> 最新の記事
KATO 16番クモハ12 入線
at 2017-08-14 23:00
追加入線したKATO オハ6..
at 2017-08-09 22:57
KATO 211系2000番..
at 2017-08-01 22:45
歴代の南武支線
at 2017-07-12 22:54
205系1000番台 南武支..
at 2017-07-03 22:55
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
放置車輌の整理
今日は年度末の3月31日、明日から新しい年度が始まります。

そこで現在、放置車輌となっている車輌を整理します。
 ※棚卸し(?)
e0120143_2235073.jpg
今日現在の放置車輌です。
e0120143_22351689.jpg
昨年、新規に発売されたKATOの205系1200番台南武線です。
e0120143_22353126.jpg
さらにこれらの車輌もあります。
 KATO  
   EF58-61お召(←2年以上放置しています・・・)
   EF58小窓
   EF81一般色
   EF65-1000前期型
   EF65-1000後期型×2輌
 TOMIX
   EF65-1000東京機関区仕様
   キハ40-100(M車)
   キハ40-500(M車)
   キハ40-500(T車)
    
また今後、KATOのDE10×3輌、EF65-500(P型)、14系さくら(フル編成)、
TOMIXのマニ36×2輌を予約していますので順次入線する予定です。

これらが入線する前に放置車輌に着手したいです。
そうしないと、また放置車輌が増殖していまいます・・・。(汗)

どれから着手しようか・・・!?
と、言いつつTOMIXの北斗星をイジっています。(汗)
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-31 22:39 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(6)
EF65PF中期型に改造 その④
先日から作業を始めたEF65PF中期型の続きです。
今回、ようやく完成にこぎつけました!!
e0120143_23203925.jpg
完成した動力ユニットにボディーを搭載します。
が、ヘッドライトのプリズムとLEDが干渉してしまいます。
最新のEF65とはLEDの位置が変更になってしまったようです。
これは運転室内に出っ張ったLEDがなくなりスッキリさせたため
ヘッドライトが車輌中心に移動されています。
そのためLEDを車輌中心に移動します。
ようやくこれでボディーを動力ユニットに搭載できます。
e0120143_2320593.jpg
窓ガラスを入れずにボディーを動力ユニットに搭載させて
干渉を確認します。
この状態でもカッコ良いですぅ~!!(自画自賛!?)
e0120143_23213115.jpg
屋根上から見てみます。
パンタ台座とランボードの塗装、高圧引込み線、ホイッスルカバーが
結構目立っています。
e0120143_23215145.jpg
ボディーに窓ガラスを入れ、ワイパーを別パーツにして取付けます。
e0120143_2322572.jpg
再度、ボディーを動力ユニットに搭載させます。
ちょっとホコリっぽいです・・・。
e0120143_23222141.jpg
あとはパンタを塗装します。
プライマー→ねずみ色1号をスプレー塗装します。
e0120143_23223546.jpg
乾燥後、絶縁ガイシ、パンタ上の摺り板、パンタの両端を塗装して
パンタも完成です。
e0120143_2322497.jpg
パンタをボディーに搭載して完成です!!
またまたホコリっぽいです・・・。(汗)
e0120143_2323460.jpg
側面から見てみます。
結構、製造銘板や速度検知、空転検知が目立ちます。
e0120143_23231856.jpg

e0120143_23232447.jpg
屋根上には小細工した効果が・・・手を加えると
ますますお気に入りになります!!
e0120143_23233927.jpg
最後にチップLEDで片側のテールライトを点灯させましたので
レール上を走行させてみます。
キレイにテールライトが点灯していますが
運転室内やスカートへの光モレが気になります・・・要改修ですね!?
どのように改修するかは後日・・・。

またこうして1台ずつ電機カマをイジっていきたいです!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-27 23:23 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
EF65PF中期型に改造 その③
先日から作業を始めたEF65PF中期型の続きです。
e0120143_23101095.jpg
ボディーは、ほぼ完成しましたので、次はスカートに着手します。
元の車輌は後期型ですので中期型とはジャンパ栓が
異なりますので、前期型のカプラーセットを使用します。
前期型のカプラーセットはJR貨物仕様しかなかったため
コレを使います。
e0120143_23102897.jpg
いつものようにエアーホースのコックのモールドを削り落とし
ピンバイスで穴あけしてエアーホースを取付けます。
また中期型は左側のジャンパ栓(KE59:緊急時カニ22パンタを降下させる)は
取付け準備車ということで孔があいています。
そのためこの部位を切欠きます。
e0120143_23105066.jpg
プライマー塗装し、ねずみ色1号で塗装します。
またエアーホースと運転室内も塗装します。
左側のジャンパ栓(KE59)の取付け準備の部位は孔があいている雰囲気を
出すためにジャンパ栓を削り孔をあけツヤ消し黒で塗装します。
e0120143_231183.jpg
動力ユニットの台車に速度検知、空転検知として
曲げた真鍮線を取付けシルバーに塗装します。
e0120143_23112381.jpg
この中期型は単機で走行させても良いように
片側のみテールライトを点灯させます。
先日、初チャレンジしたチップLDEを2ヶ使います。
未だハンダ付けが未熟で1ケを廃棄していまいました・・・。(泣)
ここで一度点灯確認します、非常に明るい!!
e0120143_23114072.jpg
動力ユニットにカプラーセットを取付けます。
このカプラーセットにチップLEDのスペースを確保するために
一部を切り欠き、ここにチップLEDをセットします。
さらにテールライトのチップLEDをライトユニットにハンダ付けし
ここから通電させます。
e0120143_23121030.jpg
またテールライトのチップLEDから運転室内への光モレ防止として
HM用のマグネットの両サイドにプラ板を貼り付け、これで運転室内への
光モレは軽減できそうです。
これで動力ユニット側は完成です。

今日はここまで・・・さらにまだまだ続きます!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-23 23:12 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
エアーブラシ購入
今日エアーブラシを購入しました。
先日、Sumiさんに教えて頂きましたモノより安いセットです。
e0120143_22494510.jpg
教えて頂いたGSIクレオスのプロスプレーMk2を買うつもりでしたが
より安価なプロスプレーMk1を買いました。
まずはコレで試してみます。

エアーブラシなら塗料の吐出量やエアー流量、圧力が調整でき
使い勝手が良さそうです。

これで様々な色調を塗装できます。
さらにスプレー缶を買わずに済み、保管場所にも困らないようになります。

このエアーブラシで使う塗料は溶剤で希釈するそうです。
希釈方法などはサイトを検索してイロイロ試してみます。

ところで塗料の希釈率、粘度はどう管理すればいいのか??
塗料は色調やその日の温湿度によって希釈条件は変わり、
また塗料の粘度はどのように管理すればいいのか・・・??
各塗料の温度-粘度曲線もない、粘度はフォードカップで測定するの??

ま~とりあえずコレを使ってイロイロ試してみます。

さて何を塗装しようか!?
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-21 23:06 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(6)
EF65PF中期型に改造 その②
先日から作業を始めたEF65PF中期型の続きです。
e0120143_20302281.jpg
真鍮線を使ってモニター屋根上の吊り具、乗降用手すりなどを作成し
ボディーに取付けます。
e0120143_20325549.jpg
また前面の手すりも真鍮線で作成し取付けます。
これら吊り具や手すりを真鍮線で作成するのに結構時間を費やし
形状不良などで何度か失敗して真鍮線をムダにしてしまいました・・・
反省です!?
e0120143_20335769.jpg
さらに屋根上のランボードを木製っぽくするため茶色に塗装します。
また高圧引込み線も取付けます。
e0120143_20341964.jpg
避雷器に引込み線、発炎筒を取付けます。
e0120143_20343422.jpg
今回、EF65PF中期型ということで1040~1055にします。
中期型で最も国鉄のオリジナルに近い1041にしようとインレタでナンバーを作成しましたが
相変わらずの不器用で失敗続き・・・断念しました。(泣)
ナンバープレートはボナのナンバーを使います。
この中にあるナンバーの中から中期型のトップナンバー「EF65-1040」にします。
e0120143_20392838.jpg
ナンバーはJR貨物更新色ですので各々クリーム1号、青15に塗装します。
また吊具や手すりを塗装します。
さらにホイッスルカバー、開放テコも取付け塗装します。
e0120143_20394677.jpg
モニター屋根の側面の窓のHゴムをグレーに塗装します。
また製造銘板のインレタも貼り付けます。

今日はここまで・・・まだまだ続きますよ!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-19 22:31 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
おもちゃのまち&高崎機関区
昨日は鉄ヲタのパパさんEMSさんSumiさん、おやまぁさんと
栃木の壬生町にある「おもちゃのまち」へ行ってきました。
e0120143_22181388.jpg
みなさんと貸レれ走行会を楽しみました!
Nと16番は隣り合うレイアウトに分かれて走行を楽しみました。
持ち込んだのはKATOの485系300番台、EF64-1000牽引の12系です。
e0120143_2220289.jpg
Sumiさんの広島更新色のEF65PFです。
色調も良くキレイに塗装され塗り分けも上手いです。
この塗装テクをご教示して欲しいです♪
思わず16番のEF65PFが欲しくなってしまいます・・・。
これは悪魔の誘惑ですが・・・ガマンです!?
e0120143_22201779.jpg
鉄ヲタのパパさんのED75の一般型、耐寒型です。
このED75が重連で牽引する姿はカッコいいですねぇ~☆
e0120143_22204086.jpg
ここで鉄道模型展&コレクションホビーフェアが
開催されジャンク販売が開催されていました。
おぉ~!っと言ったブツはありませんでしたが、
いつものクセでチョビ115系関係を購入してしまいました・・・。

おもちゃのまちでの走行会でSumiさんとはお別れです。
その後、Yさんも合流し鉄ヲタのパパさんの車で高崎機関区へ移動します。
e0120143_22231235.jpg
高崎機関区に到着すると多くのEF65、EF64が迎えてくれました!!
嬉しくなり興奮してしまいます♪
道路脇からEF65-1116を!!
他にも各部位を資料として撮影しています。
e0120143_22233781.jpg
EF64-1041です。
ほぼ原型に近い状態ですので嬉しいです!
e0120143_22235136.jpg
EF65-1137青プレです。
e0120143_22251051.jpg
EF65-1042とEF64-1035のツーショットです。
道路脇からたくさんの電機カマが見ることができるので
とても楽しい場所です。
e0120143_22251893.jpg
さらに近くにはDD51も多数在籍しています。
e0120143_22253198.jpg
また移動して高崎駅構内にある旧客と12系も撮ってきました。
e0120143_22263687.jpg
さらに倉賀野へ移動し廃車解体待ちのEF65-515です。
暗くなってしまったのでコンパクト・デジカメではキビしいです。
解体されれしまうのは、ちともったいないような・・・。

倉賀野での撮影後、ここでみなさんとお別れです。
楽しい鉄の日を満喫できました!みなさんありがとうございました♪
e0120143_2226489.jpg
みなさんと別れた後、高崎線で上野に向かいます。
昨日はダイヤ改正ですので、一部の列車では運用が変更されています。
このダイヤ改正で「あけぼの」がEF81からEF64(0番台or1000番台)に
なるということで上野に見にいきました。
あけぼのが推進運転で13番線に入ってきました。
e0120143_2227446.jpg
牽引を楽しみにしているとEF64-1052です。
同業者が30人くらいで、混雑はありませんでした。
e0120143_22271817.jpg
ついでに最後尾も!!
こうして上野駅で駅撮りすると子供の頃、カメラ片手に上野のホームを
駆けずり回っていた頃を思い出します。

昨日は、いつものみなさんと充実した楽しい一日を過ごせました!!

鉄ヲタのパパさんには車を出して頂き、またEMSさんには
高崎付近を案内をして頂きありがとうございました。
さらにYさんからは貴重な情報を・・・。

次回もみなさんと充実した「鉄の日」を楽しみたいです♪
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-15 22:32 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(10)
EF65PF中期型に改造 その①
昨年、EF65PF後期型のボディーを改修したタイプのボディーが
発売されたのを購入し、半年以上放置していました・・・。
このボディーは先月発売されたEF65PF後期型と同じボディーです。

そこで前モデルのEF65PF後期型のボディーを新タイプに交換します。

e0120143_2314360.jpg
前モデルとなってしまったEF65-1000(3035-1)です。
前面のクリーム色の部位が分割されたタイプです。
当鉄道管理局の標準仕様に合わせて手を加えてあります。
e0120143_2321081.jpg
昨年、購入した「EF65-1000後期形」のボディーです。
e0120143_2322539.jpg
ボディーを見てみますと、EF65PF前期型と同様にボディーは
一体成形されています。
先月発売されたEF65-1000後期形と同じです。
e0120143_2324091.jpg
とりあえず前モデルのEF65PF後期型のボディーは、
そのまま保存(放置)します。
いずれ何かに使えるかもしれません!?
e0120143_2325591.jpg
両車のボディーを室内側から見て比べてみます。
写真がボケてしまっています・・・。(汗)
ボディー構造が変更になっていますのでガラス、テールライトなど
パーツの構造が変更されています。
e0120143_2331116.jpg
このEF65PF後期型のボディーを単に交換するだけでは面白くなく
また先月、EF65-1000後期形が2輌新規入線していますので
このEF65PFは中期型(1040~1055)にします。
さらに当鉄道管理局には前期型&後期型が所属していますが
中期型はありません。
ということで、まずはEF65PF後期型のボディーをバラします。

タイムリーなことにEMSさんがEF65-1041を撮影されています。
これを参考にさせて頂きます。
e0120143_2371065.jpg
取外したパーツは紛失防止のため空いているKATOのクリアケースに
一時保管します。
e0120143_2373325.jpg
このEF65PF中期型は70~80年頃のEF65PFにします。
屋根上は青15号のまま、パンタ台座はねずみ色1号にします。
さらに各部位の手すりを削り落とします。
また無線アンテナの取付け穴を塞ぎ、ホイッスルも削り落とします。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-11 23:08 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
205系南武線リフォーム
先日、KATOからFF65-500P14系寝台の新規発売が発表され
各方面で話題となっています!!

EF65-500Pは最新仕様のオール新規で製作されるそうです。
全長などが修正されるのでしょうか??

また14系寝台は側面の印刷や室内の寝台やハシゴもあるそうです。
さっそくEF65-500P+フル編成で予約してしまいました・・・。
これで諭吉くん×3人+α・・・破綻です!!(汗)
今年はコレで打ち止めにしたいです!

話しは戻って205系南武線の先頭車のリフォームします。
作業内容は115系や武蔵野線と同じです・・・進歩しません。(汗)
e0120143_23272478.jpg
今回、イジる車輌のTc205、Tc'204です。
e0120143_23274465.jpg
以前、前面の行先表示をKATOの白色室内灯ユニットで
点灯させています。
e0120143_2328123.jpg
床下シャシはこのようになっています。
この車輌も古いタイプですのでライトケースが大きく
車内の一部を占有しています。
e0120143_23281566.jpg
車内の床下パーツは、このようになっていて
シートの一部がありません。
e0120143_23282989.jpg
不足するロングシートをプラ板で作成します。
e0120143_23284470.jpg
ライトケースを固定するネジ穴を埋めて作成したプラ板を取付け
シートを塗装します。
本当は緑色ですが、何を勘違いしたのかこの205系は
ロングシートをブルーに塗装してしまっていますので、
ここも他車に合わせてブルーに塗装します。
いずれは緑色に塗り直します。
e0120143_2329551.jpg
ライトケースの不要な部位をカットします。
e0120143_23291972.jpg
手を加えた車内の床下パーツとライトケースを床下シャシに
仮組みします。
e0120143_23293921.jpg
ヘッドライトとレールライトのLEDをライトケースに復旧します。
復旧後、点灯確認します。
e0120143_23294714.jpg
運転室内を薄緑色に塗装し、ボディーを搭載して完成です。
e0120143_2330118.jpg
側面から車輌全体を見てみます。
運転室後方がスッキリしたのが判ります。
e0120143_2330168.jpg
さらに運転室後方の室内を見てみます。
室内を占有していた余分なライトケースはなくなりスッキリしています。
しかし技術力不足で通電金具の一部が窓から見えてしまっています・・・。
技術力がUPしましたら改修したいです。
e0120143_23303129.jpg
部屋を暗くして運転室後方の室内を見てみます。
なかなか良い感じです。
e0120143_23304774.jpg
もう1台の先頭車を同様にイジって南武線205系は完了です。

これで古いタイプのライトケースが大きい車輌のライトケース改修は
全て完了しました!!
もっと技術力がUPしましたら、またイジっていきたいです!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-06 23:31 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
TOMIXキハ40 入線
先週末、急な私用で宇都宮に行っていました。
e0120143_22325490.jpg
宇都宮に向かう途中、見慣れない車輌を発見しましたので
途中下車して1枚!!
JR化後の車輌はほとんど判りません・・・。
調べたところE491系「East i-E」と言う車輌ということが判りました。
e0120143_223645100.jpg
家に戻るとメイン・マシンの前に宅配便が!?
ちょっと大きいダンボール箱です。
e0120143_2237162.jpg
中味は予約していたTOMIXのキハ40です。
初めてTOMIXのHG仕様の車輌の入線です。
今回購入したのは・・・
 ・キハ40-100(M車)×1輌
 ・キハ40-500(M車)×1輌
 ・キハ40-500(T車)×1輌
当鉄道管理局にはKATOのキハ40-2000が3輌ありますので
2000番台はパスしました。
単品3輌にしてはちょっと大きいダンボール箱ですね!?
鉄ヲタのパパさんもTOMIXのキハ40を購入しているようです。
e0120143_22372755.jpg
さっそく車輌を見てみます。
まずはキハ40-500(M車)です。
e0120143_22374468.jpg
後付けパーツですが非常に多いです。
さすがHG仕様です!
型式表記のインレタ、幌、前面種別表示、タイフォン、アンテナなどが
後付けパーツになっています。
e0120143_22382227.jpg
まずは運転室周辺を見てみます。
屋根上には発炎筒の穴のみあり、列車無線アンテナの穴はありません。
ヘッドライト周囲がシルバーに塗装されています。
e0120143_22383865.jpg
正面から見てみます。
前面種別表示は最初から白地に黒文字の「普通」が取付けられています。
別パーツで黒地に白文字の「普通」と「快速」があります。
手すりなどのモールドもシャープです。
カプラー周辺はエアーホース標準装備されTNカプラー化されています。
交換パーツとしてアーノルドカプラーが1ケあります。
e0120143_22385726.jpg
カプラー周辺を車輌下面から見てみます。
TNカプラーは復元スプリング式となり新規製作のようです。
スカートとスノウプロウは別パーツ化されています。
e0120143_22392049.jpg
運転室を側面から見てみるとシースルー化されています。
また乗務員用のハシゴも標準装備されています。
e0120143_22392926.jpg
トイレの引き通し管です。
これも別パーツ化されユーザー取付けパーツになっています。
モーターから台車のペラ軸が床下に収納され外からは見えない仕様です。
KATOはペラ軸が見えてしまっています。
e0120143_22394535.jpg
車輌をバラしてボディーと動力ユニットを見てみます。
まずはボディーの運転室周辺です。
運転室は別パーツ化され薄緑色となっています。
また屋根裏のレバーで前面の種別表示を交換するようになっています。
e0120143_22401096.jpg
前面の幌は選択式となりアリ/ナシを選択できます。
e0120143_2240183.jpg

e0120143_22402539.jpg
運転室パーツです。
写真では判りにくいですが運転台が表現されています。
e0120143_22404340.jpg
ボディー前面です。
窓ガラスにワイパーとデフロスターが表現され一体化しています。
ジャンパ栓にケーブルがないのは残念です。
車輌をイジる時にはジャンパ栓ケーブルを取付けようかな。
e0120143_22473641.jpg
客室の窓枠を見てみると500番台らしくコーナー部にRが付いています。
またフィルターのモノールドもシャープです。
e0120143_2248414.jpg

e0120143_22484947.jpg
屋根を見てみます。
ベンチレーター、水タンクが別パーツ化されています。
e0120143_22492951.jpg
次に床下の動力ユニットを見てみます。
室内の色はグレーでシートは背もたれのみ再現されています。
またトイレの仕切りも再現されています。
本来はクリーム色だったような・・・??
e0120143_22494683.jpg
ヘッドライト&テールライトはチップLEDとなっています。
また室内灯の通電部はTOMIXの室内灯ユニットが
取付けられるようになっています。
室内灯は当鉄道管理局仕様にしますので、こういったモノは不要です。
こういった車内ですと、どのようにして室内灯ユニットを
取付ければいいのか・・・車輌イジりまでの宿題です。
e0120143_2250111.jpg
モーターからの動力伝達のシャフト、ジョイント、ウォームギアです。
e0120143_22502012.jpg

e0120143_22503263.jpg
動力台車です。
排除器が別パーツ化されユーザー取付けとなっています。
左が排除器を取付けた状態です。
e0120143_22505074.jpg

e0120143_22511491.jpg
カプラーのパーツです。
標準でTNカプラーとなっていてカプラーとスカートが別々となっています。
e0120143_2252524.jpg
M車に続いてT車を見てみます。
客室内のシートもキレイに再現されています。
e0120143_22521360.jpg
また床下のモールドもリアルです。
e0120143_22523463.jpg
床下にはヘッドライト&テールライトのスイッチがあり
ON/OFFが可能です。
M車も同様にスイッチがあります。
e0120143_22525459.jpg
T車とM車の床下を比較します。
奥がT車、手前がM車です。
両車ともライト類の位置が同じですのでボディー乗せ替えができそうです。
e0120143_22542840.jpg

e0120143_22543648.jpg
バラした車輌を組立て、再度車輌を見てみます。
作業台の照明スタンドを消して、ライト類を点灯させてみます。
ライト類はキレイに点灯し光モレもありません。
また種別表示も文字が浮かび上がるように点灯します。
e0120143_22545286.jpg
さらに北海道向けのキハ40-100番台の外観を見てみます。
e0120143_2255625.jpg
客室の窓は二重窓の小型窓となっています。
北海道仕様らしくカッコ良いです。
ちゃんと100番台、500番台と作り別けています。
e0120143_22552156.jpg
そしてKATOとTOMIXを比較してみます。
向かって左がKATO、右がTOMIXです。
KATOのキハ40はナックル化しエアーホースジャンパ栓ケーブルを
取付けています。
単純に比較するとTOMIXの方が全高が低くなっています。
またスカートはTOMIXの方が大きく前に出ています。
ボディー色の朱5号は若干KATOの方が濃く黒っぽいようです。
TOMIXは鮮やかな朱5号、KATOはくすんだ朱5号でしょうか??
両車の差は少ないと思います。
e0120143_22553640.jpg
屋根上から両車を比較してみると全長はほぼ同じようです。
e0120143_22555130.jpg
車輌をレールに載せてみます。
この状態でもTOMIXの方が全高がちょと低くなっています。
e0120143_2256679.jpg
両車の側面を比較してみます。
上がTOMIX、下がKATOです。
TOMIXはサボ入れが車輌中央にあり、KATOは運転室後ろにあります。
トイレの換気窓はTOMIXは白色に塗装されています。
KATOは曇ガラスのシースルーでしたので裏から白テープを貼っています。
500番台と2000番台ですので台車は違うモノとなっています。
窓のサッシにも違いがあり最上段のアルミ枠あり/なしとなっています。
e0120143_22561536.jpg
運転室周辺を比較するとKATOの方が乗降ドアの窓が大きいです。
モールドに関してはどちらも良い感じで、この違いは
好みによるのではないでしょうか!?
e0120143_22561996.jpg
屋根上の水タンク周囲を比較します。
向かって左がKATO、右がTOMIXです。
TOMIXの方がシャープでリアルに見えます。

TOMIXはボディーの型式表記類はインレタとなっていて、
さらに前面の型式表記のインレタもあります。

この両車を比べてみると、TOMIXは新規製作で発売されましたので
やはりTOMIXの方がデキが良いようです。
さすがHG仕様ですね!!
でも車輌の販売価格が・・・もう少し低くならいかなぁ~!?

ちょっと長くなりましたが、これでTOMIXのキハ40-100番台、500番台の
レポは終わります。

この3輌をいつイジるのか・・・また放置車輌が増殖しています。(汗)
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-03-03 23:01 | 気動車Nゲージ | Trackback | Comments(12)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
教祖さま、こんばんは! ..
by 動力車操縦者 at 22:50
お尋ねしたいのですが、塗..
by 教祖 at 12:28
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
> 検索
> ブログジャンル