿度の条件も悪いので
塗装もできません・・・。
こうした簡単でお手軽な改造でお茶を濁しています。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-08-12 23:30 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
KATO EF64-1000 入線
日本国内では、すっかりお盆休みです。
そのためか大きなニュースもなく日々円高が進行高止まりしています。

そのため朝の電車はガラガラ・・・空いているのは
喜ぶべきか悲しむべきか・・・!?
大して忙しい訳ではないのですが、今年のお盆休みナシです。

ま~20代、30代前半の頃に比べれば今は就業時間も短くなり
おかげで車輌イジリができるようになりました。
20代、30代前半の頃は残業が150~250時間/月
3ヶ月連続出勤は当たり前でした。
もちろん、残業代は50時間しか出ませんでした。
今考えると異常事態だったようです。
毎月100時間くらいの残業で体調を崩したり精神的に衰退するのは
甘々でしょう!!


今年は猛暑の影響もありますが、お盆休みなしであるため
車輌イジリに多大な影響が発生しています。(←言い訳?)


そんな中、先週末に買い物に付き合わされたついでに
某量販店にて在庫していたモノを購入しました。
e0120143_2311143.jpg
今回入線したのはKATOのEF64-1000です。
発売から1ヶ月以上経過していますが、まだ在庫があるようです
在庫があったので思わず購入しました。
KATOのEF64-1000は6台目となります。
ちょっと嗜好が偏っているようです。
e0120143_2311988.jpg
前回頃から誘導員手すりが別パーツ化されています。
コレを購入した理由はEF64-1000の双頭カプラー車を製作するためです。
以前、EF81の双頭カプラー車は製作していますので、
やはりEF64-1000も必要かと!?
但しこれに着手するのは・・・やはり来年になりそうです。

先日、信用ある某情報筋によるとKATOのパーツ販売が
以前の体制に戻るそうです。
ボディー&床下シャシパーツ販売が復活されるそうです。

早ければ今月発売からというウワサも・・・!?
または11月発売予定の北斗星のリニューアルからというウワサも!?
今後新たな情報が入りましたら追って報告します。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-08-10 23:15 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
14系さくらをイジろう! その5
65年前の今日、地球上で初めて広島に原爆が投下されました。

オバマ政権の米国は核兵器廃絶を訴える一方、核の抑止力により
地球上の均衡が保たれている現状は否定できません。
また米国の核の傘下にある日本は、唯一の被爆国であります。
本来なら日本が核兵器について世界を先導する立場であるべきですが、
戦後日本の政権は・・・アレではダメダメでしょう!?
この核兵器問題は地球上での最重要課題のひとつでしょう!

また今日広島で行われた平和記念式典米国の駐日大使
初出席しました。
今さらどの面下げてという意見も多数ありますが
所詮、米国は歴史も浅く26文字しか使えない文化の浅い
低レベル&低次元の国家
・・・。
今日発表された米国の7月雇用統計では前月比131,000人減少となり
失業率は前月と同じ9.5%でした。
米国の経済の減速を裏付ける結果ですね。
まっ、そんなアホな米国は放っておきましょう。


話しは本題に戻って・・・
ようやく14系さくらの作業が終了しました!
フル編成の14輌でA寝台+B寝台+食堂車と3車種の構成ですので
単調な作業です。
e0120143_014030.jpg
長崎編成の8輌は既に作業は完了していましたが、残りの佐世保編成の
6輌も作業が完了しました。
そこで部屋にミニレイアウトを敷設して試運転をします。
まずはフルの14輌を連結します。
さすがに14輌編成と言うことで長~いです。
e0120143_02059.jpg
この14系さくらと同時に発売となったEF65-500Pですが、
今も放置中ですので、EF65-1000PFの牽引での試運転です。
昔懐かしい光景です!!
e0120143_02988.jpg
編成全体を眺めてみます。
長大編成ですので迫力満点です!
昔、品客~東京駅の回送さくらに乗っていたのを思い出します。
e0120143_021852.jpg
やはりブルトレですので闇夜での走行を見たくなります。
部屋の照明を消して走行させます。
お~、コレこそブルトレ!!って感じです。
e0120143_022774.jpg
編成を後ろから眺めてみます。
こうした光景が見られなくなる日も近いのでしょうか!?
それは時代の流れと言えども寂しいですね・・・。

ようやく放置車輌の一部の作業が終了しましたので、
次の放置車輌に着手しましょう!?
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-08-07 00:05 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
KATO 115系1000番台長野色 入線
いよいよ8月に入り暑さが本格化し、さらにキビしい時期に突入です。
今宵はちょっと風があり、幾分涼しげな夜です。
まだまだ暑い日々がつづきそうですのでこまめなに水分補給をし、
充分な栄養を摂取して酷暑に負けないようにしましょう!!

今回はいつものグダグダな前置きなしで本題に入ります。
e0120143_22483512.jpg
昨日、予約していたコレが届きました。
e0120143_22484483.jpg
中身は・・・KATOの115系1000番台長野色×2セットです。
115系好きですので2セット6輌が入線です。
これで6輌編成での走行も楽しめそうです。
e0120143_22485290.jpg
さっそく中身を見てみます。
パッと見ですが、なかなかイイ感じの塗装です。
しかし付属パーツがありません・・・全て取付け済みのようです。
e0120143_224915.jpg
3輌をケースから取出し並べてみます。
e0120143_2249847.jpg
Mc115をメインに軽~く車輌を見ていきます。
e0120143_22491683.jpg
青&緑色の帯も鮮やかでイメージ通りです。
ちょっと驚いたのが各部位が改修されています。
ルーバーが印刷塗装ではなくモールド成形されています。
またドア部の取っ手やドア手動の表記もモールド成形されています。
さらにドア下の足摺りがシルバー塗装されています。
KATOの115系1000番台は古~い製品ですが、今回の長野色では
ちょっと進歩しています。
e0120143_22492422.jpg
次に正面を見てみます。
以前から心配していた前面部の構造変更です。
ヘッドライト&テールライト部、さらに下部のジャンパ栓&ステップが
別パーツ化されています。
目視でも別パーツ化されているのがハッキリ判ります。
また前回品と同様に前面上の種別表示が点灯しません・・・ちょっと残念。
e0120143_22493324.jpg
屋根上を見ると列車無線アンテナやホイッスル、信号炎管などのパーツが
取付け済みとなっています。
こうしたパーツ類はユーザー取付けとして欲しいです。
ナゼなら・・・ユーザー取付けにすれば予備パーツが付属するからです。
予備パーツって結構重宝しますので・・・。
e0120143_22494093.jpg
次にMc'114の屋根上を見てみます。
パンタがシングル化されています。
シングルパンタは馴染みが少なく見慣れないのでPS23に
交換する予定です。
動力車のM'114の車輪にはゴム車がありません。
2編成の連結を考慮しての対応でしょうか!?
e0120143_22494742.jpg
屋根全体を見てみます。
この屋根パーツは相変わらず旧モデルと同じです。
ちょっと残念です。
ベンチレーター&クーラー(AG75)が屋根と一体化されています。
この115系1000番台長野色のクーラーは外観がSUSされていますので、
シルバー塗装する予定です。
e0120143_22495411.jpg
床下シャシを見てみますと、コチラは以前と同じです。
e0120143_2250144.jpg
Mc115のボディーを外し室内を見てみます。
室内は以前と同じ構造のようで大きなライトケースが目立ちます。
先頭車の前面構造が変更されていますが、室内は特に
変更ないようです。
今回実施された前面構造の変更はどういった趣旨で
実施されたのでしょうか??
車輌を改造などでボディー色を変更する場合には、
前面のライト類などの凸部が外れるのは作業性が
良さそうです。
まっ、ウチではこのまま長野色ボディー色です。
e0120143_2250879.jpg
ライトユニットの光源を外してみると・・・
おっ、今どき電球です、ちょっと驚き!?
ちょっと残念な仕様です。
コチラも電球色のLEDへ変更予定です。
e0120143_22501583.jpg
Mc'115の室内側の前面を見てみます。
こうして見ると、以前の製品と同じのようです。
e0120143_22502262.jpg
今回、改修されたライト部周辺のパーツを外してみます。
するとこういった構造となっています。
ライトレンズが左右一体化されています。
e0120143_22503171.jpg
別パーツ化されたライト類を外した状態のボディーです。
これなら塗装変更時のマスキングが容易になりそうです。

各部位にカイゼン箇所が多く見受けられましたが、
販売価格は湘南色の115系1000番台と同等でリーズナブルです。
この様な点はさすがKATOです、ソツなく仕上げて販売しています。

こうして軽~く見てきました。
が、コレに着手するのは何時になることか・・・!?

また今月にはKATOから新規発売される115系1000番台新潟色が
入線予定です。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-08-02 22:58 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
製品化されていない車両、..
by トータン at 21:56
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:41
> 検索
> ブログジャンル