> 最新の記事
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-23 22:45
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-17 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-09 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-01 23:01
KATO ED75-700を..
at 2017-02-22 22:48
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
またまたKATOMIXカプラー化
前回の20系のKATOMIXカプラー化に続いて
調子に乗って北斗星もKATOMIXカプラー化します。
e0120143_22382174.jpg
今回イジるのは編成の先頭となるカニ24とオハネフ25の2輌です。
e0120143_22384484.jpg
まずはオハネフ25です。
以前、KATOのナックルカプラー化して、
TOMIXのエアーホースを取付けたモノです。
e0120143_2239311.jpg
今回もKATOのこのナックルカプラーを使います。
e0120143_22391842.jpg
しかし、今回は以前取付けたTOMIXのエアーホースを
そのまま流用します。
景気低迷のためパーツコスト低減・・・。
そのため、写真のようにシャシ側となるベースをカットし
エアーホースと干渉しないようにします。
e0120143_22394919.jpg
これをゴム系接着剤(Gクリ)で床下シャシに取付けます。
冬で気温が低いので2日ほど放置し、充分に乾燥させます。
e0120143_2240547.jpg
いつものようにカプラー高さを確認します。
ちょっと高いようですが充分(80%以上)に噛合していますので
大丈夫そうです。
e0120143_22402515.jpg
これでオハネフ25は完成です。
e0120143_224041100.jpg
ちょっとホコリが付いてしまっています・・・(汗)。
カッコ良くなりました、自画自賛!!
e0120143_22405640.jpg
カニ24も同様にシャシ側となるベースをカットし
エアーホースと干渉しないようにゴム系接着剤(Gクリ)で
床下シャシに取付けます。
注意しなければならないのはカニ24は全長が短く
台車からのオーバーハングが少ないため台車と干渉してしまいます。
そのためナックルカプラーを短いタイプに交換しなければなりません。
e0120143_22411127.jpg
同じようにカプラー高さを確認します。
これもちょっと高いようですが充分に噛合していますので
大丈夫そうです。
e0120143_22412547.jpg
これでKATOの北斗星編成もカッコ良くなりました!!
他にもTOMIXの北斗星が2編成(JR北海道&JR東日本)ありますので
同じようにイジっていきます。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-29 22:42 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
20系 カプラー改造 その②
先日の20系カプラー改造の続きです。
ナハネフ23に続いてカニ21も同様に改造します。
e0120143_2322574.jpg
カニ21のカプラー部です。
ちょっとカプラーが車輌よりも前に出ているためカッコ悪いです・・・。
台車のカプラーポケットにナックルカプラーを取付けており、
またカプラーとボディー下部が干渉しますので
カプラー位置の調整は難しいです。
e0120143_2324521.jpg
このカニ21もナハネフ23と同様に台車のカプラーポケットに
ナックルカプラーを取付けエアーホースのパーツを取付けています。
e0120143_2331014.jpg
そこでナハネフ23と同様にKATOとTOMIXのパーツを
コラボしてカプラーセットにします。
e0120143_2333468.jpg

e0120143_2334267.jpg
KATOIXカプラーです。
e0120143_2335628.jpg
このカプラーを床下シャシに取付けるために
形状やツメ位置に合わせて床下シャシの一部を切り欠きます。
e0120143_2342149.jpg
床下シャシにカプラーを取付けます。
e0120143_2343529.jpg
さらに台車を取付け床下シャシは完成です。
台車をフルに振った状態でもカーブでの干渉は心配ないようです。
e0120143_2345123.jpg

e0120143_23527.jpg
これもカプラー高さの確認とカプラーの噛合を確認します。
相手はナハネ20とEF58です。
高さもちょうど良く噛合も問題ないようです。
e0120143_2351920.jpg
カニ21を真後ろから見てみます。
編成の最後尾でもカーブでカプラーが首を振ることがなくなります。
e0120143_2353482.jpg
ナハネフ22も同様にKATOMIXカプラーに交換します。
e0120143_2354721.jpg
この20系のカプラー改造は完成です。
これでカーブの最小半径がR282以下でも気にせず
曲がれるようになりました。

20系のカプラー改造は完了です!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-26 23:07 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
09年 初買い
今日、今年09年の初買出しに行ってきました。
本来ならば、予約していたKATOのEF65-1000後期形が
届くはずでしたが発売が2月になってしまいました・・・。
e0120143_2310098.jpg
そんな訳で今日の購入品です。
銀河のパーツとレボのインレタを購入しました。
さらにKATOのEF65-1000後期形の発売延期の影響(?)と言うか
以前より気になっていたTOMIXのEF65-1000東京機関区ですが
各方面で評判が良かったようですので、つい購入してしまいました・・・。
また何度も見学に行った東京機関区という名に惹かれました!!
e0120143_23101886.jpg
インプレは各方面で開催されたようですが当鉄道管理局なりに
見てみます。
精悍で思った以上にカッコ良いです!!
後付けパーツも多いです。
e0120143_23103766.jpg
側面から見てみます。
製造銘板が別パーツ化されています。
車輪が銀色なのが残念です・・・。
e0120143_23105514.jpg
屋根上ですが、パンタ台座はグレー、モニター屋根は黒色に
塗装されています。
ブルトレ全盛期の東京機関区のEF65PFは
黒色の屋根だったのでしょうか!?
e0120143_23111040.jpg
パンタが軟質プラでちょっと貧弱です。
KATOのPS22に交換した方がいいかも??
側面及びモニター屋根の窓にはクリアパーツが入っています。
ここはKATOよりも良いデキです。
e0120143_23112442.jpg
前面スカートにはスノウプラウはなく、ATS保護板になっています。
KATOはスノウプラウが付いていますが、東京機関区のEF65PFには
スノウプラウはなかったと記憶しています。
e0120143_23114140.jpg
最後に、先日の20系ナックルカプラーについて
ご質問がありましたので使用したパーツを参考に記載しておきます。
 ・KATO:キハ35ナックルカプラー(6074-1C3)
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-24 23:13 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(8)
20系 カプラー改造 その①
米国ではオバマ大統領が就任して大不況の中、盛り上がっています。
今週から米国の大手企業の決算が発表されますが、
その決算が水を差すことになり、この盛り上がりの反動が懸念されます。

明日1/22にKATOから発売予定となっていたEF65-1000後期形が
発売延期となり2月発売予定となっています。
発売日が公表された後にこのようなこともあるのですね!?

今回はKATOの20系のカプラーを改造します。
e0120143_2249858.jpg
今回、改造するカニ21、ナハネフ23、ナハネフ22です。
e0120143_22492530.jpg
以前、カトカプからナックルカプラーに交換しました。
さらにエアーホース類も取付けました。
e0120143_225052.jpg
車輌の裏側は、このようになっています。
e0120143_22502183.jpg
今回のカプラー改造に使用するパーツです。
KATOのナックルカプラーセットとTOMIXのダミーカプラー付
エアーホースです。
e0120143_22503689.jpg
ダミーカプラー付エアーホースのダミーカプラー部をカットし
ナックルカプラーセットの下部を合体させます。
KATOとTOMIXをコラボしてKATOMIXのカプラーです(爆)。
KATOから、このようなパーツが発売されるとイイのですが・・・。
e0120143_2251237.jpg
まずはナハネフ23です。
このカプラーを床下シャシに取付けるために
形状やツメ位置に合わせて床下シャシの一部を切り欠きます。
e0120143_22523035.jpg
床下シャシにカプラーを取付けます。
e0120143_22525189.jpg
さらに台車を取付け床下シャシは完成です。
台車とカプラーには充分な隙間がありますのでカーブでの
干渉は心配ないようです。
e0120143_2253587.jpg
これにボディーを搭載してナハネフ22は完成です。
e0120143_22532024.jpg
ナハネフ23を真後ろから見てみます。
最後尾の時、カーブでカプラーが首を振ることがなくなり
以前よりもリアルになったように見えます。
e0120143_22533549.jpg
そしてカプラー高さの確認とカプラーの噛合を確認します。
高さもちょうど良く噛合も問題ないようです。
次はカニ21も同様に改造します。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-21 23:02 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(10)
205系5000番台武蔵野線③ 動力車をイジる
前回に引き続きは205系5000番台武蔵野線8輌編成をイジります。
e0120143_23245715.jpg
残りの動力車をイジります。
e0120143_23251224.jpg
この車輌も他の車輌と同様に白色LEDの室内灯を取付けてあります。
e0120143_23252811.jpg
以前、211系にて試行したモノと同じ方法です。
動力車は動力ユニットが車内のほとんどを占拠していますので
ブリッジダイードをクーラー内に収めます。
そのため屋根をクーラー取付部をカットします。
e0120143_23263416.jpg
ボディーの上もブリッジダイオードのスペースを確保するため
同様にカットします。
このスペースにブリッジダイオードを取付けます。
また205系は側面の方向幕は車輌の前後にチドリ配置されていますので、
室内灯の白色LEDを車輌の両端に取付けます。
ブリッジダイオードに抵抗、白色LEDを接続ます。
e0120143_23265251.jpg
クーラー内のブリッジダイオードに導電するため妻面の室内側に
動力ユニットからの通電金具を取付けます。
e0120143_2327744.jpg
室内灯ユニットを取付けたら導光板を取付けます。
e0120143_23272514.jpg
車輌の両端の白色LEDにプラ板を取付け
効率良く室内全体を明るくします。
これでボディー側は完成です。
e0120143_2327436.jpg
次に床下シャシの動力ユニット側です。
KATOの室内灯ユニットの導電金具を使用します。
この金具は標準の位置にはセットせず金具端が
動力ユニットの端にくるようにセットし固定します。
e0120143_23275777.jpg
この動力ユニットにボディーを搭載して完成です。
部屋を暗くして室内灯及び側面の方向幕の点灯状況を確認します。
車輌の両端にLEDがあるので非常に明るく、明るさのムラがありません。
さらに室内にはブリッジダイオードなどの電子パーツもなく
スッキリしています。
e0120143_23281250.jpg
側面の方向幕を見てみるとキレイに点灯しています。
室内は床下の動力ユニットに取付けた導電金具が妻面室内の金具に接し
クーラーユニット内のブリッジダイオードに通電します。
e0120143_23284340.jpg
反対側の車輌端を見てみます。
こちら側の室内もスッキリしています。
e0120143_23285056.jpg
動力車は完成です。

これで205系5000番台武蔵野線は8輌全てが完成です。
また部屋にレイアウトを敷設して走らせたいです!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-16 23:29 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
205系5000番台武蔵野線② 中間車をイジる
前回に引き続きは205系5000番台武蔵野線8輌編成をイジります。
e0120143_2311526.jpg
動力車以外の中間車の5輌をイジります。
e0120143_23112173.jpg
この車輌も他の車輌と同様に白色LEDの室内灯を取付けてあります。
e0120143_23113798.jpg
側面の方向幕は点灯しません。
e0120143_2311548.jpg
室内灯はKATOの室内灯セットのライトケースを使用しています。
このライトケースの下面以外を撤去し、このLEDで側面の方向幕も
点灯させます。
e0120143_23121253.jpg
205系は側面の方向幕は車輌の前後にチドリ配置されていますので、
室内灯の白色LEDを車輌の両端に取付けます。
床下から導電した側にブリッジダイオードを取付け
抵抗、白色LEDを接続ます。
反対側は床下シャシと室内パーツの隙間にリード線を通して
抵抗と白色LEDを取付けます。
e0120143_23132125.jpg
両側に白色LEDを取付けましたので点灯確認します。
e0120143_23133847.jpg
白色LEDの下側にプラ板を取付け、ボディーを搭載して完成です。
e0120143_23135142.jpg
側面の方向幕は室内灯の白色LEDで点灯しています。
e0120143_23141993.jpg
部屋を暗くして効果を確認します。
文字もキレイに浮かんで見え、室内の明るさのムラも
ほとんどなくなりました。
なかなかイイ感じです。

次は中間車輌の動力車をイジっていきます。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-13 23:13 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
205系5000番台武蔵野線①
今回は205系5000番台武蔵野線8輌編成をイジっていきます。
e0120143_22253589.jpg
まずは先頭車の2輌からイジります。
e0120143_22255350.jpg
床下シャシはこのようになっています。
古いタイプですのでライトケースが大きく車内の一部を
占拠してしまっています。
e0120143_22261274.jpg
以前、前面の行先表示を点灯させましたので、
ライトケースから行先表示用の通電金具が出ています。
e0120143_22262760.jpg
室内床下をプラ板で延長して、プラ板でロングシートを作成し
取付けます。
一時、LED関係を撤去しライトケースをカットします。
e0120143_22264260.jpg
室内床面をクリーム色、シートを緑色に塗装します。
e0120143_22265790.jpg
カットしたライトケースにLEDを入れ、床下の通電金具へ
接続します。
技術力不足のため、一部抵抗などがハミ出てしまっています・・・。
e0120143_22271686.jpg
ここでヘッドライト、テールライトの点灯を確認します。
e0120143_22273034.jpg
以前取付けた前面の行先表示のライトユニット(KATOの白色室内灯)を
取付けます。
e0120143_22275169.jpg
行先表示のライトユニットの一部が見えてしまうので
プラ板でボロ隠しします。
e0120143_2228046.jpg
これで電装関係の復旧は完了です。
e0120143_22281442.jpg
再度、これらの点灯確認をします。
特に問題なく点灯しています。
e0120143_22282883.jpg
あとはボディーを搭載して先頭車は完成です。

次は中間車輌の6輌をイジっていきます。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-10 22:30 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
115系 室内改造
今年最初の車輌イジリはKATOの115系です。
まずは仕事始め(?)として簡単なモノにしました。
e0120143_2246882.jpg
KATOのクハ115-1000、1100です。
この2輌は増結編成の中間に入る車輌です。
e0120143_22462592.jpg
このクハ115は古い製品のため、ライトケースが大きく
室内の一部を占領しています。
e0120143_22464113.jpg
室内の床面パーツもシートの一部が簡略化されています。
このシートのない部位にシートを取付けます。
e0120143_22465755.jpg
使用するパーツはガラクタ箱にあった115系の
床面パーツの残材です。
e0120143_22471625.jpg
この床面パーツのシートを使用しますので、
シートのみを切り出します。
e0120143_22473121.jpg
まずは床面パーツの穴をプラ板で塞ぎます。
e0120143_2247462.jpg
切り出したシートを取付け、またプラ板で作成したロングシート部も
取付けます。
さらに客室と運転室に仕切りを取付けます。
e0120143_2248280.jpg
またクハ115-1000にはトイレがありますので、トイレの仕切りも取付け
室内は完成です。
e0120143_22481773.jpg
ついでにクハ115-1000の前面右側にはジャンパ栓受けはありませんので
このジャンパ栓受けをカットします。
e0120143_22483360.jpg
これでクハ115は完成です。
部屋を暗くして今回イジった運転室寄りの客室を見てみます。
室内にピントが合いません・・・。
室内がスッキリしました。

同様に115系の7輌基本編成のクハ115も室内をスッキリさせます。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-07 22:50 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
09年 車輌増備計画
新年が明け早くも5日が過ぎました。
09年車輌増備を計画しました。

09年・車輌増備計画(案)
・EF65-1000後期型(KATO)  2輌
・キハ40-100(TOMIX)    1輌
・キハ40-500(TOMIX)    2輌
・DE10暖地型(KATO)     2輌
・14系さくら(KATO)      14輌
                 (フル編成)

この他にも衝動買いしてしまうかもしれません・・・。
またパーツ類も順次購入していきます。

購入後、放置したままの車輌もあります・・・(汗)。
 ・EF58-61お召
 ・EF58小窓
 ・EF65-1000前期型
 ・EF81(赤13号色)
 ・205系1200番台南武線

こちらの車輌は順次イジっていく予定です。
この他にも以前イジった車輌も追加加工をしていきます。

またキット車輌にもチャレンジしたいと思います。

昨年同様、ヘタな車輌イジりをUPしていきます。
また新規に車輌を増備しましたらUPします。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-05 22:34 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(10)
新年のご挨拶
ちょっと遅くなりましたが
新年明けましておめでとうございます
e0120143_027379.jpg
この「動力車操縦者 Nゲージ部屋」のブログを開始して
2度目の年越しとなります。

昨年は、このブログを通して運転会や撮り鉄、乗り鉄など
充実した1年を過ごすことができました。
ありがとうございます!!

またみなさまと中身の濃い情報交換ができ、とても有意義に感じています。
のんびりマイペースで車輌をイジっていこうと思います。

本年も宜しくお願いします。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2009-01-03 23:28 | その他 | Trackback | Comments(14)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
> 以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
製品化されていない車両、..
by トータン at 21:56
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:41
> 検索
> ブログジャンル