> 最新の記事
205系1000番台 南武支..
at 2017-06-23 23:40
KATO オハ61系客車 追..
at 2017-06-19 23:12
205系1000番台 南武支..
at 2017-06-15 23:24
KATO 43系旧客をイジろう
at 2017-06-09 22:48
KATO 115系300番台..
at 2017-06-06 22:55
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • ブログの記載内容と関連のないコメントは削除しブログに嫌悪感のある方はアクセス不要です
  • ブログの記載内容には自己責任にて対応して下さい
<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
EF64-1000 その1
今回はKATOのEF64-1000をディティールUPします。
e0120143_22254974.jpg
昨年、購入したKATOのEF64-1000×2輌です。
1輌はナンバーの取付けと室内塗装してあります。
もう1輌はケースからも出していませんでした・・・(汗)。
e0120143_222687.jpg
2輌を並べて撮影しました。
e0120143_2226247.jpg
いつものようにバラします。
ボディーと動力ユニットを車輌ケースに入れておきます。
e0120143_22264088.jpg
クリアパーツ、パンタ、スカートなどは
元のクリアケースに入れておきます。
e0120143_22265977.jpg
動力ユニットを窓から見える部位のみ
薄緑色に塗装します。
e0120143_22271861.jpg
スカートです。
運転台を薄緑色に塗装します。
いつものようにエアーホースとジャンパ栓の穴を空け、
スカートをねずみ1号で塗装しジャンパー栓ケーブルとエアーホースを取付けます。
このEF64-1000のロットは、ナックルカプラー化されていませんので
ナックルカプラーを取付けます。
スカートを動力ユニットに取付け、とりあえず下回りは完成です。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-28 22:29 | 電気機関車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
仙石線105系へ改造 その5
先日の続きで仙石線105系の改造です。
e0120143_23142564.jpg
前側にKATOの103系ダミーカプラを取付け屋根を取付けます。
完成です!!
室内灯、テールライト、方向幕の点灯確認です。
非常に明るいです。
e0120143_23143994.jpg
部屋を暗くして、再度、点灯確認です。
いい感じで点灯しています。
e0120143_2315738.jpg

e0120143_23151512.jpg
Mc105、Tc105です。
e0120143_23154149.jpg
忘れてならないのはパンタグラフです。
プライマー塗装後、ねずみ色1号を塗装します。
またガイシを白色に塗装し、Mc105に取付けます。
e0120143_2316217.jpg
側面の方向幕部には0.5mmのプラ板を入れます。
表示シールがないのでこれで代用します。
e0120143_23161858.jpg
これで仙石線105系2輌編成の完成です!!
e0120143_23163741.jpg

e0120143_23164561.jpg
ミニレイアウトで試運転です。
当鉄道管理局の技術力不足のため、動力車を先頭しにた場合のみ
ヘッド&テールライトが正しく点灯します。
e0120143_2317468.jpg
部屋を暗くしての試運転です。
ヘッドライトや室内も明るいです。
この2輌編成はミニレイアウトでも合うかもしれません!?
また、こんな編成を作ってみようかと・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-25 23:19 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(4)
08年 初入線☆
昨日、予約していた商品が全て揃ったということで
宅急便が届きました。

既に2月後半ですが、今年初の入線です!!
e0120143_23225176.jpg
先月、再発売されましたTOMIXの北斗星・JR東日本仕様の
基本セットとオハネフ25×2輌、オハネ25×1輌です。
それとKATOからも再発売されましたEF81(ローズピンク)×1輌です。
e0120143_23231687.jpg
北斗星・JR東日本仕様の基本セットの7輌です。
通常は12輌編成ですが、予算の関係(?)で10輌編成です・・・。
閑散期となる冬季は10輌編成になるそうですので、
冬季仕様の10輌編成にします。
リンクさせて頂いているみやび鉄道のそうたさんが、
「夢空間」に室内灯の取付けをされていますので
参考にさせて頂こうと思います。
e0120143_23232951.jpg
購入して気が付いたのですが、スシ24はテーブルランプが
点灯しないタイプです・・・どうやって点灯させるか!?
検討が必要です!!
e0120143_23234221.jpg
KATOのEF81(ローズピンク)です。
北斗星の編成を購入したにもかかわらず赤13号のローズピンクです。
現在、北斗星牽引のEF81は基本的には赤2号ですが、
当鉄道管理局には赤2号のEF81が2輌在籍していますので、
そのEF81で牽引させようと思います。
やはりEF81は赤13号のイメージが強く、一番似合うと思います。
昨年からKATOはナックルカプラーが標準仕様となっています。
そのナックルカプラー化されてから初の電機カマの入線です。

まだ放置したままの車輌が多数ありますので、
これらの車輌イジリがいつになるのか・・・??
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-23 23:31 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(8)
仙石線105系へ改造 その4
今日は暖かかったです・・・そろそろ春でしょうか!?
春は温湿度的に塗装には、ちょうど良い季節ですので、
来月くらいからは、ペースUPして車輌イジリしようと思います。

先日の続きで仙石線105系の改造です。
e0120143_23245825.jpg
次にTc105です。
ジャンパ栓の取付穴をパテ埋めしてペーパーがけします。
まだ凹凸がありますので、瞬間接着剤を流し込んで、
再度、ペーパーがけします。
e0120143_23253299.jpg
ボディーを塗装する前に、再度、薄めた中性洗剤で洗浄します。
充分に乾燥させた後、青22号を塗装します。
e0120143_23254830.jpg
次にボディーにクハ105-105の車輌型式を貼付けます。
何度か失敗し、インレタをダメにしてしまっています。
他にATSの表記、所属表記も貼付けます。
e0120143_2326105.jpg
インレタ貼付け後、半ツヤクリアを塗装します。
これは、いつものごとくインレタ保護のためです。
また室内の貫通扉を薄緑色に塗装します。
乾燥後、ガラスのパーツとテールライトのレンズを入れます。
e0120143_2326262.jpg
続いて室内です。
室内パーツの一部をカットし乗務員室部とします。
また白色LEDの室内灯とテールライトを取付けます。
e0120143_23264487.jpg
これもMc105と同様にKATOの白色室内灯を利用して
行先方向幕と列車番号を点灯させます。
ヘッドライトは点灯しないようにアルミ箔で覆います。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-22 23:28 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(5)
仙石線105系へ改造 その3
先日の続きで仙石線105系の改造です。
e0120143_22584340.jpg
塗装が乾燥してから、ガラスのパーツと
テールライトのレンズを入れます。
e0120143_22585996.jpg
室内灯ユニットを取付け、動力ユニットにボディーを載せます。
以前、南武支線101系を改造した要領と同じように
KATOの白色室内灯を利用してヘッドライトと
行先方向幕、列車番号を点灯させます。
KATOの白色室内灯は室内灯ユニット以外にも利用できるので
非常に便利です!!
このアイデアはリンクさせていただいているやま♪さん
アイデアから流用しています。
e0120143_22593882.jpg
前側にKATOの103系ダミーカプラを取付け、
屋根を取付けます。
ほぼ完成です。
さっそくヘッドライトの点灯確認と試運転です。
なかなか明るいです、さすがKATOの白色室内灯です!
e0120143_2259578.jpg
部屋を暗くして、再度、点灯確認と試運転です。
室内の明るさもムラが少なくいい感じです。
e0120143_230149.jpg
連結面は扉を薄緑色に塗装して、こんな感じです。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-18 23:02 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
仙石線105系へ改造 その2
先日の続きで仙石線105系の改造です。

この仙石線の105系についてです。
Mc105-101
 仙石線の形式改善のため、1987年にMc103-149から改造されました。
 外観は扉が半自動化された以外は103系の時とほとんど同じです。
 当時では珍しくユニットを組まず1M方式でした。
 改造されたのは1両のみでTc105-105との2輌編成となります。
Tc105-105
 198762年にTc103-599から改造されました。
 Mc105と同様に扉が半自動化された以外は103系の時と
 ほとんど同じです。

では製作の続きです。
e0120143_22433786.jpg
IPAのプールへ浸けていたボディーです。
塗装はほとんど剥離できました。
これでIPAから引き上げ、一度、薄めた中性洗剤で洗浄します。
e0120143_22441256.jpg
この105系は側面に方向幕がありますので、
方向幕の形状に合わせて長穴を明けます。
e0120143_22442868.jpg
まずはMc105です。
ボディーを塗装する前に、再度、薄めた中性洗剤で洗浄します。
またジャンパ栓を取付けます。
ジャンパ栓を取付け、一緒に塗装すればジャンパ栓受も
青22号に塗装できます。
充分に乾燥させた後、青22号を塗装します。
e0120143_22444471.jpg
当鉄道管理局にはエアーブラシの設備がありませんので
スプレー缶で塗装します。
この時期は気温が低いので、塗装の仕上がりに影響が出てしまいます。
そのためスプレー缶をお湯で温めてから塗装します。
スプレー缶ですので、塗装している間に缶が冷たくなってしまいます。
 ※ボイル・シャルルの法則 ( PV=nRT )
e0120143_22451499.jpg
次にボディーにクモハ105-105の車輌型式を貼付けます。
最も苦手な作業です。
他にATSの表記、所属表記も貼付けます。
e0120143_22452912.jpg
インレタ貼付け後、半ツヤクリアを塗装します。
これは、いつものごとくインレタ保護のためです。
また室内の貫通扉を薄緑色に塗装します。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-15 22:49 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(6)
仙石線105系へ改造 その1
先週、室内灯の取付けが完了しましたので、
また車輌の改造製作に取り掛かります!

以前、組立てをして自走できるようにした関西線101系です。
2輌編成が実在していたかどうか不明なので
何か改造できないかと探したところ仙石線で103系2輌×2編成が
105系に改造されたというのを見つけましたので
仙石線105系2輌編成に改造することにします。
しかしながら非常にマイナー(?)であるため、ネットで検索しましたが
資料がとても少ないです。

まずは仙石線について・・・
宮城電気鉄道という私鉄路線が1944年の戦時買収により
国有化された路線で開業当初から1500Vの直流電化がされていました。
そのため交流電化されている仙台地区の他の路線とは分離され、
東北地方唯一で日本最北の直流(1,500V)電化路線です。
名称は、起点(仙台)と終点(石巻)から1文字ずつ取って付けられました。
現在は205系から先頭車化改造された205系1000番台が
営業運転されているようです。
・仙石線
・あおば通(始点)→仙台→石巻(終点)
・営業距離:52.0km

今回改造する編成は国鉄末期の昭和63年に改造されました。
この105系は末端区間用に103系0番台の冷房改造車4両編成1本を、
中間の2両を先頭車に改造して主に石巻付近で活躍しました。
旧仙石線色から103系と同じ青22号の単一塗装でしたが、
103系との識別のため2か月ほどで白線2本が
前面の窓下に追加されました。

現在、この105系は武蔵野線新秋津駅構内にある
八王子支社訓練センターで乗務員訓練用となっており、
塗装も訓練車オリジナルのものになっているようです。

前書きが長くなってしまいましたが、改造製作に入ります。
e0120143_2240354.jpg
今回、改造する車輌です。
関西線101系2輌で動力ユニット付きで自走可能です。
このままでも良いのですが・・・実在したのでしょうか?
e0120143_22402031.jpg
まずは塗装を剥離するためにボディーを分解します。
e0120143_22403697.jpg
分解したボディーをIPAのプールへ浸けます。
冬場で気温が低いので、約一週間浸けておきます。
e0120143_22405352.jpg
その間に床下シャシを改造します。
シートのブルーは以前に塗装してありますので、そのままです。
白色室内灯の取付けと、ヘッドライト&テールライトの
通電部品を取付けます。
e0120143_2241724.jpg
客室と乗務員室の間に仕切板を取付けます。
e0120143_22413539.jpg
この105系は103系を冷房化改造されていますので
集中クーラーを取付けます。
e0120143_22414983.jpg
まずはベンチレーター取外します。
またプラ板でランボードを作成し取付けます。
e0120143_2242247.jpg
濃いグレーで塗装し集中クーラーを取付けます。
とりあえず屋根は完成です。

今日はここまで・・・
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-12 22:45 | 電車Nゲージ | Trackback | Comments(2)
レイアウト走行 その2
予想通り、東京は先週末に引き続き、今週末も雪の影響で
今日の第2回東京競馬第4日は中止となりました・・・。
明日、2月11日(祝・月)に第2回東京競馬第4日と
第2回京都競馬第3日第3レース以降を行うそうです。

昨日の続きです。
当鉄道管理局の全営業線区のレイアウトを敷設しましたので、
各車輌を走行させました。
走行は土曜日に実施したものです。
1日限定のレイアウト敷設、走行、撤去でした。
e0120143_22435042.jpg
まずはEF58牽引の20系(新星もどき?)と
EF64-1000牽引の旧客の夜行急行です。
e0120143_2244714.jpg
続いて485系のボンネット型(0番台)と電気釜型(300番台)、
そして583系です。
485系ボンネット型は「ひばり」電気釜型は「はつかり」、
583系は「はくつる」です。
往年の東北本線を思い出します!!
e0120143_22442339.jpg
「ひばり」と「はくつる」のすれちがいです。
非常に懐かしいです!
e0120143_22444052.jpg
続いて457系「まつしま」と165系「なすの」です。
e0120143_22451488.jpg
さらに14系「北星」も走行させました。
e0120143_22452923.jpg

e0120143_22453756.jpg
ED75牽引の旧客です。
当鉄道管理局には旧客が2編成あります。
KATOのスハ43系のリニューアル前と後の編成です。
黒磯以北では、よく見かけた車輌です。
e0120143_2245546.jpg

e0120143_2246274.jpg
さらに40系ディーゼルも走行させました。
e0120143_22462446.jpg
EF71牽引の50系客車です。
奥羽本線の峠越えを思い出します。
「レッドトレイン」と呼ばれていました。
e0120143_22464018.jpg
国鉄末期に登場した455系「グリーンライナー」です。
仙台を中心に活躍していました。
e0120143_2247237.jpg
東北本線で活躍した近郊型普通電車です。
115系、211系、E231系と3世代そろい踏みです!
この中でも、やっぱり115系が一番お気に入りです。
e0120143_224718100.jpg
続いて通勤型車輌です。
103系(ウグイス、オレンジ)、201系(オレンジ)、205系です。
e0120143_22473343.jpg
中央線のような様相です。
e0120143_22474883.jpg
103系と205系武蔵野線です。
数年前までは、このような光景が見られました。

この他にも車輌がありますが、
時間の関係で、今回の走行はここまでです・・・。
レイアウトの片付けには約1時間かかってしまいます。
やはり常設のレイアウトが欲しいところです!

また機会がありましたらレイアウトを敷設して
走らせたいと思います♪

今後、車輌の改造や整備を、こまめにやっていきたいと思います!!
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-10 22:49 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(6)
レイアウト走行 その1
東京は先週末に引き続き、今週末も夕方から雪になってしまいました・・・。
この雪の影響で今日の第2回京都競馬第3日第3レース以降は中止となり
2月11日(祝・月)に続行競馬として行うそうです。
明日の東京競馬場での開催が心配です・・・。

天気も悪く寒く、また当鉄道管理局に所属する全車輌への
室内灯の取付けが完了しましたので、
当鉄道管理局の全営業線区のレールを敷設しました。
e0120143_228371.jpg

(↑クリックすると大きくなります。)
当鉄道管理局のレイアウトです。
レイアウト図もAutoCADで作成しました。
営業線区は約12.8mの複線で立体交差があります。
また引込み線が4線あります。
e0120143_2295386.jpg
レイアウトを敷設する敷地です。
e0120143_2211472.jpg
レイアウト用のレール一式です。
レールはKATOのユニトラックです。
e0120143_22124594.jpg
ではレールの敷設工事を始めます!!
e0120143_22132467.jpg
複線ですので渡り用にクロスポイントがあります。
ちょっと話題になりましたがノーマルです・・・。
e0120143_22134685.jpg
立体交差で使用する橋脚です。
すぐに橋脚の高さが判別できるようにテプラーを貼付け
高さを表記しています。
e0120143_22135910.jpg
勾配にさしかかる部位です。
本来なら実物と同じように緩和勾配をつけたいのですが、
現在はレール下にプラ板を敷いて対応しています。
いずれは緩和勾配を自作したいと思います。
e0120143_22141418.jpg
高架での電源供給部位です。
約12.8mのレイアウトですので、電圧低下を考慮して
各線に3ヶ所ずつ電源供給を設置しました。
e0120143_22143584.jpg
立体交差の橋梁です。
一体化した複線用を使用しています。
e0120143_22145052.jpg
立体交差はこのようになります。
e0120143_2215677.jpg
通過入替線と引き込み線です。
駅ホームの購入へ資金がありません・・・。
e0120143_22153224.jpg
ようやくレールの敷設が終わり、各レールへの電源供給、
ポイント切替の配線も完了しました!
レイアウト敷設には約1時間30分かかってしまいます・・・。
今後、もっと簡単に敷設できるように改善したいと思います。
e0120143_22154635.jpg
電源コントローラーとポイント切替です。
判り易いようにテプラーで表記しました。
e0120143_22161089.jpg
レール敷設が終わりましたので、走行前にレール清掃をします。
自作した「レール清掃棒」です。
割り箸、柔らかい白ウエス、輪ゴムで作りました。
以前、KATOのショールームでこのような棒でレール清掃しているのを
見たことがありますのでマネしてみました。
e0120143_22162796.jpg
このような感じでレールを清掃します。
レールは汚れていないように見えますが、汚れが白ウエスに付着します。
全レールを清掃すると、小さく切ったこの白ウエス1枚を
使い切ってしまいます。
やはり汚れているようです。
e0120143_22164510.jpg
白ウエスでの清掃後、レールクリーニングカーを走行させます。
これでホコリなどを吸引します。
ようやくこれで走行準備が完了です!!
レール敷設から約2時間を要してしまっています・・・。
この後、当鉄道管理局に所属する車輌を走らせたいと思います。

今日は、ここまでです・・・。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-09 22:20 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(6)
編成表を作成!
当鉄道管理局に所属する車輌の室内灯の取付けと
ヘッドライト&テールライトのLED化が完了しましたので
車輌整理を兼ねて編成表を作成しました。

Excelを使って編成表を作成してみました。
e0120143_2332888.gif
(↑クリックすると大きくなります。)
まずは電機カマの所属車輌です。
電機カマは全部で26輌あり、そのうち4輌は動力のない重連用です。
ちょっと偏った機種になっています・・・。
e0120143_234792.gif
(↑クリックすると大きくなります。)
特急、急行列車の編成表です。
東北本線を中心とした編成です。
これも、また偏った編成になっています・・・。
e0120143_2342635.gif
(↑クリックすると大きくなります。)
近郊型、地方都市幹線、通勤型です。
これも近郊型は東北本線を中心とし、また通勤型は東京を中心とした編成です。
e0120143_2351271.gif
(↑クリックすると大きくなります。)
その他の編成です。
ローカル線、事業用車輌が中心です。

これら全部で238輌あります・・・多いのか少ないのか!?
また今後も新規入線を検討していますので、
入線しましたら、この編成表をメンテしていきたいと思います。
[PR]
by seasidemintblue-A | 2008-02-07 23:12 | 鉄道模型全般 | Trackback | Comments(4)
   

鉄ヲタ復活!!
by seasidemintblue-A
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
> 以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> 最新のコメント
教祖さま、こんばんは! ..
by 動力車操縦者 at 22:50
お尋ねしたいのですが、塗..
by 教祖 at 12:28
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:49
鶴見線クモハ11いいです..
by トータン at 09:33
トータンさん、こんばんは..
by 動力車操縦者 at 22:47
> 検索
> ブログジャンル