> 最新の記事
205系1000番台 南武支..
at 2017-06-23 23:40
KATO オハ61系客車 追..
at 2017-06-19 23:12
205系1000番台 南武支..
at 2017-06-15 23:24
KATO 43系旧客をイジろう
at 2017-06-09 22:48
KATO 115系300番台..
at 2017-06-06 22:55
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
EF81-137 ヒサシ車改造 その1
いよいよ明後日8月30日(日)は衆議院選挙・投票日です!!
相変わらずの選挙戦・・・。
投票するに値する政党、候補者がイマイチです・・・。
この国政選挙でも既得権益のニオイがプンプンします!

ところで公職選挙において、この政党や候補者は絶対ダメという場合には
投票用紙に×を記入でき、得票数から、この×の得票数を
差し引きできるようにして欲しいです。
そうすればダメダメ政党や候補者は×票の影響で落選するかな!?
また、これによって投票率もUPするのではないでしょうか??

さて世論調査の結果から民主党だけで過半数以上の議席を
確保できるでしょうか??
今日、民主党関連銘柄をちょっとだけ仕込んでおきました。


本題に戻って、久しぶりに電機カマをイジっていきます。
e0120143_23191890.jpg
車輌は、以前手を加えたEF81-59です。
コレをヒサシ付の137号機に改造します。
今回の車輌イジりはボディーが中心です。
e0120143_2320925.jpg
まずは、いつものように慎重にボディーをバラします。
e0120143_23202789.jpg
前面の手すりのモールドを削り落とし、ピンバイスで穴をあけます。
さらにHMステーも削り落とし穴をあけます。
ヒサシやステップ、ワイパーの穴もあけます。
e0120143_23204357.jpg
ヒサシのパーツはレボのパーツを使います。
これにはステップのパーツも付属されています。
e0120143_2321136.jpg
ナンバーはボナのパーツにある「EF81 137」を使います。
e0120143_23211928.jpg
ヒサシなどのパーツの取付け穴をあけ、ヒサシとステップを仮取付けし、
位置などを確認します。
e0120143_23213886.jpg
手すりを真鍮線で自作し位置や形状を確認します。
またナンバー取付けの穴枠をプラ板で塞ぎ解放てこを取付けます。
さらにHMステーや反射板のステーを細い帯板で自作し位置を確認します。
e0120143_2322263.jpg
ここで今年購入したエアーブラシの登場です。
e0120143_23221841.jpg
ナンバープレート「EF81 137」をエアーブラシを使って
赤2号に塗装します。
e0120143_23223419.jpg
同様にヒサシとステップを割り箸の塗装治具に取付け、
エアーブラシで塗装します。
このように少量を塗装する際にエアーブラシは便利で
コストパフォーマンスに優れています。
教えて頂いたSumiさんに感謝です!!
e0120143_23225352.jpg
まずはワイパーを取付けます。
そして塗装したヒサシとステップを取付け瞬接で接着します。
また手すりやHMステー、反射板ステーを塗装します。
e0120143_23231537.jpg
正面から見てみますとこんな感じです。
e0120143_23233668.jpg
側面にもナンバープレート「EF81 137」を取付けます。
製造銘板の「日立」を取付けます。

今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-08-28 23:26 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
ジオラマを作ろう(番外編) その2
現在、国と地方の二重行政とムダな行政が行われています。
国家公務員30万人のうち、20万人が地方行政に携わり
二重行政となっています。
この二重行政を廃止し地方行政に携わる20万人の国家公務員を
半分をリストラし、大赤字の財政基盤を建て直し、
バランスシート黒字化が必要でしょう!!

またまた本題から脱線してしまいましたが・・・。

先日から作業を開始した改造車輌の一時的に留置する
ジオラマ製作の続きです。
e0120143_2240123.jpg
架線の塗装を乾燥させている間にバラストを散布します。
e0120143_22401984.jpg
バラストを散布したら平筆で全体を均していきます。
e0120143_22403348.jpg
バラストを均したら水性木工ボンドを水で希釈し界面活性剤を添加します。
希釈率は前回のジオラマ製作と同じです。
e0120143_22404885.jpg
スポイトを使って希釈した木工ボンドを滴下します。
e0120143_2241384.jpg
木工ボンドを滴下し2日ほど乾燥のために放置します。
e0120143_22411727.jpg
バラストに滴下した木工ボンドが乾燥しましたら、レールをセンターにして
エアーブラシを使って半ツヤ黒色を塗装します。
車輌留置線などで車輌からグリスなどが落ちて、
レール周辺が黒っぽくなっている状態を再現してみようかと、
試しに塗装してみました。
e0120143_22413170.jpg
また、ここでレール上面を塗装してしまいましたので、
同様にレール上面の塗装を剥離します。
e0120143_22415125.jpg
車輌留置線用のジオラマはこんな感じになりました。
e0120143_22415933.jpg
これではジオラマのバックがゴチャゴチャしたモノが見えてしまいますので
それをカバーするためにプラ板を設置します。
そこで余っていたブルー系の塗料をプラ板に塗装します。
e0120143_224213100.jpg
塗装したプラ板をジオラマに取付けます。
e0120143_22422715.jpg
さらにプラ板を追加せ取付け、またグリーン&ブラウン系の
パウダーを散布します。
散布後、バラスト固定で使った希釈した木工用ボンドを使ってパウダーを
固定します。
木工ボンドが乾燥したら改造車輌の一時留置するジオラマは完成です。
改造中の車輌を一時的に留置しるために使っていきます。

ここ最近、ジオラマ製作がメインでしたので、今度は久しぶりに車輌を
イジりたいですね!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-08-25 22:46 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(4)
ジオラマを作ろう(番外編) その1
いよいよ衆議院選挙が公示され、9日後の8月30日(日)に
投票が行われます。
各政党のマニフェストは、どこも似たような内容となっています。
税金などの無駄遣いを排除するとしています。

しかし、数十年前から同じ事を言っていながらほとんど実施されず、
今だにムダが多いのが現状です。
ムダを低減すると言っていながら、天下りや独立行政法人などの
ムダは増殖
しています。
過去の事例からも政党や候補者の発言は信用できません!!

責任ある政党などと発言しておきながら、どのように責任を取るのか??
二度と政界には進出しないなど・・・ハッキリして欲しいです!

ま~選挙とは既得権益の争奪戦腐敗政治の象徴でしょう!!


またまた本題から脱線してしまいました・・・。
本題に戻って、先日、初めてジオラマを製作しましたが、
そこでレールやバラストなどの資材が余りましたので
改造車輌の一時的に留置するジオラマを製作します。
e0120143_22494347.jpg
この合板もジオラマ製作で余ったモノです。
スミ出しの線が判りやすいように余ったグレーの塗料で塗装します。
e0120143_22495922.jpg
余ったフレキのレールを合板のサイズに合わせてカットします。
スペース的には3レーンしか敷設できません。
カットしたレールを固定します。
e0120143_22501440.jpg
また前回と同様にエアーブラシを使ってブラウン系で塗装します。
e0120143_22503279.jpg
ブラウン系の塗料で塗装した状態です。
e0120143_22505024.jpg
前回同様、レール上面の塗料を剥離します。
右側が剥離前、左側が剥離後です。
e0120143_22512151.jpg
レール上の塗料を剥離した状態です。
e0120143_22513562.jpg
中途半端な3レーンですので、複線用の架線柱を、
こんな感じでカットして3レーン用に改造します。
e0120143_22514996.jpg
この架線柱を建てるための穴をあけます。
e0120143_1256559.jpg
その穴に架線柱を立て合板に接着します。
e0120143_12573632.jpg
レールの両端に架線柱を立てます。
e0120143_1257482.jpg
この状態で架線柱及びガイシ部を塗装します。

今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-08-21 22:52 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(2)
マニ50室内改修
今日、4~6月期の国内総生産(GDP)速報値が内閣府から
発表されました。
物価変動の影響を除いた実質で前期比+0.9%年率換算+3.7%
なりました。
プラス成長は5四半期ぶりです。
市場予想の範囲からは若干下回る結果となりました。

アジア向け(特に中国向)の輸出が伸びた他に、
エコカー減税&家電エコポイントなどの効果もあり、
個人消費も3四半期ぶりに増えたようです。
しかし前年同期比-6%です。

来年の3月末にはエコカー減税&家電エコポイントが無くなりますので
その反動で、再びマイナスに陥る可能性もあります。

話しは本題に戻って・・・
リンクさせて頂いているLTDpegasusさんが施工されています
室内塗装の効果が以前より気になっていましたので、
実車にて確認てみます。
e0120143_22423774.jpg
今回、室内改修するTOMIXのマニ50です。
e0120143_22425194.jpg
まずは現状で暗闇にて室内灯を点灯させて確認します。
パワーパックをフルの状態にして室内灯を点灯させます。
白色LEDの特性である青白く点灯し、ちょっと暗いです。
e0120143_2243522.jpg
やはりこの原因は室内の内面がボディーの外面と同じ
青15号となっていますので、その影響が大きいようです。
e0120143_22432128.jpg
そこでLTDpegasusさんが実施されていましたガラスパーツの
窓部以外を薄緑色に塗装します。
e0120143_22433583.jpg
車輌を組立て、先ほどと同じ条件であるパワーパックをフルの状態にして
室内灯を点灯させます。
写真では判りにくいかもしれませんが、以前より室内灯が明るく見えます。
さらに白色LED独特の青白っぽさも解消されています。

このように室内を塗装する効果は大きいようです。
今後、順次他の車輌にも水平展開して同様の対応をしていきます。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-08-17 22:44 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
ジオラマを製作しよう その8
お盆休みに入りETC車は対象区間部分の料金が上限1,000円に
なった影響、さらに東名高速の通行止めの影響もあり、
各高速道路では例年以上に渋滞が多発&増加しているようです。

ETCの普及は渋滞を緩和することでCO2排出量の軽減や
利用者の利便性・快適性の向上、料金所周辺の
環境改善することが目的とされています。

しかしこのETC割引で渋滞増による経済損失、CO2排出量の増加
懸念されます。

国交省、経産省ではCO2排出量が低減でき、経済的にも有利だと
試算していますが実際にはCO2排出量が増加し経済損失が大
なっているようです・・・。(←某機関算出)
無能官僚は都合の良いように数字を操作(捏造)しています。
やはり天下り先の財団法人のためのETC割引でしょう!?

一応、鉄ネタのブログということで、CO2の排出量を自動車と鉄道で
比較してみると・・・
単位輸送量あたりのCO2排出量は鉄道輸送は自動車の1/10~1/8
地球環境にやさしい輸送手段です。
また、自動車はエネルギー効率(熱効率)は30~40%と非常に悪く、
エンジンから発生する熱エネルギーを大気放出し相変わらずムダが
多い輸送用機器です。
自動車はエネルギー効率が最も悪い輸送用機器です。

政府(与党)はETC割引による大渋滞や経済損失、CO2排出量の
増加などをどのように見ているのでしょうか??


またいつものように話しが題目から脱線しましたが完成したジオラマでの
機関区ごっこです。
e0120143_2226942.jpg
先日、完成した機関区のジオラマで機関区ごっこをします。
完成時にはEF65を並べました。
今回は、まずはEF65(国鉄色)を並べます。
この他に購入後、放置しているEF65PFが3輌あります。
この3輌も手を加えたら、同様に並べたいです。
e0120143_22262542.jpg
次にJRF色のEF65PFも加えて、適当に並べてみます。
なかなかイイ感じ・・・。
e0120143_22263812.jpg
そしてゴハチ&EF65(国鉄色)を並べます。
さらにお召も加えて・・・。
e0120143_22265861.jpg

e0120143_2227487.jpg
昔、伯父が勤務していた東京機関区もどき・・・、
実際の東京機関区とは程遠いですが!?
よく見学に行っていたのを思い出します。
確か機関庫の上がロッカー室や洗面所があったと記憶しています。
また社員食堂もあり、いつもそこでカレーを食べていたのを思い出します。
美味しかったです!!懐かしい・・・。
e0120143_22272464.jpg
EF64&EF65を並べてJR化後の機関区を再現してみます。
e0120143_22273426.jpg
そしてED75、EF71を並べて交流機関区もどきです。
長町機関区を思い浮かべます。
e0120143_22275265.jpg
最後にEF81、ED75、ED79を並べて眺めます。
う~ん、なかなかイイ感じ!!

いろいろな電機カマを並べて機関区ごっこを楽しめました!!

e0120143_22281192.jpg
これで機関区ごっこは終了です。
終わったので、当鉄道管理局の車輌庫の最上段に収納します。

また機会があれば、今度は電車区や客車区で遊びたいですね!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-08-12 22:34 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(12)
ジオラマを製作しよう その7
今日からお盆休みに入られた方も多くおられるでしょう!?

お盆休み明けにの8/18(月)衆議院選挙・公示日です。
先日の衆議院解散前から話題となっていた世襲議員・・・。
世襲議員は先代議員から、3バン(地バン、看バン、カバン)を引継ぎます。
この3バンの1つカバン(政治資金)はナゼか非課税です!!
一般的に金銭や資産などを贈与または相続すると税金がかかります。
この政治資金も贈与、相続に酷似したモノではないでしょうか??
しかし政治資金は寄付という名目にして非課税としています。
コレは国会議員が都合の良いよう法制定しているとしか考えられません!!
ザル法、脱法では??

神奈川11区から立候補予定の世襲の象徴も、医療制度や介護制度、派遣労働法などを
改悪したアノ人から3バンを引き継ぐようです。
この場合も例外なく数億円もの政治資金を非課税で引継ぎます。

政治資金には90%以上を課税した方が国のためにはなるでしょう!!


またまた話しが題目から脱線しましたがジオラマ製作の続きです。
e0120143_23114977.jpg
ようやく真鍮線で自作した架線の設置が終わりました。
e0120143_2312345.jpg
架線の設置が終わったところで各電機カマでパンタと架線の
クリアランスを確認します。
まずはEF65PF・・・。
e0120143_23122221.jpg
次にEF64-1000です。
EF64-1000のパンタは下交差のPS22ですので架線とのクリアランスを
懸念していましたが、結構隙間があります。
e0120143_23123960.jpg
そしてEF81でも同様に確認します。
EF81も下交差であり、また交直流の電機カマですので、パンタ台座と
電機カマ本体のクリアランスが大きくなっています。
これ位の隙間がちょうど良い感じです。
e0120143_23125468.jpg
次にゴハチでも確認します。
OKですねぇ~!!
e0120143_23131251.jpg
交流の電機カマで下交差のパンタであるED75-700で
確認してもイイ感じです。
e0120143_23133234.jpg
最後にED75で確認します。
これも同様にイイ感じの隙間です。
e0120143_23134636.jpg
架線の設置及び確認が終わりましたので、架線柱の端にある
動力線(?)か通信線(?)も同様に真鍮線で設置していきます。
e0120143_2314299.jpg
やっと架線などの設置が終わりましたので、これら架線を塗装します。
黒色をベースにグレーを加えて塗装します。
ちょっと黒色が強かったかな!?
e0120143_23141666.jpg
架線の吊り下げ箇所です。
ちょっと塗装が足りません・・・要改修です。
e0120143_23143065.jpg
架線の塗装が終わり、コレで完成です!!
e0120143_23144458.jpg
視線を下げて低い位置から見てみます。
おぉ~イイ雰囲気!?
e0120143_23145945.jpg
完成を祝してEF65をランダムに並べてみます。
機関区の雰囲気がでているでしょうか??
e0120143_23151410.jpg
また視線を下げて見てみます。
これを眺めながら笑んでしまいます・・・。

次は他の電機カマを並べて機関区ごっこをしてみましょう!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-08-08 23:18 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(10)
ジオラマを製作しよう その6
もう来週はお盆休みです!!
そのお盆休みに高速道路では平日の8/6~7、8/13~14の平日も
対象区間部分の料金を上限1,000円になるそうです。

ところでなぜETCがついている車だけが¥1,000で乗り放題になるのか?
ETCを推進している機構は国土交通省などから無能なクズ官僚が大量に天下りをしています。
このETCを推進している機構は(財)道路システム高度化推進機構です。

ETCを利用するためには、ETC車載器を購入し、
別途取付料を支払います。
さらに料金を決済するためにETCカードをクレジット会社に
申請する必要があります。
そしてETC車載器に個人情報、車種などの情報を登録するセットアップに
¥3,000もの費用がかかります。

ETC車載器を1台セットアップするごとに、この天下り法人に
識別処理情報発行料という名目で
セットアップ料金として525円が流れていくという
ボケ官僚にとってはイイ仕組みです!!

さらにETC取付店が(財)道路システム高度化推進機構からセットアップに必要な機材を借りると
初期設定費として最初に¥10,000、さらにその後レンタル料として月々¥2,000を収めています。

またさらにETCカードを1枚発行するごとにカード会社から¥100
車載器を1台製造するごとにメーカーから¥100
(財)道路システム高度化推進機構に入金されます。
しかもETCレーンが1機設置されると、道路公団から¥530,000が
入金されます。

結局、ETCが増えるごとにユーザーや民間企業から天下り先の
(財)道路システム高度化推進機構に金が入ってくることになります。

この(財)道路システム高度化推進機構は職員が38人に対し、
役員が17人もいるという民間企業では絶対にありえない人員構成です。
内訳は・・・国土交通省官僚3人通産省官僚3人警察庁官僚1人・・・。
存在自体がムダな(財)道路システム高度化推進機構です!

日本の経済や財政赤字への悪影響の与えているのは
クズ官僚のいる独立行政法人などの天下り団体でしょう!!
無能な官僚たちがこの国の財政を圧迫させ、
社会保障費を削減し増税しているのです!
こんなことしていると800兆円もの借金は、さらに膨張していくでしょうね!?


話しは戻って今回も、先日から着手したジオラマ製作の続きです。

ほぼジオラマは完成しましたが、ちょっと間が抜けて見えます・・・。
架線柱がありますので、やはり架線が必要でしょう!?
といことで真鍮線で架線を製作していきます。
e0120143_22442437.jpg
架線は、シングル・カテナリーという最もシンプルな架線にします。
尚、自作架線は当方オリジナルの製作方法です。
まずは真鍮線の先を折り曲げて架線のパーツであるハンガーを
大量に作ります。
e0120143_2245161.jpg

e0120143_22472015.jpg
そしてこのハンガーを吊架線に吊るすような形状で取付けていきます。
取付位置が決まったら瞬間接着剤で固定します。
e0120143_2249680.jpg
これにトロリー線(架線)をハンダで取付けます。
不器用ですので、ハンダ盛りが大きくなってしまいます・・・。(汗)
このようにして真鍮線でシングル・カテナリー方式の架線を
製作していきます。
e0120143_22494842.jpg
写真にある自作架線は、このジオラマに必要な数の約1/3です・・・。
地味な作業ですが、結構大変です・・・。
e0120143_2250775.jpg
この架線を架線柱に吊り下げていきます。
吊り下げるために架線柱側のガイシ部に下から穴をあけておきます。
そして吊架線の端を写真のように曲げます。
e0120143_22502576.jpg
反対側は写真のように架線に引っ掛けるようにして取付けます。
e0120143_22504887.jpg
必要数の半分の架線ができたところで、ジオラマに設置していきます。
真鍮線の色ですので、ちょっと変ですねぇ~!?
e0120143_2251757.jpg
架線の取付はガイシ部にあけた穴に吊架線を入れ
瞬間接着剤で接着させます。
トロリー線(架線)は両方の長さを合わせてカットし
これも瞬間接着剤で接合します。
架線の製作は終わりましたが設置は半分くらいまでできました!!
残りも順次設置していきます。

まだ架線設置の作業は続きますが、今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-08-04 22:59 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(8)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
教祖さま、こんばんは! ..
by 動力車操縦者 at 22:50
お尋ねしたいのですが、塗..
by 教祖 at 12:28
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
> 検索
> ブログジャンル