> 最新の記事
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-17 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-09 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-01 23:01
KATO ED75-700を..
at 2017-02-22 22:48
KATO クモハ12052を..
at 2017-02-14 22:36
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
14系さくらをイジろう! その4
先ほど、米国4~6月期GDP(速報値)が発表されました。
年率+2.4%と4四半期連続でプラスとなりました!
これは市場予想にほぼ近い結果のようです。
前期のGDPは3.7%でしたので、米国の景気は減速傾向を
裏付ける結果となりました。
年末に向けて2番底を懸念する声が大きくなりそうです!?

また今日は国内の3月期末企業の4~6月期決算発表の集中日です。
上場企業の約500社が決算を発表しました。
各企業とも前年同期に比べ大幅に業績を回復しています。
この回復基調が続いて欲しいです!

また今日は国内の各経済指標も発表されました。
6月の鉱工業生産指数の速報値は94.7(前月比△1.5%)と低下しました。
さらに6月のCPI(消費者物価指数)も発表され99.3(前年同月比△1.0%)と
こちらも低下しています。
しかし6月の消費支出276,494円(前年同月比+0.5%)と
3ヶ月ぶりに増加しています。

さらに雇用指標では6月の完全失業率5.3%(前月比+0.1pt)と
4ヶ月連続で悪化しています。
しかし有効求人倍率0.52倍(前月比+0.02pt)と改善傾向が見られます。

これらの指標を見る限り日本の景気低迷&デフレからの脱却は、
まだまだ先のようです・・・。
やはり外需(特にアジアを中心とした新興国)頼み・・・。
何とかして欲しいのですが、現政権には何も期待できません!!
期待するだけムダですね!?


酷暑が続いていましたが昨日&今日と雨が降り一服の
清涼となりました。
しかし暑さに弱いため、ここ最近の酷暑に負けて相変わらずグダグダです!?
先日から作業を開始したKATOの14系さくらです。
e0120143_23263186.jpg
何とか単調な作業である寝台へのカッティングシート貼りや
室内灯の取付け作業は完了しました。
と言っても、まだ長崎編成の8輌が完成しただけです。
が、ここで一度、作業が完了した車輌の室内灯の点灯を確認します。
明るい場所でも点灯しているのが判ります。
e0120143_23263988.jpg
やはり、ここで部屋を暗くして室内灯の点灯具合を確認します。
こうして見るとかなかなイイ感じです。
e0120143_23264739.jpg
オハネ以外の室内灯の点灯具合を確認していませんので、
ここで一度確認します。
まずはオロネ14から・・・ちょっと光源側が明るいようです、要改修です。
e0120143_23265694.jpg
室内を覗いてみます。
青色のカッティングシートが目立ってイイ感じです。
e0120143_2327468.jpg
次に食堂車のオシ14です。
この車輌も光源側が明るいようですので要改修ですねぇ~。
e0120143_23271590.jpg
こちらも室内を覗いてみます。
室内は特に手を加えていませんが、イスの黄色が映えますねぇ。
こうして見るとなかなかです。

残りの佐世保編成の6輌も何とか作業を進め14輌フル編成での
走行を楽しみたいです!!

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-30 23:28 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
14系さくらをイジろう! その3
いよいよ今週から日本企業の4~6月期決算が本格的に発表されます。

また今週末には米国の4~6月期のGDPも発表されます。
最近の米国の雇用関連の指数は予想を下回る数値となっていますので
米国のGDPは個人消費の割合が約70%であるのは周知の常識ですので
低下傾向にある雇用関連の指数の下落により個人消費がどの程度下落し
GDPにどう影響するのか注目されます。


先日から作業を開始したKATOの14系さくらです。
暑さに負けて相変わらずグダグダです・・・!?
車輌イジリは室内ですが、このように暑い日が続きますので、
室内作業とは言えども、マメに水分を摂取しましょう!!
e0120143_2244245.jpg
標準パーツの取付けが完了しましたので、
ココからいつもの車内イジリに着手します。
標準パーツの取付けだけでは満足できないので、やはり自己流に
車輌に手を加えていきます。
まずは車輌を分解します。
3段B寝台車のスハネフ14から始めます。
ハシゴもあり室内パーツも良くできています。
この14系さくらは床下シャシも新規製品ですので、
台車がビス止めではなく床下シャシにある止め具にて
台車が取付けられています。
e0120143_22443741.jpg
ここで初モノです。
ブルーのカッティングシートを寝台の部位に使用します。
何故、コレを使うかと言うと、筆塗装によるムラ対策、下段ベットは
塗装作業が困難でハミ出しなどが発生していまいます。
また温湿度が高く塗装には適さない時期であるため、
この方法で寝台の部位をブルーにします。
e0120143_22444448.jpg
寝台のサイズに合わせて治具を作成し、大量にシートをカットします。
ここは根気が必要な作業です。
e0120143_224541.jpg
カットしたシートを貼ります。
こうして見ると思った以上にキレイに見えます。
同様に3段B寝台車12輌にカッティングシートを貼ります。
編成における車輌のバリエーションが少ないので単調な作業が続きます。
e0120143_22461377.jpg
次にプルマン式のA寝台も同様にカッティングシートを寝台のサイズに
合わせてカットし貼ります。
e0120143_22462040.jpg
食堂車を除く13輌にカッティングシートは貼ります。
さらにブルトレですので室内灯は必要不可欠ですので、
いつもと同じように白色LEDの室内灯ユニットを取付けます。
e0120143_22462782.jpg
またコレもいつものようにアクリル板をカットし導光板にします。
14本ものアクリル板を切り出すのは結構しんどいです・・・。
これだけで汗だくです・・・!!
e0120143_22463581.jpg
切り出したアクリル板の導光板に溝を切り込んでいきます。
溝の間隔や深さ形状でムラ対策でき、その寸法も感覚的に把握できています。
e0120143_2246423.jpg
これも同様に14本のアクリル板の導光板に溝を切り込みます。
またまた汗だく・・・この季節にこの作業は適さないようです。
e0120143_22465071.jpg
室内灯ユニットを取付けた床下シャシに導光板を取付けます。
そこで室内灯の点灯確認を兼ねて室内灯の照度ムラを確認します。
こうして見ると光源側が明るいですね!?
e0120143_22465995.jpg
室内灯の点灯が確認できましたのでボディーを搭載して
再度、室内灯の照度ムラを確認します。
こうして見ると、室内灯の照度ムラが解消されてイイ感じです。
e0120143_224789.jpg
ちょっと室内を覗いてみましょう。
ハシゴの向こうにブルーの寝台が見えます。
塗装によるムラもなくキレイです。
今後はこのカッティングシートを利用していこうかと!?
ナゼなら・・・カッティングシートは1m単位での販売でしたので
大量に余りそうだからです。
結構な数輌の車輌に使えそうです。

まだまだ同様の作業が続き、また暑さに負けそうです・・・。
まっ、いつものようにマイペースで!?

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-26 22:53 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
14系さくらをイジろう! その2
ついに梅雨明けしたと思いきやいきなりの猛暑日の連続・・・暑い!!

今週末は欧州金融機関ストレステストの結果が公表されます。
また、3月期末の日本企業の4~6月期決算が発表されています。

ココ最近、米国で発表されている経済指標は弱含みの
結果が公表されています。
特に住宅指標労働環境が悪化した状態での推移が見受けられます。

暑いのでいつものグダグダはさておき・・・
先日から作業を開始したKATOの14系さくらです。
暑さに負けて作業がグダグダです・・・進捗フォローが必要でしょうか!?
e0120143_23163785.jpg
まずは付属パーツを取付けます。
カプラーをナックルカプラーに交換します。
e0120143_23164876.jpg
付属パーツはコレです。
ナックルカプラー(長)とジャンパ栓です。
e0120143_23165544.jpg
ナックルカプラーを組んでみます。
ちょっと首が長いような??
e0120143_231721.jpg
ここで電機カマで使用されているナックルカプラー(短)と
長さを比較してみます。
結構、長さが違います。
e0120143_23171119.jpg
そこで試しにジャンパ栓のパーツに各々のナックルカプラーを
組んでみます。
向かって左側が短いカプラー、右側が長いカプラーです。
この状態でも長さの違いはハッキリします。
e0120143_23171920.jpg
またさらに各々のカプラーを車輌に取付けてみます。
向かって左側が長いカプラー、右側が短いカプラーです。
こうして見ると長さの違いはハッキリします。
短いカプラーの方がカッコいいですね。
e0120143_23172854.jpg
できれば短いカプラーにしたいところです。
そこで電機カマに連結して状態を確認してみます。
相手の電機カマはKATOのEF65-1000前期型です。
この写真は長いカプラーの状態です。
ま~コレでもそこそこカッコいいです。
e0120143_23173772.jpg
次に短いカプラーにてEF65-1000前期型に連結しての状態を見てみます。
やはりこちらの方が車輌間隔が狭くカッコいいです。
この短いカプラーで当鉄道管理局の最小半径(R282)を
通過できればOKです。
e0120143_23174576.jpg
そこで当鉄道管理局の最小半径(R282)にて確認してみます。
短いカプラーでも干渉なく無事に通過できます。
編成の最前車&最後車のカプラーは短いカプラーにします。
e0120143_23175350.jpg
これで編成の前後のカプラーは決まりカッコ良くなります。
e0120143_23175928.jpg
次に長崎編成と佐世保編成の分割部には、ガラクタ箱にあった
コレを使います。
この14系さくらセットの中間車の連結に使われているカプラーと
同形状ですが、コレは首が長いタイプのカプラーです。
ナックルカプラーを使わない理由はナックルカプラーよりも、
このカプラーの方が走行中に開放するリスクが少ないため、
このタイプのカプラーにします。
e0120143_2318912.jpg
取付けに関しては何も手を加えることなく既設の穴を
利用して取付けできます。
e0120143_23181641.jpg
この状態でバックを見てみます。
ちょっとカッコ悪いです・・・が、フル編成の14輌での走行を
想定していますのでコレでOKとします。
いざとなったらナックルカプラーに交換して対応します。
このカプラー交換は簡単ですので・・・。
e0120143_23182522.jpg
このカプラーで編成の分割車輌を見てみます。
ちょっと車輌間隔が広くなってしまいます。
が、中間車の使用されている短いカプラーでは幌が干渉してしまい、
連結できません。
これでカプラー交換が終了し次は車内イジリに着手します。

暑くて作業が思うように進みませんが、マイペスということで・・・。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-21 23:22 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
京王電鉄6000系 目覚まし時計
今日は天気も良く暑かった・・・東京はそろそろ梅雨明けでしょうか??
夏になると暑さに弱いため車輌イジリのペースが鈍化しそうです。

いつものグダグダはナシで本題に・・・。
今日、帰宅するとこんなモノが・・・!?
e0120143_2357124.jpg
京王のビニール袋がありました!
e0120143_23572492.jpg
中身は・・・京王電鉄6000系目覚まし時計です。
ツレが京王の売店で見つけたらしく買って来てくれました。
ウレしいですねぇ~!!
e0120143_23573438.jpg

e0120143_23574397.jpg
さっそく箱から出してみます。
型式は6717となっています。
目覚まし時計ということで、さっそく鳴らしてみました。
 駆け込み乗車は危険ですからお止め下さい!・・・発車電子音
コレなら気持ち良く(?)起きられそうですね!?
さらにチョロQのように走行もします。
e0120143_23575485.jpg
実車の記録を探してみると・・・コレですね!
今も活躍しているのでしょうか?
京王沿線で育ちながら編成番号など詳しいコトは判りません・・・。
コレは京王帝都の師匠は詳細をご存知かと思います。
e0120143_2358937.jpg
ついでオマケとして、今も活躍している6000系です。
e0120143_23581877.jpg
さらに懐かしい赤帯1本仕様にリメイクされた6000系です。
今も競馬場線で活躍していることでしょう!
来週からは京王電鉄6000系で目覚めの良い朝が迎えられそうです!?
e0120143_23582679.jpg
先日の放置車輌の整備で忘れていたモノが・・・。
KATOの16番のEF65-1000前期型です。
コチラもイロイロと手を加えるためのパーツも準備できていますので、
順次ヒマを見ては着手していきます。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-17 00:01 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(4)
14系さくらをイジろう! その1
先日の参議院選挙は予想通り政権与党の敗北で幕を閉じました!
民主党の敗北は予想していましたが、まさか44議席しか
確保できない程の惨敗とは予想していませんでした。
アノ消費税の発言が影響しているそうですが、
政治とカネ普天間基地実行力なしなども影響しているようです。
民主党は昨年のマニフェストを大幅改正し何も出来ない・・・、
まっ民主党は口先だけ実行性ゼロの政党です。

また民主党は普天間基地のある沖縄選挙区には
公認候補を擁立していません。
基地問題で大敗が判っているため公認候補者を立てなかったのでしょう!

現役大臣である千葉法相も落選・・・民主党はどうしようもない
クズ政党に落ちぶれています。

今月中には小沢くん第2回検察審査会の結果が通達されるようです。
ま~11人全員一致で起訴相当でしょう!
そうすれば強制起訴・・・ま~議員辞任だけでは済まないでしょう!!
小沢くん・・・生きて日本の恥をさらすべからず! 

また与党である国民新党が議席を確保できず
自然消滅への第1歩・・・存在意義ゼロの政党です。

さらに予想に反して自民党51議席みんなの党10議席
獲得するとは・・・ちょっと驚きですね!?

今回の参議院選挙にも知名度だけのタレント&スポーツ関係者
立候補しました。
この候補者たちは基礎学力基礎知識はあるのでしょうか??

日本人はパープリンではないようで、ほとんどのタレント&スポーツの
候補者を落選させています。
しかし、民主党&自民党の比例区でタレント&スポーツの候補者が
当選してしまいました・・・比例区では仕方ない事です。
この民主党比例区で当選したスポーツ関係の候補者基礎知識もなく、
何ら基本的な政策や思考もないようです。
こんな人物を擁立するような民主党自民党クズです!!


いよいよ今週から米国企業の4~6月決算が発表されます。
いつも通りアルコアからスタートし、続いてインテルなどが発表されます。
このアルコア予想以上の好決算だったようです。
そしてコレに続いて日本国内の各企業も4~6月の決算が発表されます。
どのような決算が発表されるでしょうか!?


さてさていつものムダな前置きはさておき・・・
先日、放置車輌を整理し、コレを機に放置車輌に着手していきます。
その第1弾として、昨年KATOから新規発売された14系さくらに
ようやく着手します。

この14系さくらにはちょっとした思い出があります。
以前、このブログっでも記載しましたが、伯父が東京機関区に
勤務していましたので、何かの機会がある度に見学に行っていました。
その見学の帰りには、この1レの回送(品客~東京駅)に
乗せてもらっていました。
早番の職員らも帰宅時に乗車していたと記憶しています。
唯一ブルトレ乗車(?)と言える思い出のある車輌です。

基本的に今回も室内を中心にイジっていきます。
e0120143_22544413.jpg
昨年、当鉄道管理局に入線した14系さくらの長崎編成と佐世保編成です。
フル編成の14輌編成となります。
e0120143_22545588.jpg
入線後に軽~く見ていますが復習を兼ねて再度見ていきます。
スハネフ14です、さすがKATOリアルでカッコいいです。
e0120143_2255666.jpg
国鉄当時の特徴である屋根上の接合部もキレイに再現されています。
e0120143_22551631.jpg
発電機の排気管も再現されていますが、ちょっと穴が浅いような・・・!?
e0120143_22552464.jpg
各車輌の室内を見ていきます。
まずは緩急車のB寝台スハネフ14です。
e0120143_22553360.jpg
ここ最近に新規発売となったブルトレらしく室内に仕切りや扉、
ハシゴなども再現されています。
e0120143_22554215.jpg
カプラーはアーノルドが標準装備されています。
が、ナックルカプラーへの交換が可能です。
以前、当鉄道管理局で改造したKATOMIXカプラーと、
ほとんど同じ方式です。
e0120143_22555149.jpg
床下を見ると発電機部が別パーツ化されています。
この部位がHM&テールライトのスイッチとなっています。
e0120143_22555966.jpg
編成の中間となる側の連結はナックルカプラーではありません。
14輌フル編成で走行した場合、全ナックルカプラーですと
走行中に開放する可能性が高いため、このようになっているのでしょうか!?
e0120143_2256610.jpg
次にプルマン式A寝台のオロネ14を見ていきます。
e0120143_22561349.jpg
室内は2段の寝台が表現されています。
喫煙室なども再現されています。
e0120143_22562289.jpg
次に食堂車のオシ14を見ていきます。
e0120143_22595749.jpg
イスが別パーツ化され黄色となっています。
このイスは黄色だったのでしょうか??

今回は車輌を見ただけですが、次回からは車輌イジリに
着手します。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-13 23:00 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
放置車輌の整理
今日は梅雨の中休みといった天候で暑~い一日でした。
そんな中、お留守番ということでしたので、
入線後、放置されている車輌を一度整理します。
こんな放置車輌が増殖中です・・・。
e0120143_01536.jpg
まずは車輌セットの放置車輌です。
 ・14系さくら 14輌フル編成
 ・24系ゆうづる 12輌フル編成
 ・能登 13輌フル編成
  ※車輌を入れ替え基本+増結となっています。
 ・24系あけぼの 9輌フル編成  
  ※ケースにまとめています。
e0120143_02570.jpg

e0120143_021411.jpg
某オークションで安く購入した中古の電機カマです。
 ・ED79
 ・EF64-0前期型
 ・EF64-1000クーラー
e0120143_022259.jpg
さらに新品で入線した電機カマ&ディーゼルカマです。
いつの間にかこんなに増殖しています。
e0120143_023337.jpg
 ・EF80 1次型×2輌
 ・EF81 ヒサシ車×1輌
e0120143_025128.jpg
 ・EF15 標準型×2輌
 ・EF16×1輌
e0120143_025953.jpg
 ・EF65-500 P型×2輌
e0120143_0379.jpg
 ・EF64-1000 JR貨物新更新色×1輌
e0120143_031482.jpg
 ・DE10 耐寒型×1輌
 ・DE10 暖地型×2輌
e0120143_032470.jpg
 ・ED75-1000 後期型×1輌
  ※TOMIX製ですがケースをKATOへ入れ替えています。

現在の放置車輌の合計は・・・
 客車:4編成(48輌)
 カマ:13輌

今後の新規入線予定
 KATO
  115系1000番台長野色3輌セット (予約済)
  115系1000番台新潟色3輌セット (予約済)
  北斗星フル編成セット (検討中)
 TOMIX
  さよなら北陸セット (検討中)

放置車輌が増殖する中、今後も新規入線してきますので、
ペースUPして車輌に手を加えていきたいです!?
今となってはノーマル仕様の車輌では面白みがなく
退屈な車輌となってしまいます・・・。
そんな訳で、車輌イジリは必須となっています!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-11 00:05 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(4)
ワサフ&ワム
今日はいつもの前置きなしで本題に入ります。

以前、改造製作したワサフと新規入線したワムをイジっていきます。
カテゴリー的には荷物車&貨物車ですが・・・。
今回はブログに掲載するほどの内容ではない程度です。
車輌イジリの領域とは言えないでしょう!?
e0120143_23131444.jpg
まずはワサフから・・・
以前、KATOのレムフとスニ40を使ってワサフへ改造しました。
室内灯は点灯するようにしましたが、当鉄道管理局の技術力不足のため
テールライトは点灯しません。
e0120143_23132468.jpg
前回の改造製作では台車をスニ40から流用していますので、
台車の集電にムリがあります。
そこで、KATOのスニ41のTR203台車を使って台車の集電を改善します。
e0120143_23133223.jpg
スニ40の台車を流用してビス止めで取付けた状態です。
台車には無理やり集電パーツを取付けています。
そのため転がり抵抗が大きくなってしまっています。
e0120143_23134395.jpg
そこで集電パーツが取付けられているスニ41の台車を利用します。
これにより転がり抵抗が軽減されます。
e0120143_23135153.jpg

e0120143_2314294.jpg
スニ41の台車の一部を切り欠き、またビス止めします。
お手軽で簡単に台車を交換できます。
外観上、大きな変化はありません。
e0120143_23141052.jpg
超~簡単な作業でしたので、ついでにワムのカプラーも交換します。
e0120143_23141743.jpg
カプラーはカプラーポケット方式でアーノルドが標準装備されています。
e0120143_23142451.jpg
カプラーポケットを外しカトカプへ交換します。
e0120143_23143322.jpg
ま~こんな感じの外観です。
e0120143_231439100.jpg
ついでにココでナックルカプラーへ変更してみます。
カプラーポケットを外しナックルカプラーを収納します。
この際、ナックルカプラーにある穴にプラ棒を入れます。
これによりカプラーがポケット内で分割するのを防止します。
e0120143_23144743.jpg
ここでカプラー高さを確認します。
写真左がカトカプ、右がナックルカプラーです。
ちょど良い高さです。
後は走行時のカプラー開放に注意です。
e0120143_2314549.jpg
外観上はナックルカプラーの方がカッコ良いです。
余裕があれば可能な限りナックル化していきたいです!?

今回は、ちょっと低レベルな内容・・・。
次はレベルUPした内容にしたいです!?
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-09 23:17 | 貨物Nゲージ | Trackback | Comments(0)
115系500番台新潟色の製作 その6
まだまだ梅雨空が続きムシ暑いです・・・。
暑さが苦手ですので改造製作意欲が減退中です。

次の日曜日は参議院選挙です。
どの候補者、政党にも投票するに値しません!
与党である民主党、最大野党の自民党とどちらの政党も
既得権&金権のクズ政党!!
さらにバックにアノ某巨大組織のある公明党、ミニ政党の社民党、
たちあがれ日本、消滅する国民新党・・・。
どいつもこいつもダメダメ・・・!!
いつもながら投票先がなく、いつも悩みのタネです!?
以前にもこのブログにも記載しましたが、絶対ダメな候補者&政党には
×を記入して、その分得票数からマイナスできるようにして欲しい!

この投票権(参政権)ですが、みなさんご存知でしょうが、
刑が確定し、現在、執行猶予中の人には選挙権はありません。
そのためアノ人やコノ人には今回の参議院選挙の選挙権はありません。
ま~犯罪者であり本来なら刑務所行きだったのです・・・。

先週、KATOからEF510-500北斗星色が新規に発売されました。
各方面ではコノEF510-500が話題となっていますが、
祖父&伯父が国鉄勤務だった国鉄血を引き継ぐ当方としては
軽~くスルーです。
が、同時に発売されたEF64-1000が気になります!!
もう1輌欲しいところですが・・・既に5輌あり財政難ですので、
今回は苦渋の決断でパスします・・・残念!!


暑くダラダラですので今日の前置きは短めに・・・
先日から作業を開始した新潟色の115系500番台の
改造製作の続きです。
やっと(?)、ようやく完成です。
e0120143_2381368.jpg
テールライトからの光漏れ対策のためプラ板で隙間を塞ぎます。
形状に合わせて細くカットしたプラ板を調整しながら隙間を塞ぎます。
これでようやく完成です。
e0120143_2382845.jpg

e0120143_2384196.jpg
ここで再度部屋を暗くしてテールライトからの光漏れを確認します。
まだ光漏れがありますが、当鉄道管理局の技術ではコレが限界です・・・。
e0120143_2385822.jpg

e0120143_2391240.jpg

e0120143_239282.jpg

e0120143_239385.jpg

e0120143_2394898.jpg
とりあえず完成ということで各部位を見てみます。
各地に粗が散見されます・・・ま~これならOKとしましょう!?
e0120143_2395961.jpg
完成を記念してミニレイアウトで試運転です。
なかなかイ~イ感じで走行してくれます。
e0120143_23101159.jpg

e0120143_23102344.jpg
部屋を暗くして試運転してみます。
地方都市のローカルな雰囲気が・・・!?

初の板キット車輌での車輌改造ですが、結構面白いです。
また他の車輌も改造製作したいですね!?
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-05 23:15 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
115系500番台新潟色の製作 その5
今日から7月となり2010年も半分が過ぎました。
また今日は6月の日銀短観が発表され大企業・製造業のDIが
5四半期連続で改善し+1となりました!!
が、コレは過去の数字・・・想定為替が米ドル90円ユーロ120円
想定した景況感です。
現状の円高では景況感は悪化するでしょう!?
ここ最近、米国の景気後退が懸念され、また欧州の財政悪化による
信用不安
などにより、まだまだ各国の市場では株価の下落に
歯止めが掛からない状況です。
その折、日経225平均連日年初来安値を更新し¥9,200台を
割り込んでいます。
さらに米ドル、ユーロに対して一時避難的に日本円が買われ
円高が進行しています。
外需依存の高い日本にとって、この円高はキビしいです。

今月は参議院議員の選挙が行われます。
そんな中、菅首相は2~3年後に消費税を10%へ増税すると
発言しています。
南欧の財政悪化を懸念しての発言とは思いますが、
このデフレ&不景気の昨今、消費税UPしては、さらに景気が
後退してしまいます。
消費税UPは中小零細企業や個人経営商店などの経営を悪化させます。
増税の前にヤル事があるでしょう・・・菅ちゃん!!

アノ連中は何も判っていないのでしょう!?
首相の側近としてのブレーンと呼ばれる学識経験者(←世間の常識を
知らない無知なヤツら)は何も解らず知らず、
ただ理論のみで机上の空論・・・。
このブレーンと呼ばれる連中は一般企業での就労や個人商店を
経営したことがないアホな連中・・・コイツらも日本をダメにする!!
ま~こんな事を言っていても何も変わりませんが・・・。
相変わらずの腐敗行政です!


いつもの前置きはこれくらいにして・・・
先日から作業を開始した新潟色の115系500番台の
改造製作の続きです。
梅雨で蒸し暑い日々が続き工作意欲が鈍化しています・・・。
そのためか作業が一向に進みません。
e0120143_23141327.jpg
今回の車輌改造製作における一番の難所です。
動力のないT車ですので、まだスペースは確保できます。
白色LEDでヘッド&テールライトを点灯させます。
ここのスペースは非常に狭いためコンパクトにライトユニットを
作製し収納しなければなりません。
苦手なチップLEDのハンダ付けですが失敗することなく無事に
ハンダ付け作業できました。
e0120143_23142266.jpg
ここで床下シャシにボディーを仮搭載して干渉などを確認します。
さらにライトの点灯も確認します。
なかなか良い感じで点灯しているようです。
e0120143_2314316.jpg
光漏れなどを確認するため部屋を暗くしてみます。
なかなかイ~イ感じです。
e0120143_23143873.jpg
今度は逆にしてテールライトを点灯させてみます。
こちらもイ~イ感じで点灯しています。
が、ボディー下部から光漏れが・・・要改修です。
e0120143_23151416.jpg
次にM車のヘッド&テールライトを点灯させるために
同様にチップLEDを使います。
M車ということでスペースが非常に狭いです。
何とか空きスペースを使って点灯させます。
e0120143_23152755.jpg
ここでT車と同様に床下シャシにボディーを仮搭載して干渉や
ライトの点灯も確認します。
なかなか良い感じで点灯しているようです。
M車のライト類の点灯確認する時などは、走行してしまい点灯確認が
困難になります。
そこで、この時にはペラ軸(モーターから動力台車へ動力を伝達するパーツ)を
外しておきます。
そうすれば電源ONでモーターは回転しますが走行しません。
e0120143_23153965.jpg
ここでT車同様、光漏れなどを確認するため部屋を暗くしてみます。
こちらもヘッドライトはイ~イ感じで点灯しています。
e0120143_23154974.jpg
また逆にテールライトの点灯も確認します。
T車同様、下部からの光漏れが・・・こちちらも要改修です。

まだまだコノ115系新潟色は続きます!

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2010-07-01 23:26 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
> 以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
製品化されていない車両、..
by トータン at 21:56
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:41
> 検索
> ブログジャンル