> 最新の記事
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-17 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-09 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-01 23:01
KATO ED75-700を..
at 2017-02-22 22:48
KATO クモハ12052を..
at 2017-02-14 22:36
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ジオラマを製作しよう その5
今日、東京は久々に日差しが強く真夏日となりました!!

今回も、先日から着手したジオラマ製作の続きです。
e0120143_23174287.jpg
ようやくバラスト散布です。
使うバラストはKATOとTOMIXのバラストを使います。
e0120143_2318010.jpg
このバラストを台所から拝借(ココだけの話)したタッパーに入れ
また散布にはコンビニでもらったプラ製のスプーンを使います。
e0120143_23182143.jpg
ジオラマ上には機関庫や架線柱など
作業の障害になるモノは外しておきます。
こんな感じでバラストを散布していきます。
少し少なめに散布する感じで作業を進めていきます。
e0120143_23183576.jpg
バラスト散布後、大き目の平筆でバラストを均していきます。
そしてスポイトを使って木工ボンド水溶液を滴下していきます。
だいたいこんな感じになります。
e0120143_23185533.jpg
バラストに滴下した木工ボンド水溶液が固まるまで
建造物を塗装していきます。
まずはグレーを基調に詰所を塗装します。
e0120143_2319587.jpg
さらに機関庫も塗装します。
素地そのままでは、プラ感が強くリアルさが欠如して見えるので
塗装した方がイイ感じです。
e0120143_23192332.jpg
バラストが固着し建造物の塗装が乾燥したところで
詰所と機関庫を仮設します。
なかなかイイ感じです。
e0120143_23194430.jpg
次にポイント部をイジっていきます。
実際のポイントは可動部ですのでグリス等で黒っぽくなっています。
このジオラマではバラストのそのままの色となっていて、
ちょっと違和感があります。
e0120143_23195973.jpg
そこで、またエアーブラシを使ってこのポイント部を黒色に
塗装します。
エアーブラシは塗装パターンが調整できますので、パターンを細くして
実物に即した感じに塗装します。
e0120143_23201416.jpg
6ヶ所のポイントを同じ様な感じで塗装します。
いやぁ~エアーブラシは便利ですねぇ~!!
e0120143_23202523.jpg
ようやくここで詰所と機関庫、架線柱を設置します。
上から見てみます。
e0120143_23204044.jpg

e0120143_23204748.jpg
鳥観的に見てみます。
おぉ~初製作にしてはなかなかのデキです!?(自画自賛?)

まだまだ作業は続きますが、今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-07-30 23:22 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(10)
ジオラマを製作しよう その4
先日から着手したジオラマ製作ですが未だ進捗率は50%にも
到達していません・・・。
そのジオラマ製作の続きです。
e0120143_2323386.jpg
ジオラマ内にプラ板をカットした歩廊を設置します。
e0120143_2325797.jpg
線路に垂直と平行に設置します。
e0120143_233991.jpg
この歩廊をグレーに塗装するためにマスキングします。
e0120143_2332877.jpg
またまたエアーブラシを使ってグレーに塗装します。
コレもいつものようにベランダでスタンド照明で明るくして塗装します。
e0120143_233415.jpg
全体を見てみると、こんな感じです。
ブラウン以外にも塗装され、イイ感じになってきています。
e0120143_2335648.jpg
線路、歩廊以外のエリアを土&雑草にします。
ココを100均で購入した木粉ねんどを使います。
e0120143_2341183.jpg
木粉ねんどを煉って合板に取付けていきます。
2日ほど放置して固まるのを待ちます。
e0120143_2342831.jpg
木粉ねんどが固まるのを待っている間に先ほど塗装した
歩廊のエッジ部を警戒色の黄色に塗装します。
e0120143_2344838.jpg
木粉ねんどが固まってからココを筆でブラウンに塗装します。
e0120143_235331.jpg
塗装が乾燥したらTOMIXのパウダーを使って土&雑草を表現します。
e0120143_2351752.jpg
木粉ねんどエリアにパウダーを均一になるように散布します。
パウダー散布後、水で溶いた木工ボンドを滴下していきます。
この木工ボンドの希釈率をネットで調べると、
木工ボンド:水=3:1くらいで希釈するそうです。
が、これは体積比なのか重量比なのか・・・
まぁ~適当な比率で希釈します。
また、散布したパウダーに浸透させるために木工ボンド水溶液に
某所から拝借した界面活性剤を約10%の割合で添加します。
少量ずつスポイトを使って滴下します。
乾燥には2~3日くらい放置します。

今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-07-25 23:08 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(4)
ジオラマを製作しよう その3
いよいよと言うか、やっとと言うか、今日、衆議院が解散しました!!
自民党は自民党のための選挙&政治・・・
公明党は自民党の金魚のフン・・・
民主党は見た目は美味しい政策・・・財源は??

東京マーケットは民主党が政権奪取する方向で株価に
織り込まれてきています!!

さて、8/30決戦のゆくえは・・・??

ところで8/30は日テレ恒例の24時間テレビですが、
どのように対処するのか見ものです!?

本題に戻りまして、先日から着手したジオラマ製作の続きです。
e0120143_2312167.jpg
このジオラマに架線柱を設置します。
KATOのレイアウト基準であるレール間隔を33mmとしていますので
この架線柱を使います。
e0120143_2321234.jpg
まずこのセットに入っている架線柱のベースを左右一体のモノを
各々に分離します。
e0120143_2322769.jpg
このジオラマのレールは最大で6線となっていますので
架線を6線用に改造します。
e0120143_2324150.jpg
こんな感じで架線柱をバラし3~6線に改造します。
e0120143_233143.jpg
各架線柱を製作します。
e0120143_233913.jpg
架線柱のベースを等間隔に設置し架線柱を仮設して確認します。
平面的だったジオラマが立体的になります。
e0120143_2332547.jpg
次に機関庫内をイジっていきます。
機関庫内は車両のメンテや改造などが行われますので、
レールとその内側以外はフラットな床面になっています。
そこでプラ板をサイズに合わせてカットし取付けていきます。
e0120143_2333971.jpg

e0120143_2334971.jpg
機関庫を仮設してプラ板の位置確認及び干渉を確認します。
e0120143_234348.jpg
取付けたプラ板をグリスで汚れたイメージにしますので
半ツヤ黒色で塗装します。
昔、良く行っていた東京機関区も機関庫内はこんな感じでした。
e0120143_2341536.jpg
台車を通してプラ板と車輪の干渉を確認します。
プラ板とレールの位置関係はこんな感じです。

なかなか作業が進みませんが、
今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-07-21 23:05 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(8)
ジオラマを製作しよう その2
先日、ようやく着手したジオラマ製作の続きです。
梅雨が明け、暑い日々が続きます・・・暑さに弱いのでノロノロです・・・。
e0120143_2257976.jpg
レールを固定しましたので、このレールと枕木を塗装します。
その準備としてポイント切替部をマスキングします。
e0120143_22573632.jpg
まず、プライマーを塗装します。
そして調色したブラウン系塗料を塗装します。
ポイント部もそのまま塗装します。
やはりピカピカのレールではリアリティがなく間が抜けてしまいます・・・。
e0120143_22575269.jpg
直線レール部はも同様に塗装します。
e0120143_2258625.jpg
今回、今年購入したエアーブラシを初めて使ってみました。
いや~エアーブラシはエアー流量や圧力、吐出量などが調整でき、
塗装パターンも自在、様々な色を塗装できたりと非常に便利ですね!!
梅雨が明け暑い日々が続き、塗装にはキビしい季節です。
いつも夜な夜なベランダでスタンド照明で照らして塗装します。
当鉄道管理局では室内塗装は厳禁ですので・・・。
e0120143_2258304.jpg
塗装乾燥後、割り箸を使ってレール上面の塗料を剥がしていきます。
現物でもレール上面は金属のようにピカピカ、それ以外の側面などは
サビ防止の酸化皮膜でブラウンっぽい色です。
さらにポイントに切替え操作をして塗料で固着したポイントを操作して
稼動するようにします。
e0120143_22585286.jpg
写真左側がレール上面の塗料を剥がした状態です。
こうして見るとイイ感じです。
e0120143_2259459.jpg
ジオラマの全レール上面の塗料剥離とポイント部の
マスキングを剥がします。
e0120143_22592341.jpg
またストラクチャーを仮設して、イメージを確認します。

今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-07-17 23:03 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(2)
ジオラマを製作しよう その1
東京都議会選挙では自公与党の歴史的大敗に終わり、
静かな日々が訪れると思いきや・・・
来週には衆議院解散で、また選挙カーで騒がしくなりそうです・・・。

今年の4月頃に計画が完成し主要パーツ類も揃いましたが、
なかなか着手しなかったジオラマ製作を開始しました。
今回、ジオラマ製作はお初です・・・どうなることか!?
e0120143_22311914.jpg
まずは4月にAutoCADで作図し図面化したジオラマの
レイアウトを復習します。
e0120143_22320100.gif
さらに工程表も復習し作業手順を確認します。
e0120143_22321519.jpg
まずはベースとなる合板をジオラマのサイズに合わせて
ノコギリで切断します。
久々にノコギリを使ってヘトヘトです・・・体力が落ちています。(汗)
e0120143_22323031.jpg
ベースの合板をサイズに合わせたらレール敷設のための
位置決めをします。
一般的な土木工事と同じようにスミ出しし、水糸を張って
レール敷設の位置出しをします。
この方法だと簡単に直線をケガキできます。
e0120143_2233172.jpg
レール敷設の準備として、このレールを薄めた中性洗剤で洗浄します。
枕木がプラ製(PPかな?)ですので硝酸などでの酸洗浄ができません・・・。
e0120143_22334358.jpg
レールを流水で洗い流し充分に乾燥させます。
乾燥後、レールと建造物類を仮設し位置を確認します。
また車輌との位置や干渉も確認します。
e0120143_2234282.jpg

e0120143_2234982.jpg
まずはこの状態で試運転します。
レールの接続関係やレベル確認のための試運転です。
走行させるためのモジュールレイアウトではありませんので、
ポイント部の電気配線はしていません。
そのためポイントを切替えても車輌は走行してしまいます。
あくまでもジオラマということで・・・。(手抜き?)
e0120143_22343211.jpg
無事に試運転が終了し、いよいよレールを固定します。
釘を打つ部位には下穴をあけてから釘を打ちます。
この方が作業も楽で釘の曲がりや位置ずれなどがなくなります。
レールの固定にはKATOのレール用釘を打ちつけ固定します。
ちょっと釘が目立ってしまいそうです・・・。
e0120143_2234415.jpg
レイアウト上のレールの固定が終了した状態です。
e0120143_22345824.jpg
また再度、試運転をします。
全線に渡って試運転をして特に問題がなかったので、
機関庫、詰所などのストラクチャーの位置決めをします。

今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-07-13 22:37 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(10)
放置車輌のEF58後期型をイジる その3
また今年もサミットが始まりました!
が、差し障りない内容で何も進展なく期待できない会合(宴会?)です。

先日から作業を開始した放置車輌のEF58後期型の続きです。
e0120143_2258389.jpg
ほぼボディー側も完成に近づいてきました。
いつものようにパンタもプラ→ねずみ色1号を塗装し
ガイシを白色に塗装します。
e0120143_22582253.jpg
このゴハチを172号機にしますが、KATOの純正パーツには
ナンバープレートがありません。
そこで元気朗堂のナンバープレートを使います。
e0120143_2258383.jpg
ボディー側面に取付けます。
KATO用で塗装済みですので何もせず、そのまま取付けられます。
e0120143_22585355.jpg
ボディー前面にも取付けます。
今回、窓下の手すりは、そのままにしました・・・。
e0120143_2259864.jpg
これでボディー側も完成です。
e0120143_22592165.jpg
ガラスパーツを取付けボディーを動力ユニットに搭載して
ようやく完成となります!!
e0120143_22594177.jpg
様々な角度から見てみます。
まずは正面から・・・。
デフロスターがあまり目立っていません。
e0120143_22595639.jpg
側面です。
本来なら側面の中央窓だけがHゴム仕様ですが、
ちょうど良いサイズのパーツがありません。
後日、探して交換する予定です。
e0120143_230174.jpg
2エンド運転席側です。
ちょっとホコリが付いてしまっています・・・。(汗)
e0120143_230264.jpg
EG表示灯がある1エンド助手席側です。
e0120143_2304219.jpg

e0120143_2305092.jpg
屋根上です。
EGダクトや高圧引込み線などが目立ちアクセントになっています。
タネ車がSG仕様のため水ハッチがあります。
このハッチの削除が必要ですが、ここも後日改修します。
e0120143_231636.jpg
EF58-172の完成を記念して当鉄道管理局のゴハチと
記念撮影です。

これで1年以上も放置していた車輌イジリも終了しました。

次は何をしようか・・・??
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-07-08 23:01 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
今週末も宇都宮へ・・・
先週末に引き続き今週末の土曜日&日曜日も法事のため
宇都宮へ行ってきました。
e0120143_23324813.jpg
大宮から東北本線に乗ります。
今回は単独行動ですので気楽に鉄を楽しめます。
大宮工場入口には?の車輌が・・・奥には205系が。
e0120143_2333466.jpg
駅構内の南側には211系と南武線205系です。
e0120143_23331862.jpg
今回は特に「コレは!!」といった車輌がなく残念です。
東北本線を待っていると赤羽方面から電機カマの音が!?
おぉ~チャンスと思いましたがEF210??残念・・・。
e0120143_23333462.jpg
大宮から東北本線に乗って久喜へ、そこから快速に乗り換えです。
e0120143_23334823.jpg
久喜から快速に乗って小山で途中下車します。
ここ小山は目的地ではありませんが・・・。
e0120143_2334818.jpg
ここ小山の駅構内も寂しくなっています・・・。
e0120143_23342226.jpg
小山駅で待っていると115系湘南色が両毛線からやってきました!!
e0120143_23343685.jpg
今回の目的の一つである115系に乗車です。
Tc115-1202、ナゼか片目です??
いつものように資料収集のため撮影です。
この日の編成は・・・
 Tc115-1202+M'114-1147+M115-1083+Tc'115-1138
 ←宇都宮                          小山→
e0120143_2335532.jpg
Tc'115-1138です。
e0120143_23364470.jpg

e0120143_23365112.jpg
いつものお約束(?)の屋根上やジャンパ栓周辺、運転席周辺など
細かく資料収集のため撮影します。
e0120143_2337935.jpg
Tc'115-1202の運転席側です。
e0120143_2338420.jpg
M'114-1147雪切室(冷気取入口)です。
e0120143_2338197.jpg
ドアを閉めた状態です。
半自動ドアの取っ手や表記などです。
e0120143_23383478.jpg
パンタ周辺です。
e0120143_23385069.jpg
Tc115-1202の室内です。
室内はシート生地やつり革、床面色を除けば、ほぼ原形の状態です。
化粧板の色、シート形状など原形をキープしています。
こうして115系の原形を留めていてくれるのは嬉しいですねぇ~!!
115系のイロイロな部位を撮影している怪しい人となっていました・・・。(汗)
この他にも大量の資料を撮影・・・この115系だけで50枚くらい撮影していました!?
e0120143_2340569.jpg
集中して撮影していると発車の合図が・・・。
やむなく撮影をやめ115系に乗車して宇都宮へ向かいます。
乗車するのはM114-1147です。
MT54がうなりを上げて東北本線を爆走~!
このMT54の音、DT21からの振動・・・たまりません!!
小山を出て、小金井を越えると北マヤ(現小山車両センター)です。
すっかりE231のみとなり寂しいです・・・。
e0120143_2341473.jpg
ここには車輌入れ換えのためクモヤ145-110がいます。

また来月も宇都宮へ行く予定ですが、今回のように
115系に乗車することができるかなぁ??
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-07-05 23:44 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(2)
放置車輌のEF58後期型をイジる その2
いよいよ東京都議会議員選挙が告示されました。
近所が宣伝カーや街頭演説などでウルさくなってきました。


ここ最近、メインのネタから脱線していました・・・。(汗)

ちょっと忙しかったため、あまり作業が進んでいませんでした。
少し進捗しましたので本来のネタに回帰します。

先日から作業を開始した放置車輌のEF58後期型の続きです。
e0120143_2239460.jpg
動力ユニットは、ほぼ完成しましたので、ボディーに取り掛かります。
まずは屋根上のモニター窓のHゴム部をグレーに塗装します。
e0120143_2239228.jpg
このゴハチは172号機にしますのでEG仕様となります。
KATOのEF58後期型(小窓)はEG仕様ではありませんので、
EG用のダクトと表示灯を取付けます。
EGダクトは銀河から発売されていましたが、生産中止により入手が
困難ですのでプラ板で製作します。
e0120143_22393613.jpg
このダクトを屋根上に取付けます。
e0120143_22395622.jpg
ガラクタ箱にあったEG表示灯です。
これを当鉄道管理局で調色した青15号で塗装します。
e0120143_22401131.jpg
これをボディー側面(助手席側)に取付けます。
e0120143_22402624.jpg
また、いつものように製造銘板と△マークのインレタを貼り付けます。
e0120143_22404024.jpg
お召で余っていた銀河の高圧引込み線も取付けます。
e0120143_22405389.jpg
純正パーツのホイッスルと避雷器、発炎筒を取付けます。
さらに避雷器への引込み線も取付けます。
e0120143_224172.jpg
銀河のWアームワイパーを取付けます。
e0120143_22412010.jpg
ワーパーを別パーツ化しましたので、ガラスパーツに
モールドされたワイパーを以前と同じ方法で除去します。
e0120143_2241349.jpg
さらに室内側に銀河のデフロスターを取付けます。

今日はここまで・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-07-03 22:45 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> 以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
製品化されていない車両、..
by トータン at 21:56
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:41
> 検索
> ブログジャンル