> 最新の記事
クモル24020をつくろう ..
at 2017-03-17 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-09 23:03
KATOのクモハ11-400..
at 2017-03-01 23:01
KATO ED75-700を..
at 2017-02-22 22:48
KATO クモハ12052を..
at 2017-02-14 22:36
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ガラクタ箱整理の整理・4台目 スハフ42 その②
今年、08年は稀に見る大波乱の一年でした。
米国のサブプライムを発端とした金融不安、信用収縮による不況・・・。
日経平均も40%以上下落してしまいました。

今日は大納会で前場のみの取引です。
月末&年末のドレッシング買いを期待し、
昨日、今日と某銘柄でデイトレして遊んでしまいました。
年越しを持ち越すのはリスクがあるので、
利食いショートしてメシ代くらいの利益をGETしました。


先日のスハフ42の続きです。
とりあえず車輌にはなりましたが、これでは面白くありません。
e0120143_21595192.jpg
そこで一度ボディーを取り外し扉を貫通させます。
ピンバイスとデザインナイフを使ってドアの形状に合わせてカットします。
e0120143_220719.jpg
ここでボディーを床下シャシに搭載して車輌の状態を確認します。
このスハフ42は現行モデルですのでテールライトが点灯します。
そのため、テールライトのケースの一部が見えてしまい不自然です。
また車掌室の反対側の仕切り板がありません。
このあたりを改修します。
e0120143_2202253.jpg
まずは車輌の妻面のガラスパーツを2分割します。
車掌室の反対側は使用しません。
e0120143_2203834.jpg
車掌室のガラスパーツをボディーに取付けます。
e0120143_2205236.jpg
テールライトのケースの一部が見えてしまっていますので、
この部位をカットしたいのですがテールレンズがありカットできません。
そこでテールレンズに干渉しないように通路部をカットして
スロープ状にして上からプラ板を取付けます。
また車掌室の反対側にプラ板の仕切り板を取付けます。
e0120143_221791.jpg
改修部位を塗装します。
e0120143_2212153.jpg
ボディーに取付けられている幌をグレーに塗装します。
幌枠はそのまま黒色にします。
e0120143_2213693.jpg
リード線をバラして鎖を作り幌枠に取付け黒色に塗装します。
e0120143_221578.jpg
幌を取付ます。
ちょっと幌が外れかかっています・・・要改修ですね!
e0120143_2222735.jpg
毎度、テールライトと室内灯の点灯確認をします。
またカットした通路部はちょっと不自然な点もありますが、
テールライトのケースは目立たなくなりました。
e0120143_2224377.jpg
部屋を暗くしてテールライトを確認します。
e0120143_2225968.jpg
また室内灯の明るさのムラも確認します。
e0120143_2232888.jpg
車輌を後ろから見てみます。
貫通させたドア部から室内が見えます。
昔、東北本線や仙山線などで乗った旧客は編成の最終車輌は、
このようにドアが開いていたと記憶していて、
旧客はこのようにイメージしています。
e0120143_2231493.jpg
このスハフ42は編成の最後尾を担ってもらいますので、
他の編成の車輌と同様にエアーホース&ジャンパ栓を取り付けます。
e0120143_2241867.jpg

e0120143_2242811.jpg
これで完成です!!
昔乗った旧客のイメージに近づきました。

先日よりガラクタ箱のパーツを組立てていましたが
とりあえずこれで車輌に組立てられる車輌は終わりです。

e0120143_2244863.jpg
組立てたこれらの車輌で編成を組んで試運転します。
牽引はEF58です。
e0120143_225334.jpg
この編成を見て思い出すのが「はやたま」です。
はやたまは普通の夜行列車ながら寝台車輌が1輌連結されていました。
高校の頃、ゴハチが牽引する旧客ということで、周遊券を使って
銀河(当時は20系)に乗って天王寺から新宮まで乗車したことがあり
懐かしいです
e0120143_2251959.jpg
部屋を暗くして夜行列車の雰囲気を楽しみます。
やはり旧客&寝台車輌は良いですねぇ~☆

今年最後のブログのUPです。
昨年前からこのブログを開始し、早いもので2回目の年越しです。

今年はブログを通じてみなさんと情報交換したり、
またイベントへの参加と充実した一年でした。

来年も宜しくお願いします。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-30 22:15 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(10)
ガラクタ箱整理の整理・4台目 スハフ42 その①
明日は年末の最大イベントである第53回有馬記念です。

有馬記念では牝馬は過去4頭しかなく、ここ37年は優勝していません。
また中山・芝2,500mは外枠不利というデータもあります。
ということで1番人気の⑬ダイワスカーレットを外そうと考えています。

⑨メイショウサムソン、昨年の覇者⑩マツリダゴッホを軸に
①カワカミプリンセス、⑤フローテーション、⑧スクリーンヒーロー、
⑦アルナスラインの4頭流しで勝負しようと検討中です。

毎年、複数の諭吉くんで勝負していますので、今年も同額で勝負します。
今年のJRA貯金を利息付きで返還してもらいます!!


ここ最近、ガラクタ箱のパーツを整理して車輌に組立てています。
今回は4輌目となるスハフ42を車輌に組立てます。
これでガラクタ箱にあるパーツで組立られる最後の車輌です。
e0120143_2247374.jpg
このスハフ42で使用するパーツです。
基本的にはそのまま組立てれば車輌になります。
e0120143_22475653.jpg
まずは室内パーツをスプレーで塗装します。
塗装にはちょっとキビしい季節ですが、ちょっと強引に塗装しました。
e0120143_22481454.jpg
さらにシートをブルーに塗装します。
e0120143_22483422.jpg
テールライトは純正パーツを使わずに白色LEDで点灯させます。
この方が安価です。
e0120143_22485424.jpg
いつものように白色LEDの室内灯を取付けます。
テールライトと室内灯の点灯を確認します。
相変わらず進歩していません・・・。
台車にはKATOのナックルカプラーを取付けます。
e0120143_22491521.jpg
この車輌にも以前より導入していますアクリル板をカットして
自作した導光板を取付けます。
アクリル板をカットするのは結構大変でカット時にイヤ~な音がします。
しかしコストが低減できサイズが自由にできます。
e0120143_22493728.jpg
この導光板にアルミテープとメンディングテープを貼り付け
車輌に取付けます。
e0120143_22495931.jpg
部屋を暗くして導光板の効果を確認します。
車輌全体に光が届いています。
e0120143_22502556.jpg
ボディーを搭載して再度点灯確認します。
自作の導光板ですので車輌端まで導光板がありますので
全体的に明るく照らしています。
e0120143_22504112.jpg
また部屋を暗くして室内灯の照明ムラを確認します。
結構イイ感じで室内を照らしています。
でも、ちょっと青っぽいかな!?
e0120143_22505972.jpg
テールライトを見てみます。
こちらは問題なくキレイに点灯しています。
また車掌室も明るくなっています。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-27 22:58 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
ガラクタ箱整理の整理・3台目 オハネフ12 その②
今日はクリスマス・イブです。

が、今日は年内・株式受渡最終売買日です。
今日までの株式売買で今年の株式損益が確定しました。
この急激な円高&株安ですが何とか若干のプラス収支で終えました。
明日からは09年の株価上昇を願い、来年は大きくプラス収支としたいです!!

またJR東は株式分割(1株→100株)のため、
明日から1/4まで売買停止となります。

さて先日の続きのガラクタ箱整理の整理のオハネフ12です。
e0120143_2331022.jpg
床下シャシのボディーを搭載し台車を取付けます。
お、何とカプラーが短く床下にすっぽり収まってしまい、
これでは連結できません・・・(汗)。
e0120143_2332539.jpg
当鉄道管理局のナハネフ12の純正台車と比較してみます。
するとカプラーの長さが!!
e0120143_2334133.jpg
仕方ないので、カプラーポケットをカットして
台車とカプラーポケットの間にプラ板を入れ接着します。
e0120143_2335767.jpg
台車は軟質プラですので、この接着にはゴム系接着剤(Gクリア)を
使用します。
さらに接着乾燥後、温めたドライバーで周囲を溶着させ
黒色に塗装します。
e0120143_234106.jpg
台車から見える集電パーツの一部を黒色の油性マジックで塗ります。
e0120143_2342656.jpg
ボディーに取付けられている幌をグレーに塗装します。
幌枠はそのまま黒色にします。
e0120143_2344172.jpg
幌をボディーに取付け完成です!!
e0120143_2345759.jpg
部屋を暗くして室内灯の点灯確認をします。
室内灯は青味も少なくキレイに点灯しています。
このオハネフ12は増結のため編成の中間に組み込もうと思いますので
テールライトには光源となるLEDは取付けませんでした。

さてガラクタ箱には、もう一台のボディーなどのパーツ類がありますので
順次組立てていきます!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-24 23:10 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
ガラクタ箱整理の整理・3台目 オハネフ12 その①
前回からガラクタ箱のパーツを整理して車輌に組立てています。
今回は3輌目となるオハネフ12を車輌に組立てます。
e0120143_22471686.jpg
ガラクタ箱にはオハネフ12のボディー、床下があります。
またオハネフ12と同じナハフ11のTR50があります。
これらのパーツを使ってオハネフ12に組立てていきます。
台車以外はオハネフ12ですので、そのまま素組みできますので
お気軽です。
e0120143_22474638.jpg
屋根が銀色となっていますので、これを実車っぽくグレーに塗装します。
e0120143_2248567.jpg
塗装乾燥後、屋根をボディーに取付けてみます。
銀色の屋根よりもイメージ的には、このグレーの方が
合っているように見えます。
e0120143_2248191.jpg
次に室内パーツを塗装します。
床面をグレー、ベッドは国鉄らしくブルーに塗装します。
e0120143_22483727.jpg
いつものように白色LEDの室内灯を取付けます。
オハネフ12には洗面所などがあり車外から見えませんので、
このスペースを利用します。
白色LEDはプラ板をカットした架台に載せるような形態にします。
e0120143_224903.jpg
室内灯の点灯を確認します。
e0120143_22492543.jpg
このオハネフ12にも、当ブログにて取り上げましたアクリル板から
自作した導光板を取付けます。
この導光板は長さや幅など自由にできますので都合が良いです。
各方面で好評いただき採用され嬉しいですね!!
e0120143_2312032.jpg
室内灯の光源が取付く位置のボディー裏には照明の効率UPのため
アルミテープを貼り付けます。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-22 23:02 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
キハ52 カプラー交換
先日、ひたちなか海浜鉄道にて刺激され、さらにEMSさんの影響(?)で
キハ52のカプラー周辺を中心にイジります。
e0120143_22361074.jpg
KATOのキハ52です。
e0120143_22371784.jpg
以前、カプラーをKATOのナックルカプラーに交換しました。
さらにTOMIXのエアーを取付けました。
e0120143_22374543.jpg
今回はガラクタ箱にあった電機カマのスノープラウの残骸を
再利用します。
e0120143_2238341.jpg
まずは動力台車を取外します。
以前、取り付けたエアーホースはそのままにします。
e0120143_22381957.jpg
プラ板をカットして作成したベースにスノープラウを取付けます。
e0120143_22384245.jpg
このベースを動力床下のベースに仮に取付けてみます。
なかなか良さそうです。
e0120143_2239342.jpg
プラ板をカットして作成したベースを動力床下ユニットに取付けます。
e0120143_22391924.jpg
このプラ板のベースを車輌の前後に取付けます。
e0120143_22393372.jpg
これにナックルカプラー付きのスノープラウを取付けます。
e0120143_22394856.jpg
ブラ板をツヤ消し黒色で塗装します。
車輌床下を見てみます。
このキハ52は単機走行が基本です。
カプラーが首を振らずにカーブを曲がることができます。
e0120143_2240447.jpg
念のためカプラー高さを確認します。
ED75を相手に確認しましたが特に問題ないようです。
e0120143_22402197.jpg
ついでにジャンパ栓ケーブルを取付けます。
ボディーの片側の前面にジャンパ栓受に穴をあけます。
e0120143_22403675.jpg
これにジャンパ栓ケーブルを取付けて完成です!!

フロントがカッコ良くなりました!
他にキハ58もありますので、同様にカプラーを改善する計画です。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-19 22:42 | 気動車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
ガラクタ箱整理の整理・2台目 オハフ33 その②
先日の続きのガラクタ箱整理の整理のオハフ33です。
e0120143_22514053.jpg
余っていたグレーで室内パーツを塗装しました。
ちょっと青味がかっています・・・これでは室内が青くなってしまうかな!?
またシートもブルーに塗装します。
e0120143_22515898.jpg
いつものように白色LEDの室内灯を取付け、
点灯確認します。
e0120143_22521348.jpg
以前、当ブログにて取り上げましたアクリル板から自作した
導光板を取付けます。
車輌の長さに合わせることが可能ですので都合が良いです。
e0120143_22523189.jpg
導光板を取付けた状態で室内灯の点灯確認をします。
やはり光源付近は明る過ぎ、ちょっとムラも見られますので
いつもの対策を施します。
e0120143_22524472.jpg
ボディーを搭載して室内灯を確認してみます。
ちょっと青味が強く見えます・・・(汗)。
白色LEDの特性やボディーの室内側のブルーと室内パーツの
青味がかったグレーの影響で室内が青味が強く見えてしまいます。
ボディー室内を塗り替える必要がありそうですので、後日実施しようかと!?
e0120143_22525931.jpg
ボディーに取付けられている幌をグレーに塗装します。
幌枠はそのまま黒色にします。
e0120143_22531483.jpg
幌をボディーに取付け完成です!!
e0120143_22532819.jpg
部屋を暗くして室内灯、テールライトの点灯確認をします。
e0120143_22534325.jpg
室内の様子を見てみると、ちょっと青味が強いです・・・。
ボディー室内をどのように塗り替えるか検討します。
e0120143_22535744.jpg
とりあえず、これでオハフ33は一段落にします。
室内の青味対策を検討し実施しましたら、後日UPしたいと思います。

まだガラクタ箱にはボディーなどのパーツ類がありますので
順次組立てていきます!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-16 22:57 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(8)
今年最後の買物
今日は天気も良く夕方までヒマだったので
アキバへ今年最後の買出しに行ってきました。
e0120143_2365041.jpg
まずは先月に発売されましたTOMIXのカタログと
先週発売されましたKATOのカタログを購入しました。

当鉄道管理局の注目ポイントです。
KATO
 ・DE10(耐寒形、暖地形)
 ・14系さくら(8輌編成、6輌編成)
 ・EF65-1000(後期形)
 ・EF58-150(茶)
DE10は完全リニューアルされるようです。
またEF65-1000後期形はボディーが一体化されカプラーが
ナックル化されるようです。
14系さくらは新規発売予定となっています。

DE10と14系を購入しようかと計画しています。
ちなみにEF65-1000後期形は2輌を予約しています。

TOMIX
 ・キハ40(100番台、500番台、2000番台)
このキハ40も3輌ほど予約しています。

これらの車輌が入線しましたらUPする予定です。

e0120143_2313347.jpg
さらにNのパーツ類も購入しました。
KATO、TOMIX、レボファク、銀河などのパーツを
大量に購入しました。
またLED関係のパーツも購入しました。

今日で買い納めということで、ちょっと大量に購入してしまいました。
しかも車輌は購入していません・・・(汗)。
これらのパーツを使っての改造は来年になりそうです。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-13 23:15 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(6)
ガラクタ箱整理の整理・2台目 オハフ33 その①
前回、ガラクタ箱のパーツを整理してナハネフ22に組立ましたが、
その他も車輌に組立てます。
e0120143_22571252.jpg
今回はオハフ33を組立てます。
ガラクタ箱にはオハフ33戦後型のボディーがあります。
これを生かすために使えそうなパーツはスハニ32床下、スハフ3322台車、
スハニ32の床下に付属する室内パーツは座席が半分しかありませんので
ガラクタ箱にあったナハフ10の室内パーツを流用します。
e0120143_22573377.jpg
スハニ32の床下は、何もイジらずにそのまま使えそうです。
また床下の経常はオハフ33と同じようです。
e0120143_22574980.jpg
問題は室内パーツです。
シートピッチやデッキ部、テールライトなど、そのままでは
使えなさそうです。
e0120143_2258697.jpg
一番の問題はテールライトです。
室内パーツとボディーのテールライトのピッチは微妙に合いません・・・。
e0120143_2258223.jpg
強引な方法ですがテールライト部とデッキ部をカットします。
e0120143_22584057.jpg
床下と室内パーツのツメの位置などを確認します。
ツメの位置はだいたい良さそうです。
e0120143_22585899.jpg
さらに床下と室内パーツの台車取付け位置、方法も確認します。
床下も室内パーツネジ部が凸になっていますので削り落とします。
e0120143_22591418.jpg
床下と室内パーツを合わせます。
さらにカットしたテールライト部とデッキ部にはスハニ32の
パーツを組み込みます。
e0120143_22592888.jpg
室内パーツの一部にはシートがありませんので、プラ板をカットした
背もたれを取り付け、仕切りなども追加で取り付けます。
床下は、このような感じになります。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-11 23:01 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
ひたちなか海浜鉄道へ出撃!!
昨日は、茨城方面へ出撃してきました!!
EMSさんSumiさん、Yさんといつものメンバーです。
リンクさせて頂いています鉄ヲタのパパさんも初めて参加して頂きました!!

東京から電車を乗り継ぎ勝田へ向かいました。
e0120143_22193751.jpg
E531系だと思っていたのですが、勝田まで何とE501系です!?
ロングシートでの長距離移動はツラいです・・・。
e0120143_22202735.jpg
勝田駅に到着しました。
ここでEMSさん達と待ち合わせ那珂湊へ向かいます。
e0120143_22204363.jpg
ひたちなか海浜鉄道さんのご好意により、
この那珂湊駅に隣接する那珂湊機関区を見学させて頂きました。
修繕中のキハ20国鉄色です。
e0120143_22213062.jpg
いつものように連結器周辺を資料として撮影しました。
e0120143_22214714.jpg
キハ20の台車です。
鋼鉄製のボディーは痛みが激しく痛々しい姿です。
e0120143_2222238.jpg
エンジンから駆動台車へ伸びるペラ軸とデフです。
こうして見るとNゲージと似た構造です。
e0120143_22223215.jpg
床下前面です。
e0120143_22224649.jpg
キハ20を上方から全体を見た状態です。
全検がH26までありますので、いつまでも元気な姿で
活躍して欲しいですね!!
機関区を見学させて頂いたひたちなか海浜鉄道さんありがとうございました!!
今後も貴重な車輌の存続をお願いします。
e0120143_2223568.jpg
那珂湊駅構内です。
ローカルな雰囲気が漂う昭和な光景です。
心が和みますねぇ~!!
e0120143_22232082.jpg
那珂湊駅に停車中のキハ22-2です。
次はこれに乗って阿字ヶ浦へ向かいます。
e0120143_22233591.jpg
キハ22の運転席です。
これも貴重な資料になります。
e0120143_22234977.jpg
キハ22の室内です。
シートは国鉄時代のままのブルーで木製の床は懐かしいです。
e0120143_2224337.jpg
阿字ヶ浦に停車中のキハ22です。
こういう雰囲気にキハ22単機は似合いますね!!
e0120143_222417100.jpg
キハ22の側面には鋼鉄製のサボがあります。
こういったところもイイ雰囲気で懐かしいです。
e0120143_22243224.jpg
阿字ヶ浦駅の駅舎です。
ゆったりとした時間が流れる雰囲気ある駅舎です。
e0120143_22244959.jpg
キハ22で那珂湊~阿字ヶ浦を往復した後、
みなさんと美々模型さんへ行って運転会です。
今回持ち込んだ車輌です。
先日、一段落したTOMIXのJR東の北斗星と
寝台車組み込みの旧型客車の編成です。
e0120143_22251898.jpg
EMSさんのEF57-7です。
宇都宮市内の公園に静態保存されている車輌です。
重厚感があり、カッコいいですねぇ~!!
思わず16番も欲しくなりますが・・・イカンイカン!?
e0120143_22252684.jpg
鉄ヲタのパパさんのサロE531の甲種回送です。
こういった編成は面白いですねぇ~!!
写真が下手でボケてしまいました・・・スミマセン。
e0120143_2226285.jpg
YさんのEF64-1000です。
ウエザリングが施されスカート周辺のエアーホースがカッコいいです!
スカート周辺がゴチャゴチャしているところがリアルです。
e0120143_22265112.jpg
鉄ヲタパパさんご自慢の高速コキ車です。
長大な編成で様々なコンテナが搭載され圧巻です。
さすが鉄ヲタのパパさんです!!

昨日は、みなさんと楽しい一日を過ごすことができ、
お腹いっぱいの一日でした。

EMSさん、Sumiさん、鉄ヲタのパパさん、Yさんありがとうございました!!
機関区を見学させて頂きましたひたちなか海浜鉄道さん
ありがとうございました!!

また機会がありましたら、みなさんとイベントに参加したいと思います☆
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-08 22:33 | 鉄道全般 | Trackback | Comments(6)
北斗星 JR東編成 試運転
昨夜(深夜)先日完成したJR東の北斗星10輌編成の試運転をしました。
編成は閑散期にみられた10輌編成です。
楕円のミニミニ・レイアウトでの試運転です。
e0120143_22452369.jpg
牽引はKATOのEF81(JR東・赤2号)です。
なかなかカッコいいです!
KATOのユニトラックで最小半径R282のカーブレールを
使用しています。
カーブでのカプラー開放や車輌同士の干渉もなくイイ感じです。
e0120143_22454479.jpg
部屋を暗くして室内灯やテールマーク、テールライトの
点灯状況を確認します。
チラつきもなくイイ状態です。
e0120143_22455953.jpg
側面の方向幕もキレいに点灯していて文字も浮き上がって
見えます。
e0120143_22461620.jpg
オハネフ25のテールマーク&ライトも点灯します。
ただテールマークは白色LEDが明るすぎて消えてしまっています・・・、
要改修です!!
e0120143_22463220.jpg
編成を後方から見てみます。
暗闇を走行させるとブルトレらしくカッコいいです。
思わずニヤニヤして喜んでしまいました!!

明日は茨城方面へ出撃です!!
この北斗星編成を明日のイベントで走行させます。

明日のJDCは今日、東京競馬場で前日売りを購入しました。
馬体の状態やJRAサイン読みが出来ませんので
人気上位馬のBOXで勝負です!!

まだまだ放置車輌も多くイジる車輌はテンコ盛りです。
さて次はどれをイジろうかな!?
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-12-06 22:48 | 客車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
製品化されていない車両、..
by トータン at 21:56
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:41
> 検索
> ブログジャンル